阪神淡路大震災・東日本大震災・熊本地震など、日本は震災大国ともいわれていますが、数年に一度大震災規模の災害が起こっています。 みなさん防災グッズは家庭に用意していますか?

買って備蓄しているものの、消費する機会がなく、知らない間に賞味期限が切れていた経験が沢山…。

最低限必要なものだけ準備しておきたいけど、その最低限必要な物っていったいなんなのでしょう?

今回は私が考える最低限必要な防災グッズを紹介していきたいと思います。

  • 水だけでいい!その真意とは?!
  • コレさえあれば使い方多数!便利アイテムご紹介!
  • 実は盲点!あってよかった便利アイテム!

みなさんが知っておくべき最低限防災に備えるマル秘テクニックを伝授いたします!


防災グッズのセットで最低限必要なアイテムや量は?水だけでいいって本当?!

知り合いに最低限水だけあればどうにかなる!と言われたけど本当なの?!
水だけ!というのは語弊があります!

というのも、最低限水だけは用意しておきましょう!という意味なんです。

そして今回の水だけでいい!と言われるポイントの一つが

住居が倒壊していない事!

現在家を建てる場合の耐震性などはかなり厳しくなっており、地震で倒壊する家は少なくなってきました。そこでポイントになるのが冷蔵庫の中身や普段備蓄しているもの!

これを活用する事によってかつて「最低3日分」と言われていた備蓄に必要な食糧は確保できているのではないか?!というのが今回の水だけでいい!と言われる由来です。

544fdef64082933cb2beb6b68bdb417f_s

では家が倒壊しない事を前提に普段から買い置きしておいた方がいいものは何なのでしょうか?
  • 缶詰
  • お米
  • インスタント食品
  • お菓子

これらを普段から多めに備蓄しておくだけでガスや水道・電気のライフラインが遮断されても家が倒壊していない場合は数日は生活する事が可能です。 また食に関係する事だけでなく、普段から多めに買っておいた方がいいものもあります。

kakigori2

  • 生理用品
  • オムツ類
  • ガスボンベ
  • 電池
  • おしりふきなどのウェットティッシュ

がズボンベは停電やガスが来てなくても家にある備蓄品の調理に使用できます。生理用品やオムツも震災後は不足するので大切です。

他にも赤ちゃんや女性、家族別に必要な防災グッズの記事も参考になさってください!

最低限の準備だけど使い方は無限大!あったら役立つ防災グッズ3つ!

色々な使い方ができるアイテムをご紹介!これがあればかなり便利です!

ビニール袋

オムツや生理用品などの代わりにもなります!


オムツやナプキンの作り方を教えて下さっていますね。震災時多くの人が助けられたのではないでしょうか。

Twitterなどでも拡散されましたが、赤ちゃんのおむつや生理用品が震災後は大変不足します!その場合はビニール袋があると代用品を作る事が可能です!

サランラップ

こちらも大活躍したアイテムの一つ!


こちらも震災後かなり拡散された情報です。

水がでない場合は食器などを洗う事ができない為不衛生になりがちです。そこでラップをお皿に巻いて使用し、食べ終わったら破棄するという方法。かなり衛生的になります。 しかも寒い場合は防寒対策としても使用できるのでかなり重要なアイテムになってきますね!

ジップロック

震災時に温かいご飯が食べられる!


震災時には温かいご飯が食べられない状況に精神的にも肉体的にも衰弱していく人も多くなります。
そこで登場したのがジップロック!

ジップロックでお米を宅炊く方法はコチラ
  1. お米は洗わずにジップロックに入れる。
  2. お米がヒタヒタになるくらいの水を入れる
  3. 沸騰したお湯に袋を入れ、15分つける
  4. 袋の中の水分がなくなったら出して、蒸らして完成!

この方法で温かいご飯が食べられますし、調味料や材料を入れ、調理する事も可能です! しかし初めてする場合は失敗する人も多い為、火加減や調理方法などはきちんと調べましょう!

pizagama4

あって助かった!セットにはない便利アイテム3選!

防災グッズには入っていない!便利アイテムとは?

手動ライト!

こちらは手動で充電できて、ライト、ラジオ、携帯の充電ができるタイプです。 ソーラーも便利なんですが、震災の時に雨や曇りの可能性もあります。万が一に備え、手動のものを持っておくのもオススメです!

カーインバーター

こちらは車があれば電気が使えるようになるインバーター!実は私も持っていますが、これ震災の時にはかなり便利だと思います。
熊本地震の時には怖くて家に帰れず、車中泊をする人も多く見られました。

このインバーターがあれば、スマホの充電やパソコンの充電などができるため、充電を気にする事なく、情報収集ができます。

ウォータータンク

ウォータータンクはあって損はありません!水の配給が始まったのに、何も入れるものがない!どうしよう! なんて事にもなりませんし、ビニールに入れて持って帰ってどうやって使おう…と悩む必要もありません。

このように折り畳みできるものもあるので 準備しておくのもいいかもしれませんね!

最後に…

最低限必要な防災グッズは水だけ!その真意とは!?
  • 家が倒壊していない事が前提!
  • 家で普段使っているものを多めにストックしておく!
  • ビニールやラップ、ジップロックなども用意しておくとベスト!
  • 便利アイテムをチェックし、用意しておくと必ず役に立つ!

いかがでしたか?耐震基準を満たしている家ですら倒壊してしまう恐れはあります。絶対安全なんていう保証はありませんが、最低限の準備は必要不可欠です!

防災グッズを準備するのがめんどうな人でも、日々の生活の中で少しづつ多めにストックする事は可能なはずです。

自分の身の安全の為、また愛する家族の為に最低限の防災。かならずあなたを助けてくれるはずです。



関連記事はこちら!