子供がしまじろうの英語教材がお気に入りなんだけど、コンサートに連れていってあげたいんだけど・・・。
イヤイヤ期で。
そうですよね。
でも、大丈夫ですよ!
実際に私がイヤイヤ期の息子を連れて行きました!
えー!!!
その話、聞きたい!
教えてください!
じゃぁ、お話しますね。

私はしまじろう英語コンサート2018に子供たちと行ってきました。

娘は3歳、息子は1歳。

1歳の息子はイヤイヤ期の真っ最中

だんだん自己主張が強くなってきている時のコンサート。

歩きたいと泣き叫んでいました。

 

コンサートなのに歩きたいって、絶対ムリじゃん!

 

でも、息子が歩きながらでも楽しめる方法があったんです!

では、今回の内容はこちら!↓

 

  • しまじろうの英語コンサート2018!感想は?
  • 英語コンサート限定グッズ
  • コンサートの英語と日本語の割合は半々!
  • イヤイヤ期でも楽しめる!入退室も安心!
  • コンサートの絵本!3歳児には最適!

 

最後まで、お付き合いくださいね。


しまじろうの英語コンサート2018!感想は?

しまじろうの英語コンサートの感想をまとめていきますね!

しまじろうの英語コンサートは、東北から九州まで比較的小さい会場で行われます。

私は滋賀、京都、兵庫の会場に行ったことがあるのですが、小さい会場で行われていました。

そのため、しまじろうの動きがしっかり見れるんです

以前、大阪城ホールでおかあさんといっしょのコンサートを見に行ったことがあったのですが、キャラクターが小さいし、ほとんど上に出ている映像ばかり見ていたんです。

「これってお金のムダじゃない?テレビで見たほうがよかったよ!」って感じたのですが、しまじろうのコンサートは、いつも子供にとっても見やすい距離で、とっても嬉しいですね〜。

さて、今回のテーマはキャンプ

 

 

夏に合わせたキャンプがテーマになっているんですね♪

 

  • コンサート名:LET’S GO CAMPING!
  • 内容:しまじろうとMimi達が夏のキャンプに出発をし、みんなでキャンプに必要なものをゲームや歌で準備するというもの。
  • キャスト
    • しまじろう
    • Mimi
    • Beepy
    • Nancy
    • Andy
  • 登場曲
    • Hello
    • Head,shoulders,Knees and Toes
    • The Wheels on the Bus
    • Ride a Railroad
    • Open,Shut Them
    • Rock,Scissors,Paper
    • Seven Steps
    • Curry and Rice
    • Ten Little Mushrooms
    • If You’re Happy and You Know It
    • Everyone Is Apecial
    • Twinkle,Twinkle,Little Star
    • Happy Party
    • The Alphabet Song
    • Our World Is Paradise

 

曲もしまじろうの英語教材にあるものがほとんど!

それに日本語の童謡で聞いたことがあるものもありますので、しまじろうの英語教材を試したことがなかったり、スタートしてからの月数が浅いお子さんでも安心

しまじろうのコンサートはチケットを提示して入るとまず、グッズがたくさんあります。

グッズについてまとめていきますね。

英語コンサート限定グッズ

グッズはこちらのものが発売されていました。

 

  • コンサート英語CD&しかけ絵本
  • うたっておしゃべりBig Beepy
  • なかよしパズル(2枚組)
  • しまじろう×OJICOコラボレーションTシャツお出かけバックセット
  • とりっぴーとみみりん、にゃっきーのぬいぐるみセット

 

普通のしまじろうコンサートと比べると、グッズは少ないです。

そこなら、しまじろうの文房具など販売されていました。

しかも、すっくで購入するよりもお安くなっているんです。

ただ、英語のコンサート会場では販売がありませんでした。

しまじろうのグッズ見本は、こちらに展示してあります。↓

 

 

実際に触ったり、読んだりできるので嬉しいですね。

見本を触ってみると、Tシャツはちょっとペラペラな感じでした。

これなら、おもちゃ王国で売っているしまじろうのTシャツの方が値段も同じくらいで、だいぶしっかりしてます。

チラシのグッズ情報はこちら。↓

 

 

英語の限定グッズもセットにするとお得になるんですね。↓

 

 

細かい情報は、こちらのチラシを見てみるといいですね。

このチラシは、コンサート会場に入るとき、チケットを確認した後にもらえますよ!

最後の章「コンサートのグッズ購入!感想は?」に、コンサートの英語CD&しかけ絵本を実際に購入して使ってみた感想をまとめています。

それでは、次はロビーで待っている外国人の先生とのふれあいについてまとめていきますね。

外国人の先生とのふれあい!ステッカーも!

ロビーで待っている外国人の先生とは、黄色いTシャツを着ている外国人の方なんです。

その先生は子供を見て、年齢や習熟度に合わせた質問をしてくれます。

そして、先生の質問に答えられたら、ステッカーがもらえるんです。

 

 

その先生は、休憩時間や開演までの時間しかふれあえません

なんともまぁ、短時間!

でも、みんな大行列!

そして、先生によっては3人同時に質問してくれます。

時間短縮になりますよね。

中には、5つくらいシールを付けているスゴイ子もいます。

チラシの写真も載せておきますね♪↓

 

 

一番下にステッカーの見本がありますね。

実際のステッカーはこちら。↓

 

 

質問例はこちらです。↓

 

  • What’s your name?
  • How old are you?
  • What animal do you like?
  • What food do you like?
  • 「Head,Shoulders,Knees and Toes」を一緒に歌って踊る
  • 「Rock,scissors.Paper」を一緒にする

 

小さいお子さんには、踊ったり歌ったりする下の2つを一緒にするケースが多いです。

うちの娘も3歳半で、「Head,Shoulders,Knees and Toes」を一緒に歌って踊っていました。

シールがもらえる合格ラインは、結構低めです。

娘も遅れながらしていても、問題なさそうでした。

子供でも見やすい距離間の座席

座席はいつも結構狭いです。

座ると前に人が通れない会場もあるほど。

でも、全体の座席数が少ないので、しまじろうはしっかり見れます。

しまじろうは1階席踊り場付近の座席も来てくれますので、結構どの席でも楽しめると思いますよ。

座席の確保は3歳児から必要になります。(大人と同じ料金です)

ただ、大人1人に膝上鑑賞が子供1人まで可能ですが、2人以上の3歳未満の子供を連れて行く場合は3歳未満でも1席用意が必要です。

 

あと私の経験からなのですが、英語のコンサート会員限定1次先行予約期間に申込みすると、見やすい場所で見ることができました

しまじろうが目の前を通る席に当たった時もありましたよ。

一般応募期間の時に申込みをすると、我が家の場合は一番後ろの席になりました。

飲食禁止

私の行った会場は、すべて飲食禁止

飲み物を飲みたいときや、食べ物を食べたいときはロビーに出て行いました。

ちなみに食べ物や飲み物の持込みは可能です。

オムツ替えコーナーと授乳室完備

オムツ替えコーナーは、机の上に赤ちゃんを寝転ばせるような感じになっていました。

 

 

会場の入り口真ん前でしたよ。

パパでも入りやすいですね!

 

さて、授乳室には行かなかったのですが、オムツ替えコーナーとは離れた階段の上の方にありました。

 

 

それなので、ママも安心ですね♪

きちんと配慮がされていて、さすがといったところ!

コンサートの流れ

コンサートは「Let’s say it!(一緒にいうプログラム)」と「Let’s dance!(一緒に踊るプログラム)」、「Let’s sing!(一緒に歌うプログラム)」の3つのタイプにわかれています。

今回のコンサートでは、こんなふうにわかれていました。

:Let’s say it!(一緒にいうプログラム)

:Let’s dance!(一緒に踊るプログラム)

:Let’s sing!(一緒に歌うプログラム)

今回のプログラムはこちら!↓

 

  • Let’s say “Hello!”
  • Let’s warm-up!
  • Let’s ride the bus!
  • Let’s ride the train!
  • Welcome to Andy’s Camp!
  • What should we take to camp?
  • Can you see the animals?
  • 15分休憩
  • Let’s go fishing!
  • Let’s make curry and rice!
  • Let’s find some mushrooms!
  • Where is Beepy?
  • Let’s save Beepy!
  • Let’s enjoy camping!
  • Let’s make a wish!
  • 30周年記念スペシャルステージ

 

 

一緒にバスごっこをしたり、キャンプバッジシールを貼ったり、必要な食べ物を用意するために「この影は何かな?」と問題を出したりします。

キャンプバッジシールはこちら。↓

 

 

そして、この双眼鏡は「Can you see the animals?」のときなどに使うのですが、これを覗いて「これは何かな?」と当てるゲームもありますよ。

子供の好奇心をくすぐりますよね!

双眼鏡はこちら!↓

 

 

そして、この双眼鏡は休憩後もたくさん使われて、きのこを探したり、Beepyを探したりするのにも使われます。

最後の方では、車になったBeepyも登場!とっても可愛かったです。

そして、最後に30周年記念スペシャルステージがありますよ。

スペシャルステージだけは、撮影オッケーだったので撮ってきましたよ!↓

 

 

音楽は以下のものが歌われていました。

  • Happy Party
  • The Alphabet Song
  • Our World Is Paradise

とっても楽しかったですよ〜!

日本語と英語のバランスは半々

英語と日本語のバランスも5対5くらいで、子供も理解できるとは思いますが、オススメの年齢は3歳以上

実際に私の娘は、しまじろうのコンサートを今回含め3回連れて行っているのです。

1回目は日本語のしまじろうコンサート、2回目と3回目は英語のコンサートに連れて行きました。

1回目の時は1歳でしたが、とっても楽しめましたよ。

 

2回目の時ははじめての英語のコンサートで、年齢は2歳。

いつも聞きなれている音楽でしたが、途中意味がわかっていないところがありましたねぇ。

そして、影を見て「これは何かな?」と問題を出してくれるのですが、うまく答えられないという表情をしていました。

 

3回目は3歳ということもあり、とても楽しめていましたよ。

歌も歌ったり、ダンスをしたり、質問にもきちんと答えられていました。

 

英語の歌は、3歳~4歳向けのコース(しまじろうの英語)に同梱されていたCDの曲がありましたので、2歳~3歳向けのコースだと知らない曲もあったと思います。

去年は入っていなかったけど、今年は2~3歳児向けにも同様の曲が送られていたのかもしれませんが、そこは確認できなくてすみません。

 

息子は0歳の時は大丈夫だったのですが、1歳の時はイヤイヤ期真っ只中で泣きまくっていましたよ・・・。

その体験談も次でまとめていますので、ぜひ読んでくださいね。

イヤイヤ期でも、楽しめる!退室も安心!

それでは、イヤイヤ期でも楽しめるのか体験談をまとめていきますね。

ズバリ!スタッフの人が神対応なので、大丈夫!

まず、こんなところが神対応だと思いました!

 

  • 途中で退室するときは、すぐにライトで足元を照らしてくれる(入室時も同様)
  • 抱っこしたまま見せたかったときに、一番後ろで少しだけなら許してくれた(ほんとはダメだろうから、私は3分程度だけにした)
  • 退室した後、入室するときも無線で前もって中のスタッフに伝えてくれる
  • 待っている間、商品の見本をゆっくり見て遊んだりできた
  • 途中で帰る観客も、他の子供達と同じように何人かのスタッフで思いっきり手をふってお見送りしてくれる

 

温かいスタッフばかりで、嫌な顔一つせず、ほんとに嬉しくて涙が出そうになりました。

息子を連れてロビーに出たときも、ロビーにもコンサートの声とか音楽が聞こえるようになってるんです

音楽がロビーでも流れているのは、子供がグズって退室した方向けなのかなと感じてしまいました。

歩きたくて泣き叫んでいた息子も、ここならお菓子も食べられるし、好きなだけ歩けるし。

ほんと、嬉しかったです。

ロビーにいてしまじろう達が見えなくても、ほんとうに温かい雰囲気。

やっぱり、しまじろうのコンサートは何回来ても楽しいわけですね。

それでは次の章で、コンサートのグッズを実際に使った感想をまとめていますよ!

コンサートの絵本!3歳児には最適!

コンサートグッズは初購入ですが、思っていたよりよかったので、感想をまとめてみました。

我が家はコンサート英語CD&しかけ絵本を購入!↓

 

 

じゃじゃじゃじゃーん★

ズバリ!すごくいいです。

子供ってコンサートに行ってもあんまり記憶に残らないんですけど、CDを聞いたり、絵本を見ると蘇ってくるんですよね。

私はテレビを消しているときは、このコンサートCDを流しています。

まだ購入して1ヶ月も経っていませんが、娘はほぼ完璧に歌いますよ~!

しかも、この絵本はシールやしかけ付きなので、子供たちもとっても大好きなんです。

絵本の中身を見せられないのが、残念なくらいですよ。

 

ただ、ネットの情報では、4歳児は簡単すぎたという口コミも!

2~3歳半くらいがオススメだそうです。

まさにうちの娘は最適だったわけですね。

いい買い物をしました。

 

紙の素材は、普段こどもちゃれんじの英語で送られてくる教材と同様のものです。

でも、表がハードカバーなので、表紙を破られる心配はありませんね。

表紙と中身を接着している面は、破けやすく、我が家も本の中身だけ取れてしまいました。

 

このせっかくのコンサートをムダにしたくないママやパパ!

購入することをオススメします♪

まとめ

では、今回のまとめをします。

 

  • しまじろうのコンサート会場は狭くて見やすい距離
  • 英語コンサート限定グッズがある
  • グッズは見本が置かれているので、実際に触れる
  • 外国人の先生の質問に答えられたりすると、ステッカーがもらえる
  • 座席は狭い
  • おむつ替えコーナーや授乳室もある
  • 英語と日本語のバランスは半々
  • 実際にこのコンサートで楽しめるのは3歳以上(私の子供のケース)
  • イヤイヤ期でも、大丈夫!スタッフは温かく対応してくれる
子供がイヤイヤ期ですが、やっぱり連れて行ってあげようと思いました。
はい!大丈夫です!連れて行ってあげてくださいね。


関連記事はこちら!