朝食やお弁当のおかずとして、「卵焼き」を朝に作る方も多いと思います。
卵焼きがあると朝の食卓も明るくなりますし、お弁当に入れると彩りもよく、人気メニューの1つですね。

でも毎朝焼くのは少し面倒なのよね。
それに、入れるのは1切れか2切れだけだし・・・
まとめて作り置き出来ないのかしら?
わかるわ。
でも大丈夫!
作り置きして、冷凍・冷蔵保存が出来るわよ。
そうなの!
でも、卵焼きって日持ちしないイメージがあるんだけど・・・
日持ちするかも気になるわよね。
それでは、卵焼きの作り置きで気になる、日持ち保存方法について伝授するわ。

卵焼きが大好きな子供のために、お弁当には欠かさず入れているのですが、正直、朝の忙しい時間に作るのが大変なことも。

そのため、「日持ちさえすれば、冷凍・冷蔵保存したいんだけどなぁ~」と思い、いろいろ調べた結果・・・
どうやら作り置きしても大丈夫とわかりました!

そこで今回は、卵焼きの作り置きに関して、

  • 冷凍・冷蔵庫で何日くらいもつのか
  • 冷凍・冷蔵での保存方法
  • 冷凍・冷蔵する際のコツやレシピ

などについて紹介しますね。

少しでも時短となるようお役にたてば幸いです。


卵焼きの作り置き!冷凍・冷蔵保存で何日くらいもつ?

冷凍・冷蔵保存でどのくらい日持ちするのか紹介しますね。

冷凍保存の場合

お弁当の卵焼きを前日に作る場合冷凍庫での日持ちは?

冷凍保存の場合、2週間程日持ちします。

あまり長く保存すると冷凍焼けが起きることもあり、食感や味が落ちてしまいます。
また、解凍した際は、その日のうちに消費してくださいね。

冷蔵保存の場合

 

お弁当の卵焼きを前日に作る冷蔵での日持ちは?冷蔵保存の場合、72時間、つまりは2〜3日日持ちします。

もし2~3日で食べないようでしたら、冷凍保存するようにしてください。

卵は傷みやすい食材ですので早めに消費したほうがいいでしょう。
また、夏場は冷蔵庫に入れておいても傷むことがありますから、とくに早めの消費を心掛けてくださいね。

卵焼きの作り置き!冷凍・冷蔵保存の方法・コツとレシピを紹介

ここでは・・・

卵焼きを冷凍・冷蔵する際の

  • 保存方法
  • コツやちょっとしたレシピ

を紹介します!

冷凍保存の方法!

冷凍保存の方法は以下の通りです。

  1. 卵焼きはしっかり火を通し、出来上がったらしっかり冷ます
  2. 1個ずつに切りわけてラップで包み、タッパー、もしくはジップロックに入れる
  3. できるだけ空気を抜き密封にし、冷凍庫へ

お弁当の卵焼きを前日に作る 冷凍する時のポイント

以下の感じになります。

卵焼きが重ならないように保存することで早く冷凍できますよ。

解凍方法は・・・

食べる前日に冷蔵庫へ移し、自然解凍するのがいいでしょう。

解凍するのを忘れていたり、すぐに食べたいという時は、電子レンジで温めれば大丈夫です。
その際、加熱しすぎないように数秒ずつ様子を見ながら温めてくださいね。

冷蔵保存の方法!

冷蔵保存の方法は以下の通りです。

  1. 卵焼きはしっかり火を通し、出来上がったらしっかり冷ます
  2. 1個ずつに切りわけてラップで包み、タッパー、もしくはジップロックに入れる
  3. できるだけ空気を抜き密封にし、冷蔵庫もしくはチルド室へ
チルド室に入れた方が、長めに保存できますよ。

お弁当の卵焼きを前日に作る 冷蔵する場合のコツ

冷凍・冷蔵保存でのコツやレシピ

作り置きで冷凍・冷蔵保存しておくとパサパサしたり、味が落ちる心配もありますよね。
しかし、ちょっとしたコツを知っていれば、作り置きでもおいしくなりますよ。

そのコツを紹介しますね。

作り置きする場合は、以下の調味料などを加えることでおいしさがキープできます。

  • マヨネーズを加える
    時間が経ってもフワフワの食感になりますよ
  • 砂糖を入れる
    砂糖がたんぱく質の凝固をやわらげ、ふわっと弾力のある卵焼きになります
  • 片栗粉を使う
    片栗粉を卵液に少量加えると、破れにくくしっとりとした卵焼きになりますよ
  • お酢を加える
    ふっくらした食感となりますし、防腐対策にもなります

また、卵は腐りやすい食べ物なのでなるべく新鮮な卵を使いましょう。
そして、砂糖や顆粒だしを少し多めにし、普段より濃い目の味に。
焼く際は、しっかり中まで火を通すようにしてくださいね。

ちなみに、塩やだし汁で味付けすると、冷凍後にパサパサした食感になりやすいです。
そのため、水分が多い「だし巻き卵」は冷凍に向きません。

 それでは、上記の調味料を使った簡単レシピも紹介します!
お酢と砂糖の卵焼き

お酢を加えることでフワッとした卵焼きになりますよ。

材料
  • 卵・・・2個
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 塩・・・少々
  • お酢・・・小さじ半分
作り方
  1. ボールに卵、調味料を入れてよく混ぜあわせる
  2. フライパン、または卵焼き器にサラダオイルを入れ、1を流し入れて焼く
必ずしっかり火が通るまで焼きましょう。
冷凍でのコツやレシピ(マヨネーズ・片栗粉入り)に関しては、こちらの記事もどうぞ!
卵焼きは冷凍できる?方法が知りたい!お弁当作りの強い味方に!

 

「マヨネーズ入り卵焼き」のおいしそうな画像を見つけたので紹介します!


ホント、見るからにおいしそう!
ぜひ試したくなったわ。

次に、お弁当に入れても大丈夫か紹介します。

作り置きした卵焼きってお弁当に入れても大丈夫?

前日に作った卵焼きはお弁当に入れてもいい?

作り置きした卵焼きは・・・

お弁当に入れても基本的には大丈夫です。

しかし、以下の注意点もありますのでしっかり守りましょう!

  • お弁当に入れる場合も冷凍したものなら、食べる前日に冷蔵庫へ移し自然解凍する
  • レンジで過熱解凍した時は、必ずしっかり冷ましてからお弁当箱に入れる
  • 暑い時期は保冷バックや保冷剤を使用する

以上に加えて、卵焼きを入れる際に必ずチェックして欲しいポイントをまとめました。

  • 糸を引いている
  • 滑りがある
  • カビが生えている
  • 異臭がする
  • 酸っぱい味がする(変な味がする)
  • 常温や冷蔵庫で長期間置いている(72時間を超えたものは要注意)

以上の様な場合は腐っていますので、お弁当に入れないのはもちろん、絶対に食べないようにしてください。

食中毒は、食べて6時間ほど経ってから症状がでるため気づいてでは遅すぎます。
入れる前にしっかり確認するようにしてくださいね。

 

まとめ

今回のポイントをまとめます!
  • 卵焼きの冷凍保存は、2週間程日持ちする
  • 卵焼きの冷蔵保存は、2~3日日持ちする
  • 保存する際は、しっかり焼き、冷ますことが大切
  • 作り置きのコツとして、マヨネーズや片栗粉、お酢などの調味料を加えるとよい
  • 暑い夏場にお弁当に入れる際は、保冷バックや保冷剤を使用する
  • 少しでも臭い酸味が感じられたら、腐っている可能性があるので絶対に食べない

 

忙しい朝の時短として、朝食のおかずやお弁当に卵焼きが作り置きできれば助かりますので、冷凍・冷蔵保存も考慮してみてはいかがでしょうか?

しかし、日持ちの点には十分注意して、「冷凍していたの忘れていた!」なんてことにならない様にしてくださいね。



関連記事はこちら!