結婚式が近づくとやるべきことがどんどん増えていきますよね。
その1つが席札

最近の席札は裏にメッセージが書かれていたりして、読む側はとても嬉しいのですが、書く側は悩んでしまうことも。

そうなんです。
手書きでがんばって書くぞ!と意気込んでみたものの、なにを書いたらいいのか・・・
結構悩んでしまい、困っています。
クマの子クマ子
わかるわ。
私の時も結構大変だったので・・・
私の書いたメッセージも含め、友人や先輩、親戚への例文を紹介するので参考にしてね。
すごく助かります!
参考にさせてもらいますね。

席札のメッセージには、ゲストへのお礼や思い出などを簡潔にまとめたいもの。
しかし、文章を考えるのが苦手だったり、そう親しくない間柄の方へだったりすると、かなり悩んでしまうものです。

そこで今回は、席札のメッセージに悩んでいる方必見!

席札のメッセージ例文

  • 友人
  • 会社の上司・先輩
  • 学生時代の先輩・後輩
  • 親戚
  • どんなゲストにも使える

以上にわけて紹介します。

どどーんと37選!さっそくいきますよ~。


友人にあてたメッセージの例文

友人・先輩・親族まで

クマの子クマ子
仲のいい友人へは、具体的な思い出を盛り込むのがオススメです!
今日は私の晴れ姿を見に来てくれてありがとう。
最近は時間があわなくて遊べてないよね~。
落ち着いたら、またディズニーランドとかへも一緒に行こうね!

 

○○ちゃん、今日は来てくれてどうもありがとう!
小さいころからいつも一緒だった○○ちゃんに見守られながら結婚式ができたこと、本当に幸せです。
お互いに仕事や家のことが忙しくて、昔みたいに会うことはできなくなったけれど、これからもずっとよろしくね。

 

今日は忙しい中、私たちの結婚式に来てくれて本当にありがとう。
久々に○○の顔が見られてとっても嬉しいよ!
話したいこともたくさんあるので、今度お茶行こうね。
今日はゆっくり楽しんでいってね!

 

お手伝いをしてもらう友人

クマの子クマ子
お手伝いをしてもらう友人には、感謝の言葉を必ず書きましょう!
今日は忙しいのに来てくれてありがとう。
受付も担当してくれてありがとうね。
受付は○○しかいないって思って、頼んじゃいました♪
今日は楽しく過ごしてね~!

 

今日は結婚式に来てくれてありがとう。すごく嬉しいです♪
二次会の幹事も引き受けてくれて、忙しいのにホントありがとう~。
○○が幹事を引き受けてくれていろいろお願いもしやすかったし、助かりました。
これからは夫婦ともによろしくお願いします!
また、一緒に旦那さんも連れて4人でお食事が出来るといいなぁ~。

 

今日は遠くから、結婚式に来てくれてありがとうございます。
しかも、余興も引き受けてくれてありがとう。すごく楽しみにしてます!
なにを見せてもらえるのかなぁ~ワクワク。
また、オススメな和菓子のお店も教えてね!
これからもよろしく。

 

今日は結婚式に来てくれてありがとう!
○○とは学生時代に一番遊んだかも。
スタバで長話したことやカラオケにたくさん行ったことなど、懐かしいなぁ~。
それに、今日結婚式挙げられるのも○○を介して○○と出会えたから、とても感謝しているよ。
これからも夫婦そろってよろしくね!

 

結婚式の受付を頼むのに悩んでいる方は、参考にしてくださいね。
結婚式の受付って誰に頼む?いつごろお願いするのがいい?

男性から男性の友人とその奥さん

クマの子クマ子
男性から男性の友人とその奥さんへのメッセージです。
男性の友人へ
今日は夫婦揃って来てくれてありがとう!
昔から本当に仲良くしてくれて感謝してるよ。
というか、オレにとって○○は兄弟みたいなもんやで。
ほんまに大事な友達やから、これからも家族ぐるみでよろしく!
男性友人の奥さんへ
今日は結婚式に来てくれてありがとう。
○○と出かけることも多く、申し訳ないです。
これからは家族ぐるみでよろしくお願いします。
あと、○○といつまでも仲良く!

 

会社の友人

クマの子クマ子
仕事での思い出話などを入れると、懐かしさがグッとこみあげてくるかもしれないですよ!
今日は結婚式に出席してくれてありがとう。
会社の相談をするのはいつも○○君(ちゃん)でした。
いつも私の話を聞いてくれて本当に感謝してるよ!
これからもお世話になるけどよろしくね。

 

今日は私の晴れ姿を見に来てくれてありがとう。
はじめての社会人で不安だった時も、同期の○○君(ちゃん)がいてくれたから乗り切れました。
これからも相談とかいろいろすると思うけど、よろしくね。

 

忙しいなか結婚式に出席してくれてありがとう。
○○君(ちゃん)、いつも仕事を手伝ってくれてありがとうね。
○○君(ちゃん)の仕事は丁寧だから、いつも助かっています。
これからも一緒に仕事がんばろうね。

 

会社の上司・先輩にあてたメッセージの例文

クマの子クマ子
上司といってもさまざま。
役職が上の方から、少し上の先輩まで使える例文を紹介しますね。

上司

本日はお忙しい中、私たちの結婚式にご出席いただきありがとうございます。
入社から今日まで、○○さんには大変お世話になりました。
今後は一家の主として、よりいっそう業務に励んでいきたいと思いますので、温かいご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

 

本日は結婚式にご出席いただき、ありがとうございます。
今こうして仕事が続けられるのも、○○さんのご指導があってこそです。
これからは公私ともに一人前と認められるよう、今まで以上にがんばりますので、変わらぬご指導をよろしくお願いします。

 

本日は私たちの結婚式にご出席いただき、ありがとうございます。
そして、祝辞までお願いしてしまい、恐縮の限りです。
○○さんのお言葉を楽しみにしております。

先輩

本日は私たちの結婚式にご出席いただき、ありがとうございます。
先輩には本当にお世話になり、いつも感謝の気持ちで一杯です。
先輩のアドバイスにはいろいろ助けられました。
泣いたこともあったけど、そのアドバイスや注意なしでは、今の仕事への成果は生まれなかったと感じています。
これからは先輩ご夫婦をお手本に、仲よく暮らしていきたいですので、その秘訣も教えてください。

 

本日は私たちの結婚式にご出席いただき、ありがとうございます。
いつもよりビシッときまった僕はいかがでしょうか?(笑)
これからも先輩をお手本に、仕事にもより一層力を入れていきますので、よろしくお願いします。
また美味しいお店教をえてくださいね。
結婚してもたまには行きたいです!

 

職場の方には、この場を借りて感謝の気持ちを述べるのがよさそうですね。

 

学生時代の先輩・後輩にあてたメッセージの例文

クマの子クマ子
学生時代の先輩や後輩へは、その時代にまつわる思い出話なんかを散りばめてもいいですよ。

先輩へ

学生時代からお世話になりっぱなしの先輩!
今日は出席していただきありがとうございます。
迷惑かけてばかりの私でしたが、今日はちょっとでも成長した(?)姿を見てください。
そして、これからも喝を入れてくださいね。

 

今日は結婚式に出席していただき心より感謝いたします。
先輩夫婦のような笑顔いっぱいの家庭を目指し、2人でがんばっていきたいです。
近くにお越しの際は、ぜひぜひお立ち寄りください。

 

後輩へ

頼りない先輩だけど、いつもついてきてくれた○○に感謝!
今日は私のちょっとかっこいいところ(真面目なところ)見ていってね。

 

今日はほんとに来てくれてありがとう。
いつもは○○に厳しい私ですが、ちゃんと愛も届いてますか?(笑)
○○が見本にできるような家庭を彼と一緒に築けるようがんばります!
ぜひ新居に遊びにきてね。

親戚にあてたメッセージの例文

クマの子クマ子
親戚に宛てたメッセージは結構悩むもの。
ぜひ参考にしてくださいね。

おじさん・おばさん

今日は私たちの結婚式に来てくれてありがとうございます。
おじさん(おばさん)には生まれた時からお世話になりました。
お盆に夏祭りへ連れて行ってもらったりしたこと、今でも覚えていますよ。
これからは妻(主人)のこともよろしくお願いします。
子供が産まれたら、また可愛がってくださいね。

 

今日は遠いところから来てくれてありがとうございます。
小さい頃から大変お世話になりました。
おじさんの家で過ごした夏休み、とっても楽しかったです!
おいしいご飯もまた食べたいなぁ~!
今度は家族で遊びに行きたいです。

 

おじいちゃん・おばあちゃん

結婚式の席札メッセージ 祖父母への例文

クマの子クマ子
おじいちゃん、おばあちゃんもこれを読んでホロリとしてくれたら嬉しいですね。
今日は私たちの結婚式に来てくれてありがとう。
私の晴れ姿、いっぱい写真におさめてね。
おじいちゃん(おばあちゃん)、曾孫が生まれるの楽しみにしていてください。
いつも優しくしてくれてありがとう。大好きだよ!
体に気をつけて、いつまでも元気で長生きしてね。

 

今日は私たちの結婚式に来てくれてありがとうこざいます。
すごくかわいがってくれたおじいちゃん(おばあちゃん)のことは一生忘れません。
これからも元気で、長生きしてくださいね。
曾孫が生まれたら、いっしょに遊びにいくね!

 

いとこ

クマの子クマ子
いとことは、小さいころよく遊んだ思い出も多いのではないでしょうか?
そのな昔の思い出を入れるといいですよ。
今日は結婚式に来てくれてありがとうね。
○○ちゃんとは、よく一緒に遊んだね。
シールを壁に貼って怒られたこととか懐かしいです。
子供が生まれたら、子供連れでどこかへ遊びに行きましょう。

 

子供

結婚式の席札メッセージ 子供の場合(甥姪)

クマの子クマ子
姪っ子や甥っ子、または友人のお子さんなどに向けたメッセージは、読みやすく簡潔にするのがいいですよ。
○○くん(ちゃん)、きょうはけっこんしきにきてくれてありがとう♡
おにいちゃんもおねえちゃんもとってもうれしいよ!

 

○○ちゃん(くん)、きょうはおてつだいありがとう。
いっぱいたのしんで、いっぱいたべてくださいね!

 

きょうだい

クマの子クマ子
仲のよい姉や妹に向けた例文です。
いつも相談にのってくれてありがとう!
これからも一緒に買い物へ行ったり、話をしたり、仲良しの姉妹でいようね。
お父さんとお母さんをよろしくね。

 

クマの子クマ子
男兄弟への例文もどうぞ!
いつも泣かせてばかりだったなぁ!
「いつか俺を抜いてやる!」っていってた、○○。
次はどっちが幸せな家庭を作れるか競争だ!
おあいこになるといいな!

 

義理兄と姉・義理弟と妹

クマの子クマ子
義理の兄弟へのメッセージは悩みがちです。
ムリに長くせず、「よろしくお願いします」の気持ちを伝つたえるようにしましょう。

義理兄と義理姉

本日はお忙しい中、私たちの結婚式へご出席くださりありがとうございます。
○○家の一員となりますが、今後とも長いおつきあいの程よろしくお願いします。

義理弟と義理妹

本日は、ご出席ありがとうございます。
○○さん(君)は△△が得意だと聞いており興味があります。
今度ぜひお話を聞かせてくださいね。
今後ともよろしくお願いします。

お父さん、お母さん

結婚式の席札メッセージ 両親への例文

クマの子クマ子
この日を誰よりも楽しみにしている両親へは、感謝のメッセージを!
お父さん(お母さん)今まで育ててくれてありがとう。
これからは○○と2人で幸せな家庭を築いていきます。
孫を楽しみにしていてね!

お父さんお母さんには、前夜に感謝の言葉を口にしたりしていることもあると思いますので、簡単に紹介しました。

照れくさくて自分の気持ちを伝えられなかった場合は、ここで思い切って感謝の気持ちをメッセージにするのもいいですね。

どんなゲストにも使えるメッセージの例文

クマの子クマ子
どんな方にも使えるメッセージを知っておくと助かることも。
そこで、どんなゲストにも使えるメッセージも紹介します!
本日はお忙しい中、私どもの結婚式にご出席下さり、ありがとうございました。
未熟な私どもではございますが、お互いに力をあわせて温かい家庭を築いていきたいと思っております。
末永くよろしくお願い申し上げます。

 

本日はご多忙のところ、本当にありがとうございます。
なかなかお話もできませんが、ゆっくりお過ごしくださいね。

 

今日は連休の最中、お越しくださいまして、本当にありがとうございます。
なんのおもてなしもできませんが、食事だけでも楽しんでいってください。

 

結婚を機に、○○に新居を構えました。
近くまでお越しの際は、気軽にお立寄りください。

 

困った時は、無難なメッセージを使うのもありですね。

 

メッセージは印刷でもいい?やっぱり手書き?

メッセージは印刷でもいいのでしょうか?
クマの子クマ子
気持ちを込めたいなら・・・

手書きがオススメです。

やはり、印刷だと少し冷たい事務的な印象を与えてしまいます。
文字に自信がない方も、こんな機会はそうないので、手書きのメッセージをオススメしたいです。

私の友人から聞いた話ですが・・・
印刷だと嫌な思いをされた方もいらっしゃったそうですよ。
「忙しいのはわかるけど、少し冷たいね」と、その方は仰ったそうです。
せっかく来ていただくのですから、気持ちよくおもてなししたいものですね。

 

まとめ

今回のポイントをまとめます!

友人にあてたメッセージ
  • 余興をしてくれたり、二次会の幹事を引き受けてくれたことへ感謝の気持ちを書く
  • 一緒に過ごした思い出なども書くと喜ばれる
  • (よく遊ぶ方なら)「今度○○しようね!」といった誘いを書くのもオススメ

 

上司にあてたメッセージ
  • 忙しい中来ていただいたこと、仕事で助けてもらっている感謝の気持ちを書く
  • 祝辞をお願いした方には必ずお礼を書くようにする
  • 「これからもよろしくお願いします」などの言葉で締めるのがオススメ

 

親戚にあてたメッセージ
  • 結婚式に来てくれたことへ感謝の気持ちを書く
  • 小さい頃の思い出話を書くのもオススメ
  • 「また遊びにいくね!」など、これからも仲良くしてくださいという気持ちも書くと喜ばれる

 

私たちの結婚式では、最後のエンドロールでメッセージを書いていましたので、席札は姓名判断を調べて書きました。
これはとても喜ばれましたよ。

皆さんも 、自分なりの思い出などを盛りこんだりして、素敵なメッセージを書いてくださいね。

Byクマの子クマ子



関連記事はこちら!