春は新しい生活、新しい暮らしをスタートさせる季節でもありますが、新社会人となる方にとってはワクワクとドキドキの季節ではないでしょうか。

私も新社会人だった頃は、楽しみな気持ちもあり、格好はこれでおかしくないかな、忘れ物はないかな、と色々なことに不安と期待と入り混じった気持ちだったのを覚えています。

今回はそんな、新社会人として準備したい持ち物や、持っていると便利な物身だしなみのチェックも忘れずに、失敗のないスタートをきれるよう応援すべく内容をご紹介したいと思います。


新社会人が準備しておきたい持ち物はコレ!

この春に新社会人になります。準備しておくといい持ち物を教えて下さい。
新社会人として準備しておきたい持ち物をご紹介します。

男性の場合

  • スーツ3着
  • シャツ5枚
  • 靴下5枚
  • ネクタイ
  • 革靴
  • ベルト
  • バック
  • ハンカチ
  • 名刺入れ
  • 手帳
着替えが必要なものと持ち物にわけて説明していきましょう。
着替え枚数(スーツ、シャツ、靴下など)

社会人となって週休2日としても、スーツは3着くらい持っていた方が、汗をたくさんかいた日、雨に濡れた日など、いざという時助かります。

また、まだ慣れない仕事で帰りが何時になるとも分からず、歓迎会なども開かれ、クタクタになって帰り、一人暮らしをしている人にとってはいつ洗濯できるかも分からないため、最低5日分のシャツや靴下は用意しておきましょう。

持ち物

名刺入れや手帳社会人の常識となりますので、カジュアルなものではなくきちんとした物を持つと上司の評価も高いでしょう。

sinnsyakaijin

女性の場合

  • スーツ2着
  • シャツ(インナー)5枚
  • ストッキング5枚以上
  • パンプス
  • ハンカチ
  • 名刺入れ
  • 手帳
  • バッグ
着替え枚数(スーツやシャツ、ストッキング)

女性の場合は男性と違ってスーツは2着程度用意し、スーツじたいよりもインナーで毎日の変化をつけると良いでしょう。インナーを変えるだけで随分と印象が違って見えます。

インナーは、胸の開き過ぎたものではなく、きちんと感、清潔感のあるインナーを選ぶと良いでしょう。男性同様5日間分の着替えがあると助かります。

また、ストッキングはすぐ伝線してしまいがちなので、5枚以上と多めに用意し、バッグにも入れておきましょう。

持ち物

名刺入れや手帳も社会人としての常識ですが、バッグは、小ぶりなものではなく、A4サイズが入る大きさのものを1つ持っていると活躍します。

新社会人!持っていると便利なものとは?

準備しておきたい物以外で、持っていると便利なものはありますか?
持っていると便利な物をご紹介します。

男性の場合

  • 折り畳み傘
  • ボールペン
  • メモ帳
  • 腕時計

最近は携帯を時計がわりにする人も多いですが、サッと見れる腕時計もあるにこしたことはありません。また、会社に行けばあるかもしれませんが、自分用のボールペンやメモ帳を持っておくと便利です。

syakaijin

女性の場合

  • 折り畳み傘
  • ストッキングの替え
  • 印鑑付きボールペン
  • ポーチ

折り畳み傘を常備している女性はビニール傘を使っている女性よりもきちんとしている感じに見られます。また、印鑑付きボールペンは会社で荷物を受け取る時やサッと印をする時などに1つ持っていると大変便利です。ポーチは生理用品や化粧直し道具を入れて机の引き出しに入れておけ大変便利です。

関連記事)

身だしなみのチェックも忘れずに!

身だしなみで気をつける点はありますか?
身だしなみのチェックポイントをご説明します。
  • 着る物にはアイロンをかけておく
  • 派手すぎない
  • ラフすぎないヘアスタイル
  • 清潔に

midashinami

いくら新しい服を着ていてもアイロンがかかっていなくてしわくちゃじゃ意味がありません、シャツそしてハンカチにはきちんとアイロンをかけておくことで身だしなみのきちんと感が全然違って見えます。

また、髪の毛の色やヘアスタイルも第一印象はとっても大事で、最初が肝心です。社会人としての常識を考え、身だしなみには気をつけましょう。

女性の場合

女性のメイクは特に人の目につくので、すっぴんでもいけないし、派手すぎてもいけません。ナチュラルなメイクでありながら、きちんと感を出し、髪型も派手すぎず、髪飾りなどは極力使わない方が無難です。

大変参考になりました。ありがとうございました。

関連記事)ノロウイルスに感染!!仕事復帰はいつからできる?

新社会人が準備しておきたい持ち物のチェックリストPDFをご用意しました!ダウンロードして印刷して活用してくださいね!

PDFファイルはこちら→新社会人持ち物チェックリスト

最後に

  • 着る物は洗い替えも多めに用意
  • 名刺入れや手帳、ハンカチも毎日忘れずに
  • 持ち物にはアイロンをかけ、清潔に
  • ヘアスタイルやメイクには社会人としての常識が問われる

いかがでしたでしょうか?最初が肝心で、第一印象はずっと残るものです。逆に言うと、最初にきちんとしていたら、上司や先輩、同僚などの印象も良くなります。

社会人としての一般常識を頭に置いて、新しいスタートをきりましょう。



関連記事はこちら!