東西南北、どうやって覚えましたか?

当たり前のように覚えてる方角も、覚え方を聞かれるとなかなか説明できないものです。

学校で東西南北を習い始めた娘に、どうやって覚えたらいのか聞かれてはっとなったんです。

自分がどうやったのかよく覚えてなくて・・・。

大人にとっては当たり前のことでも、子供にとってはすごく難しいことですよね。

でも、英語マークで工夫して簡単に覚えられるんですよ。

いい覚え方、いろいろありそうですね!

そうなんです!

では東西南北の覚え方、いくつか紹介しますね。

東西南北に興味が出てきた次女に覚え方を聞かれ、どうやって教えればいいのか悩み、すでに学校で習っている長女に聞いたところ、なるほど~という回答が返ってきました。

そこで今回は、東西南北の覚え方を

  • 英語での覚え方
  • マークでの覚え方

も含めて子供でもわかりやすいようにお伝えしたいと思います。

これから覚えるというお子さんをお持ちのママさんも、自分自身もまだ覚えているかどうか自信がないという方も、ぜひ読んでくださいね!


東西南北の覚え方!

では、東西南北の覚え方を紹介します。

今回、私がお伝えしたい覚え方は

  • 文字数で覚える
  • 「北」で覚える

の2つです!

文字数はなんとなくイメージできますが、「北」で覚えるって一体どういうことですか?

そうですよね、ちょっと想像つかないかもしれませんが・・・

でも、この2つはとても覚えやすいんですよ!

それでは説明していきますね。

 

文字数で覚える

よく北を向いて右が東左が西後が南と覚えますよね。

東西南北

北を向いたときに後ろが南というのは覚えやすいのですが、右と左をどうやって覚えるのか・・・そこなんです!

右が東・左が西というところを逆に覚えてしまうと正確になんて覚えられないですもんね。

でも・・・、よく見てみてください。

ひらがなにしてみると・・・

  • 右→東
    みぎ→ひがし
  • 左→西
    ひだり→にし

東西南北 覚え方 文字数

気づきましたか?

2文字の右には3文字の東3文字の左には2文字の西ということに!

2文字と3文字の組み合わせになっている、ということなんです。

並べて書いてあげると、子供はわかりやすいですね。

「北」で覚える

それでは、もう一つの覚え方を紹介しますね。

東西南北 おぼえ方 漢字 北

」という漢字をよーく見てみてください。

右側、カタカナの「」に似ていますよね?

なので右は

そして、左側は・・・カタカナの「」に見えませんか?

なので左は西、ということになります。

いずれも、北の方向がわからなければ話になりませんが・・・。

もちろん、コンパスを使えばすぐにわかります。

ただ、コンパスをいつも持ち歩いているかというと・・・そうではないことが多いですよね。

そこで私は長女に聞いてみたんです。

北の方向はどうやって覚えたかというと、太陽の位置でという答えが!!!

東西南北 北 ベランダ 太陽

以前、私がいってたようなのですが、太陽が高く上る日当たりのいい南向きの家が多いので、ベランダは南にあることがほとんど。

そこで南にあるベランダへ背を向け、北の方角を探したというのです。

 

そういわれてみれば、私も実際子供のころ朝太陽が上がってくる空と方角を覚えていたので、そこから東西南北を探していました。

東からのぼって西に沈む太陽は、決して変わることはありませんもんね。

太陽の位置を確認できるときであれば、それが簡単で覚えやすいですよ。

東西南北を英語で覚える方法

英語で覚える方法もあるんですか?
そうですね、東西南北を英語で覚えてみましょう!

日本語では「東西南北」という順番ですが、英語では順番が異なり「北南東西」となります。

それぞれを英語でいうと・・・

  • north(北)
  • south(南)
  • east(東)
  • west(西)

となります。

これがすらすら覚えられればいいのですが、それがまた簡単ではないですよね。

そこで、親しみやすい「東西南北」の最後にある「北」を一番前にもってきてみてください。

北東西南」にしたところで、英語でいって頭文字を見てみると・・・

  • North(北)
  • East(東)
  • West(西)
  • South(南)
ですが・・・お気づきですか?

頭文字だけ並べると「NEWS」となりますよね。

東西南北

これなら覚えやすいのではないでしょうか。

東西南北をマークで覚える方法

地図上のマークで、とっておきの覚え方です!

地図にあるマークの見方はわかりますか?

前にもお伝えした、英語の覚え方と重なるところもあるのですが・・・

地図のマークは上が北ですが、左が西(west)右が東(East)ですよね。

そうした場合、左から読んで、頭文字が「WE」となります。

東西南北 マーク

実はこれ、アメリカの子供もこの方法で覚えているんですよ!

 

こちらの覚え方もわかりやすく説明しています。

あわせてご覧ください。

まとめ

今回は東西南北の覚え方をお伝えしましたが、いかがでしたか?

以下の覚え方がありましたね。

  • 文字数で覚える方法
  • 「北」の文字で覚える方法
  • 英語で覚える方法
  • 地図のマークで覚える方法

 

右と左・東と西での文字数を組み合わせた覚え方や、「北」という漢字をよく見てみると東の「ヒ」と西の「二」に似ていて覚えやすかったですね。

また、英語での覚え方は「東西南北」の最後の「北」を先頭に持ってきて「NEWS」で覚えたり、地図のマークで左は西(west)・右は東(est)の頭文字をとって「WE」での覚え方をお伝えしました。

小学生になると、大人にとっての当たり前のことを少しずつ覚えてくるので、教え方も工夫して一緒に楽しく覚えるといいですね。



関連記事はこちら!