夜にバーベキューしたんだけど、牛肉がもしかしたら焼けてなかったかも。
夜だとよく見えずに、生焼け状態で食べてしまうことってあるわよね。
もしあたってたら・・・、何時間後くらいに症状出るのかしら?
牛肉の場合、比較的レアでも大丈夫なこと多いけど、気になるわよね。

 

私も実際、バーベキューをして、大人は異常なくても子供だけあたって大変なことになった経験があります。

そこで今回は、もしもあたっていたらとヒヤヒヤしている方に向け、牛肉にあたった場合

  • 症状
  • 潜伏期間(何時間後に出るのか)
  • 対処法

などを、我が子の体験談とともに、詳しく解説していきますね。

参考にしてください。


牛肉にあたると出る症状は?

もし、牛肉にあたると、どんな症状が出るのかしら?

気になりますよね。

牛肉にあたると怖いのが、

  • 腸管出血性大腸菌
  • カンピロバクター
  • サルモネラ

などという細菌です。

牛肉にあたる

どんな症状が出るのか、それぞれの細菌別に説明しますね。

腸管出血性大腸菌の症状

腸管出血性大腸菌というと少し聞きなれないかと思いますが、0-157というのは知っている方多いのではないでしょうか?

  • 腹痛
  • 下痢
  • 発熱

といった症状が出ますが、うちの子供が出たのもこれでした。

激しい腹痛に、1日20回を超える水様便(下痢)に加え、アセロラジュースのような血の薄まった色をした血便も出たんです。

抵抗力がまだ弱い乳幼児・小児や高齢者が感染すると、重篤な場合死に至ることもあります。

ただ、0-157が出ると小児科から保健所や近隣の医療機関へ連絡する義務があり、保健所の立ち入り調査もありました。

その後わかったのが、実は私(大人)も感染していたということ。

ただし、私の場合感染していても無症状で、軽い場合は私のように無症状ですむこともあるようです。

 

カンピロバクターの症状

  • 下痢
  • 発熱(高熱)
  • 頭痛
  • 背部痛
  • めまい
  • 悪寒
  • 腹痛
  • 嘔吐

発熱は2.3日程度ですが、高頻度に血便がみられるでしょう。

カンピロバクターの場合、鶏肉が圧倒的に多いものの、牛肉でも起こります。

 

サルモネラの症状

  • 下痢
  • 高熱
  • 腹痛
  • 吐き気
  • 嘔吐

とにかく下痢が激しい特徴があり、血便も多くあります。

そして、吐き気や嘔吐、38.5度以上の高熱もあるんです。

ただ、サルモネラの場合、鶏卵と卵料理品などがもっとも多いものの、牛肉や豚肉などでも起こります。

 

 

 

牛肉にあたると症状は何時間後に出る?

症状は、牛肉を食べて何時間後くらいに出るものなの?
個人差はありますが・・・
  • 腸管出血性大腸菌の場合・・・2〜8日
  • カンピロバクターの場合・・・2〜10日
  • サルモネラの場合・・・8〜48時間

牛にあたる

便検査をすると、原因菌が判明するのですが、一般の内科・小児科・胃腸科などでは結果が出るまでに1〜2週間ほど時間がかかります。

そのため、うちの子がO-157とわかったのも、症状が落ち着き忘れかけていた頃でした。

そして、保健所の立ち入りでは、原因を突き止めるため2週間前までの食事を聞き出されます。

 

牛肉にあたった場合の対処法は?

じゃあ、どう対処したらいいのかしら?

やっぱりそんなに下痢がひどいなら、下痢止めとか飲んだほうがいいの?

下痢止めは危険です。

排菌(原因菌を体外に出す)してしまわないと、いつまでも体内に原因菌が残った状態となり、解決にはなりません。

それどころか、毒素が体内で充満し重症化することもあるんです。

鶏肉にあたる

そのため、脱水症状にならないよう、とにかく水分補給をし、出し切ったほうがいいでしょう。

ただし、場合によって抗菌薬を用いたり、点滴を行うこともあります。

 

また、感染拡大のため、家庭内でもしっかり嘔吐物は正しい方法で処理しましょう。

関連記事)嘔吐処理マニュアル!お家でやるべき方法を徹底解説

 

参考文献)感染性腸炎 AtoZ 第2版
参考サイト)NIID 国立感染研究所

最後に

まとめますね。
  • 牛肉にあたった場合、腸管出血性大腸菌・カンピロバクター・サルモネラなどが原因菌となる
  • 腹痛・発熱・下痢・吐き気・嘔吐といった症状が出る
  • 腸管出血性大腸菌は2〜8日後、カンピロバクターは2〜10日、サルモネラは8〜48時間後に出る
  • 脱水症状にならないよう注意

 

うちの子がO-157になった際、まだ3歳で、私は妊娠中でした。

1日20回を超える下痢が3日間続き、どうすることもできず、オムツを履かせて処理をしての繰り返しでしたが、拭くのも痛がるほどお尻が荒れ毎回お湯で洗ってあげるほど。

処理をする人や、一緒に生活する人にも感染の恐れがあるため、家中の除菌(ハイターを薄めて拭く)も行いました。

こんなに怖く大変な、食中毒。

いくら大丈夫といわれても、肉の生焼けには気をつけたいと思いましたよ。

 



関連記事はこちら!