会話やメディアなどを通して、「アレ!それってそういうんだった?」と、突然気になりだす言葉ってないですか?

 

昨夜、テレビを観ていたら、「極め付の芸を披露します!」といってたんだけど・・・

「極め付ではなかったかしら?

そういわれるとそんな気も・・・

 

これまでよく考えずに使っていたため、あらためて聞かれると、

「どっちが正しいの?」

「意味もあいまいなんだけど」

と、すごく気になりだした、「極め付き」「極め付け」

あらためて調べてみたところ、知らなかった意味もあることがわかりました。

 

そこで今回は、「極め付き」と「極め付け」に関して、

  • 正解はどちらなのか
  • 意味
  • 使い方の例文

などを紹介します。


「極め付き」・「極め付け」 正しい日本語はどっち?

「極め付き」・「極め付け」、正しいのはどっちかしら?
正しいのは・・・

「極め付き」です。

極め付き

読み方は、「きわめつき」となります。

 

口コミも気になるので紹介しますね。

たしかに、「極めつけ」と使う人も多いような・・・

 

メディアからの情報がきっかけで、あらためて自分の間違いに気づくことも多いですよね。

 

意味をしっかり理解することが大切ですね。

 

次に、「極め付き」の意味も紹介します。

極め付きの意味とは?(英語でいうと)

「極め付き」が正解とわかったところで、意味もしっかり知っておきたいわ。
それでは、その意味を説明するわね。

 

調べてみてわかったのですが、「極め付き」には、いくつかの意味があります。

 

1 語源・由来となる意味

  • 書画・骨董品・刀剣などに、極め書き(鑑定書・証明書)がついているもの。
  • 専門家が鑑定し、その価値を保証していること。

極め付き

この「極め書き」がついていることを「極め付き」といったことから、そのものに定評があることの意味としても使われています。

 

なるほど。

こんな意味があるのは知らなかったわ。

ここから、よく使われている意味に転じていったのね。

そうなの。

それが次の一般的に使われている意味になるのよ。

 

2 一般的に使われている意味

  • すぐれたものとして定評のあること。
  • 高い・たしかな評価を受けているもの。
  • 最高であること。
  • 折り紙つき。
  • 品質などがたしかなもの。

極め付き

その他、以下の意味もあります。

3 その他にある意味 

歌舞伎において、ある役者の演ずる役柄で、他のだれよりもすぐれている定評あるはまり役。

また、演目「極付幡随長兵衛」の読みは、「きわめつきばんずいちょうべえ」。
ちなみに!
上記の作品は、明治に入って作られたこともあり、史実にもとづいた作品のようです。

 

ですから、ここでの「極付」は、

  • 「もっとも本当の長兵衛像に近い」
  • 「もっとも作品としての完成度が高い」
という意味もふくめて、「極付」がついています。

「極め付き」を英語でいうと?

上記で紹介した通り、「極め付き」の意味は広いですから、一概にこの単語を使うとはいえません。

そこで、意味別での英訳を紹介しますね。

 

1 語源・由来となる意味での英訳例

極め付きの品物

→極め書き(鑑定書・証明書)のついている品物

an article with a certificate of authenticity

authenticityには、信頼・信憑性・確実性、正真正銘などの意味があります。

→極め書き=鑑定書・証明書

  • 鑑定証=an expert’s report

太刀の鑑定書an expert’s report about a sword

  • 証明書= certificate

出生証明書=birth certificate

2 一般的に使われている意味での英訳例

「極め付きの演技」としての英訳例

  • He is an actor giving a superior performance.

→直訳すると、「彼は優れた演技をする俳優である。」

  • The actor gave a definitive performance.

→直訳すると、「俳優は決定的(完全で正確)な演技をした。」

3 その他にある意味での英訳例

「極付幡随長兵衛」=Kiwametsuki Banzui Chōbei

→こちらの演目は、英語表記もされています。

 

正しい使い方と例文を紹介

正しい使い方を確認したいわ。
それでは、どのように使うのか例文も紹介するわね。

 

  • 極め付きの一冊として、オススメする本です。
  • その女性の美しさは極め付きでした。
  • これは極め付きのアンティークです。
  • 中でも極め付きは、最後にだされたデザートだった。
  • 彼は極め付きの悪人である。

 

なるほど。

悪い意味でも使われるのね。

 

あいまいになりがちな日本語は意外に沢山!

気になる方は、以下の記事も参考にしてくださいね。

 

まとめ

今回のポイントをまとめます。
  • 「極め付き」・・・正解!
  • 「極め付け」・・・間違い!
  • 「極め付き」の意味・・・骨董品などに、極め書き(鑑定書・証明書)がついているもの
  • 「極め付き」の意味・・・すぐれたものとして定評のあること

 

「極め付け」とおぼえていた方も意外に多かったのではないでしょうか?

「極め付」・「極め付」と一文字しか違わないので、あいまいになりやすいですね。

そこで・・・

鑑定書や証明書付きの品を「極め付き」という。

本来の意味を知ることで、間違いなくおぼえることができるのではないでしょうか?



関連記事はこちら!