そろそろ引越しに伴い、業者を決めなきゃいけないんだけど、時間指定ってどうしたらいいのかしら?

悩むところですよね。

料金も気になるし、時間帯によってどうなのかといった体験談も知りたいところだと思います。

 

そこで今回は、去年から今年にかけてだけでも2回の引越しをした私が、引越し時間をどうするか悩まれている方に向け

  • 時間指定
  • 時間指定なし
  • メリット・デメリット

について、体験談とともにお話しします。


引越しの時間指定料金の違いは?

時間指定するのとしないのでは、どう違うのでしょう?
解説します。

基本的に時間指定の場合、

  • 朝一番の午前中指定
  • 二番目の昼指定
  • 三番目の夕方指定
  • 四番目の夜指定

といった時間帯を選ぶことができますが、それぞれ料金が違ってくるんです。

 

高い順からいうと・・・

 

値段が高い順
午前中→昼→夕方→夜

 

といった感じになります。

引越し時間

それはどうして?
どうしてこんな料金に差があるのかというと・・・

朝一番の時間帯は、引越し業者も前になんの予定もなく、そのまま時間通りにやってくるので、時間に狂いがないんです。

しかし、それ以降の時間帯は、前の引越しが押せばそれだけ時間にズレが生じて、時間指定をしていてもその通りにいかなくなってしまいます。

 

そのため、料金にも差が出てくるんです。

ただし、業者によっては夜の場合、人件費がかさむため、逆に夜は高くなってしまう場合もあるので注意が必要ですね。

 

じゃあ、夕方がお得と考えたほうがいいのかしら?

いいえ。

実は、時間指定なしという方法もあり、それがお得だったりするんです。

引越しで時間指定なしとは?

時間指定なしって、どうなるかわからないってことよね?

それじゃ不安よね?

たしかに、あらかじめ自分の決めた時間にできない不安はあるかもしれませんが、先ほど述べたように時間指定しても前の引越しが押して希望通りの時間にいかないこともあるんです。

そのため、「時間指定なし」という方法を選択するという手もあります。

実はこの「時間指定なし」は、引越し業者がその日同じサイズのトラックを近くで使用するにあたり、予約(時間指定)の入っていない時間に引越しを入れ込んでくれるため、価格的には時間指定をするよりお得になるんです!

引越しの時間指定なし

ちなみに私は、最近引越しをした2回とも「時間指定なし」のプランを選択しました。

フリープランとして、8時から16時まで希望はいわないかわりに、価格は半額以下。

時間の決定報告は前々日といった感じで、1回目の引越しは14時から、2回目の引越しは8時からになりました。

 

引越し時間別メリット・デメリット

やっぱり、料金が安い時間指定なしが1番いいのかしら?
料金が安いのは時間指定なしですが、それぞれメリット・デメリットがあります。

午前中・昼・夕方・夜、そして時間指定なし、それぞれの時間に引越しをするメリット・デメリットについて解説しますね。

午前中に引越しをするメリット・デメリット

まずはメリットから・・・

  • 朝一番に片付き、午後は引越し先の片付けに当てられる
  • 時間の遅れがなく、予定通りに済む
  • 作業員が元気にテキパキ動いてくれる

次にデメリット・・・

  • 起きてすぐ早い時間に来るため、片付けが大変
  • 料金が高め

昼に引越しをするメリット・デメリット

メリットからお伝えすると・・・

  • 朝余裕を持って準備ができる
  • 日中なため、引越しの音を気にしなくて済む

デメリットは・・・

  • 時間が多少遅れる可能性がある
  • 作業員が少し疲れが出ている
  • 朝よりは安いが、夕方よりは高い

作業員が疲れているということは、それだけペースも落ちる上に、ミスも出やすいということになりますもんね。

夕方引越しをするメリット・デメリット

メリットは・・・

  • 昼ごはんを済ませたあと、余裕を持って引越しできる
  • 夕方までに荷物をまとめられる
  • 料金が安く済む

デメリットを挙げると・・・

  • 渋滞にハマる可能性がある
  • 前の引越しが長引くと、遅れが出て時間通りにいかないことも
  • 引越し先の片付けが遅くなる
  • 作業員が疲れている

夕方は、運搬中渋滞にハマると、せっかく時間指定をしても、思い通りにいかないといったことも出てきます。

夜引越しをするメリット・デメリット

メリットは・・・

  • 日中仕事をしたあと、開始できる
  • 安上がりになることもある

デメリットを説明すると・・・

  • 近隣に迷惑となる(音が)
  • 前の作業がおして、遅れがある
  • 業者によっては高くなる
  • 作業員が疲れきっている

引越しを時間指定なしにするメリット・デメリット

まず、メリットから挙げると・・・

  • 料金が安い(2割〜半額以下)

デメリットは・・・

  • 時間の確約がなく、予定が立たない
  • 作業員が疲れきっていることもある
  • 夜になる可能性もある

といったことが考えられます。

引越しの時間指定

結果、以上のことからいえるのは・・・

  • 料金を安く済ませたいなら→時間指定なし
  • 料金は高くても、計画的に引越しをしたいなら→午前中指定

がいいでしょう。

料金・仕事・家庭・引越し先の都合も考えた上で引越し時間を決めると、後悔なく済むと思いますよ。

 

最後に

ポイントをまとめます。

  • 時間指定の場合、午前中→昼→夕方→夜の順で料金が高い
  • 安く済ませるには、時間指定なしがお得
  • 料金は高くても、計画的に引越しをしたいなら午前中指定がオススメ

 

ちなみに時間指定なしで14時からの引越しとなった際は、「15時くらいになります」「13時半には着くかもしれません」など、その日の作業員から何度か電話が入り、その時間に惑わされた感はあります。

そして8時からの際は朝バタついた感がありますが、近距離の引越しということもあり、午前中には片付き余裕持って片付けをすることができた上に、作業員も元気で雑談をする余裕もありましたよ。



関連記事はこちら!