産後太ったせいか、結婚指輪がきついの。
ちょっと浮腫んだ午後なんて、一度外したら入らなくて。
結構、結婚指輪が入らないって話、聞くわよね。
実は私も・・・。
そうなの?
これ、入らない場合の対処法とかあるのかしら?
実際抜けなくなったらと思ったら、それも怖くて・・・。
任せて!
そんなあなたに入らない結婚指輪の対処法教えてあげる。

 

「産後結婚指輪が入らなくなった。」

「太ったら、指まで太ったのか結婚指輪が入らない。」

「関節が変形したのか、久々はめようとしたら結婚指輪がきつい。」

あなただけじゃありません!

実際、結婚指輪が入らない問題に悩む方、非常に多いんです。

抜けない結婚指輪

入らなくなったら困るから、きつくてもなんとか入れておくと、抜けなくなる問題も。

そこで今回は、結婚指輪がきついという方に向け

  • 対処法
  • 抜けなくなった場合

など、みなさんの体験談を含めお伝えします。


結婚指輪がきつい!入らない場合どうしたらいい?

結婚したからには、おばあちゃんになるまで結婚指輪はつけていたいんだけど、入らない場合どうしたらいいのかしら?
以下のような方法があるでしょう。
  • サイズのお直し
  • 指痩せマッサージ
  • アレンジ

結婚指輪が抜けない

それぞれ説明しますね。

お直し

太くなってしまった指はもう細くならないと諦め、指輪のサイズをお直しする方法です。

  • 購入した宝飾店
  • アクセサリー修理・リペアのお店
  • アクセサリー工房
  • ネットショッピング工房
  • 百貨店・デパート

などでサイズ直しができますが、購入した店へ持って行き、お直ししてもらうのがもっとも安心ではあります。

安心というのはどうして?
指輪のデザイン・形状・素材などを熟知しているから、失敗がないんです。
でも、費用も結構かかるんでしょ?
先ほど挙げた店別の相場をお伝えしますね。
サイズ直し費用相場
  • 購入した宝飾店・・・5,000円〜10,000円ほど
  • アクセサリー修理・リペアのお店・・・2,000円〜5,000円弱
  • アクセサリー工房・・・2,000円弱〜5,000円ほど
  • ネットショッピング工房・・・数百円〜3,000円ほど
  • 百貨店・デパート・・・3,000円前後〜

しかし、

  • デザイン(彫刻)
  • 装飾品(石など)
  • 素材
  • 大きくするサイズ

によっては相場以上に費用がかかることもあります。

もっとも安くて千円以下というところもありますが、仕上がりは職人の腕により差が出るようです。

また、2・3日〜4週間と仕上がるまでの期日もそれぞれのお店によって異なるでしょう。

指痩せ

お金がかかるなら、お直しも躊躇するという方は、指痩せマッサージなどに挑戦してみるのもオススメです?
指を回すマッサージ

こちら、指を回す簡単なマッサージで、「これだけで本当に?」というほど簡単なもの。

簡単にできるので、挑戦してみてください。

血流改善マッサージ

腕を上げるだけ運動だけで、血流の流れは変化します。

血流が悪いから浮腫むというわけです。

こちらの方法も簡単にできるので、試してみない手はありません。

ツボ押しリンパの流れ改善

指だけではなく、腕まで意識してみるのも一つの方法です。

リンパの流れが良くなると、浮腫みも消えスッキリ細くなっちゃうんですよね。

アレンジ

それでも入らない、お金も出したくないという方には、こんな風に結婚指輪をアレンジする方法もあります。
  • 他の指につける
  • ファランジリングとして
  • ネックレスに
他の指につける

ピンキーリングとして、入らなくなった結婚指輪を小指につける方も非常に多いです。

こう見ると全然オシャレですね。

ファランジリングとして

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、第一関節と第二関節の間につける指輪のことを「ファランジリング」といいます。

こういったつけ方も、オシャレの一つなのです。

この投稿をInstagramで見る

 

ファランジリングに否定的な旦那。変?#pharangering #beerlaogold #金属アレルギーだから #結婚指輪が入らない #ファランジリング

Makoさん(@sakura_201039)がシェアした投稿 –

結婚指輪一つだけだと目立ってしまうので、このようにいくつかつけ、オシャレさを増してもいいですね。

ここまでしか入らないんじゃなく、あくまでもここにしているのがポイントと見せるために、大ぶりな指輪と組み合わせてもいいでしょう。

ネックレスに

チェーンに通すだけでもいいのですが、オシャレなチャームと組み合わせることで、立派なペンダントトップに。

こんなネックレス欲しい!

というくらいオシャレですよね。

結婚指輪が抜けなくなった場合は?

いろいろな方法があるのね。
とりあえずマッサージでもして、ムリやりでも入る間ははめておいて、いざとなったら上記の方法を試してみようかしら。
ただ、抜けなくなって大変なことになる場合もあるんですよ。

指輪が苦しいと指がうっ血してしまったりしますが、長年苦しいままつけ続けていると、指が変形してしまうことも多々あります。

出産前、どうしても抜けず切られることも・・・。

また、消防署にお願いする場合も・・・。

こうならないために!

抜けない指輪の外し方

指輪を回すと動く隙間があるうちに、洗剤・石鹸等で滑りをよくし、外すのがいいでしょう。

糸で外すという方法もあるので、洗剤や石鹸で抜けない人は、こちらもお試しください。

指輪の変形については、こちらをご覧ください。

最後に

ポイントをまとめますね。

  • 結婚指輪が抜けない場合、サイズのお直し・指痩せマッサージ・アレンジという方法がある

サイズのお直しは、

  • 購入した宝飾店
  • アクセサリー修理・リペアのお店
  • アクセサリー工房
  • ネットショッピング工房
  • 百貨店・デパート

などで、もっとも安いところでは千円弱〜10,000円ほどでお直しできるが、デザイン・装飾・素材によってはもっとかかることも。

  • お直しにかかる日数は、2・3日〜4週間ほど
  • 入らなくなった指輪を、他の指につける・ファランジリングとして・ネックレスにというアレンジ方法も
  • 洗剤・石鹸等で滑りをよくしたり、糸で外す方法もある
  • 取れない場合、指輪を切断する羽目になることも

 

 

実際私は、出産時・指を怪我した際、「外してください」といわれすぐさま外れず流し場を借りて見つめられる中外した経験もあり、非常に恥ずかしかった思い出もあります。

そうならぬよう、まだ指輪が回せば動くうちに外し、対処をしておくことがオススメです。



関連記事はこちら!