新米ママ
困りました。
レシピに「米酢」って書いてあるけど、うち穀物酢しかないんです。
どうすればいいですか?
先輩ママ
穀物酢ならなんにでも使えるから、米酢の代わりにもなるわよ。
新米ママ
でも、やっぱり違いってあるんでしょう?
先輩ママ
代用するときのポイントをおさえておけば大丈夫よ。
一緒に見ていきましょう。

 

レシピに米酢ってあると、あせることはありませんか?

私の家には穀物酢しかないので、代用できるのかどうか悩んでしまうんです。
レシピ1つのために米酢を1本買っても、全部使いきれるのか自信もないし……。


できることなら穀物酢1本であれもこれも作りたい!!


そんな欲望を持った私が今回調べました

  • 米酢と穀物酢の違い
  • 米酢の代わりに穀物酢は使えるのか
  • すし酢や果実酢も穀物酢で代用できるのか

をご紹介していきます。

 


米酢と穀物酢の違いは?

米酢と穀物酢の違いは、ひとことでいうなら材料の違いです。

お酢の主な材料は、この2つ。

  • 穀物や果実など糖質を含む食材
  • アルコール

食材とアルコールを酢酸発酵させたものが醸造酢、つまり、お酢と呼ばれています。
“食材になにをどれくらい使っているのか”によって、さまざまな種類に分類されているんですよ。

では、米酢穀物酢の違いについて詳しくみていきましょう!

米酢

を原料として作られたお酢を米酢といいます。
特徴は米の甘みと旨みがいきた、まろやかな酸味。
中でも米そのものをアルコール発酵し、酢酸発酵させたものは「純米酢」と呼ばれ、米酢よりも重厚なコクとまろやかさが味わえます。

 

米酢の使い方の特徴は以下の通りです。

  • 香りが飛んでしまうので、火を通す料理には向いていない
  • 薄味で仕上げる和食向き
  • すし飯との相性が抜群
  • 酢のもの、ドレッシング、マリネに使われる
  • 値段が少々高いので、調理の下処理や掃除用だともったいない

穀物酢

米、小麦、コーンなどの穀物をブレンドして作られたお酢になります。
さっぱりとした酸味とキレのある味わいになっていて、ツンとした香りがあるのも特徴的です。
多くのご家庭で常備しているのが、この穀物酢ではないでしょうか。

 

穀物酢の使い方の特徴は以下の通りです。

  • 火を通す料理と通さない料理、どちらにも使える
  • 洋風料理、中華料理に向いている
  • 煮物、炒め物の隠し味に使える
  • 長時間加熱しても味が薄れない
  • 安価で手に入るので、肉や魚の下処理や掃除にも使える

 

新米ママ
う~ん、やっぱり色々違いがあるのね。
使い分ける必要がありそうだわ。
先輩ママ
たしかに違いはあるけど、大丈夫。
米酢は穀物酢の一種だから、あまり過敏になる必要はないわ。
ちょっとしたコツを伝授するわね!

米酢の代わりに穀物酢を使っても大丈夫?

米酢と穀物酢は、基本的に味の好みで使い分けることができるお酢になります。
なので当然、穀物酢を米酢の代用品にしてもなんら問題はありません。

ただ、仕上がりの味に違いが生まれることは覚えておいてください。
穀物酢を米酢の代わりに使うとこんな違いが出てきます。

  • ややコクが落ちる
  • さっぱりめに仕上がる
  • 米酢よりもツンとする酸味が強い



とくに酢のものマリネのときに、穀物酢の酸味が気になる人もいるかもしれません。
そんなときには、穀物酢の分量をレシピよりも少なめにしてみましょう。
量を少なくすることで、穀物酢の強い酸味が目立たなくなります。

米酢 穀物酢 違い



また、醤油や味噌など他の調味料も使う場合は、味付け自体を少し濃いめにするとお酢が主張しすぎない仕上がりになります。

コクが足りないと感じたときには、砂糖やみりんを少しだけ足してみてください。
米酢の持つ甘みやまろやかさに近づけることができます。

すし酢や果実酢なども穀物酢で代用できる?

先輩ママ
ね?
米酢は穀物酢で代用できるのよ。
新米ママ
なるほど!
穀物酢って便利なのね。
もしかして、すし酢や果実酢の場合でも代わりに使えたりできるの?
先輩ママ
気になるわよね。
それじゃ、詳しく見ていきましょう。

すし酢

ちらし寿司や手巻き寿司、いなり寿司を作るときに欠かせない酢飯を作るためのお酢です。
これも、穀物酢で問題なく代用できちゃいます。

  1. 穀物酢と砂糖を2:1の割合で混ぜる
  2. 塩を少々加える

これだけで、すし酢は簡単に作ることができます。
甘さ控えめの酢飯がよければ砂糖の割合を減らしてください

私にとって”すし酢は作るもの“だったので、いつもこの配合で作っています。

先輩ママ
使いたいときに使いたい量だけ作れるから、覚えておくと便利よ♪

果実酢

果実が材料となっているお酢で、酸味も少なく果実の甘みがあります。
なので、そのまま穀物酢だけを果実酢の代用品として使うことはできません

新米ママ
やっぱりダメなのね…
どうすれば代用できるの?

それでは、代表的な果実酢である「バルサミコ酢」で見ていきましょう。

バルサミコ酢

おしゃれな洋風料理のレシピでよく書かれているバルサミコ酢はソースやドレッシング、スイーツにも使われているのを見かけます。
バルサミコ酢を使ってみたい、でも高級で手が出せない…。

そんなときには、穀物酢とウスターソースで代用しちゃいましょう。

穀物酢とウスターソースを1:1の割合で混ぜてください。
もしソースの辛みが気になるなら、ジャムや砂糖で甘みを足すとよりまろやかになります。

 

我が家には中濃ソースしかないので、穀物酢と中濃ソースで作ってみました。

トマトとアボカドのサラダ、バルサミコ酢風
他にもはちみつとオリーブオイルを少々加えています。
バルサミコ酢に馴染みがなく、本物と比べることはできないのですが、まろやかな酸味がアボカドとトマトに合っていて美味しかったです。

果実酢には他にも「りんご酢」「ぶどう酢」も、お店でよく見かけますよね。
こちらも穀物酢とジュースで作ることができるんですよ。

りんご酢ならりんごジュースを、ぶどう酢ならぶどうジュースをそれぞれジュース(果汁100%):穀物酢=4:1の割合で混ぜてみてください。
本物のりんご酢に比べると甘い仕上がりになるので、コールスローなどに使うのがオススメです!

黒酢

すし酢や果実酢とは少し違うのですが、美容や健康の話題で注目される黒酢もちょっと調べてみました。
黒酢も米酢や穀物酢と同じ「穀物酢」に分類されます。

米酢 穀物酢 違い

黒酢は玄米を発酵・熟成させて作られたお酢で味や香り、色において穀物酢、さらには米酢でも出せない深いコクやまろやかさを持っています。

味だけなら多少物足りない感じはありますが、穀物酢でも代用できるので安心してください。
しかし、黒酢が持つ最大の魅力であるアミノ酸等の成分量は穀物酢では足元にもおよびませんので、穀物酢を黒酢の代用品とするのは残念ながら難しいところです。

新米ママ
美容や健康のためなら、潔く黒酢を買った方がいいってことね!

参考:・農林水産省 醸造酢の日本農林規格   
・ミツカン くらしプラ酢

まとめ

今回調べたものをまとめてみます。

  • 米酢と穀物酢は材料が違う
  • 米酢の原料は主に米で、火を通さない料理に適している
  • 穀物酢は色々な穀物をブレンドして作られており、さまざまな料理に使える
  • 穀物酢で米酢の代用は可能
  • 穀物酢の酸味が気になる人は分量を控えめに
  • 米酢のコクを出したいときには砂糖やみりんを加える
  • すし酢や果実酢は、穀物酢と他の調味料を加えることで代用が可能
  • 黒酢は味だけなら穀物酢で代用可能、成分を重視するなら代用は難しい

いかがでしたでしょうか。
酸味がそれほど気にならない方なら、穀物酢で色々代用できそうですね
バルサミコ酢を穀物酢とソースで作れるのは目からウロコでした。
アボカドのサラダにピッタリだったので、リピート確実になりそうです。

穀物酢しか家に常備していないという方も、ぜひ今回のことを参考に色々試してみてください。
料理の幅が広がること間違いなしですよ!



関連記事はこちら!