オクラと言えば、夏野菜の1つですね。あのネバネバが体に良いということを知っている人は沢山いると思います。天ぷらにしたり、納豆と混ぜたり、冷奴に乗せたり。うちでは夏の食欲が落ちるときに大活躍です!冷たいうどんの上に納豆や山芋、ネギやオクラを乗せ、卵を落として「ぶっかけネバネバうどん」にして食べてます。

ですから、夏には我が家では頻繁にオクラを使うのですが、どうせならより新鮮で思い立ったときにすぐ使えるように、自分で栽培することにしたのです!私でもできるものかと、不安はありましたが、「家庭菜園、初心者にお勧め!」という文字を見て、思い切って始めたところ、沢山のオクラを収穫することができました!私が育てた経験も含めて、オクラの栽培方法を調べてみました。

これから始めようと考えている方、参考にしてみて下さいね!


オクラを栽培したい!プランターでもできる?準備するものは?

 

オクラを栽培したい!と思っていても、庭がないからと諦めないで下さいね!プランターでも十分育てることができるのです。

まずは準備するものです
  • 幅60㎝以上ある深型のプランター(丸型なら直径30㎝以上ある深型のもの)
  • 支柱
  • じょうろ
  • オクラの苗もしくは種
1つずつ詳しくみていきますよ!

プランター

オクラは予想以上に深く根を張るので、浅いプランターだと十分に根が張れず、倒れやすくなってしまいます。その他に、やはりしっかりと根を張れないと、それだけ弱い苗になってしまいます。プランター選びの注意点として「水はけのいいもの」を選んで下さい。できればメッシュ付きプランターが最適です。ない場合は発泡スチロールを土の下に敷き詰めるというやり方もあるようです。

支柱

苗木の時期を過ぎると、グングン成長します。葉っぱの割には茎が細いのでせっかく成長した苗が途中で折れてしまわないように、支柱で支えてあげましょう。

オクラは有機物を多く含む土壌を好みます。市販の培養土を利用すると簡単です。

じょうろ

やはり水は優しくかけてあげれるものにしましょう。特に最初の成長しきっていない苗木のときはコップなどで水をドバっとかけてしまうと、倒れてしまうこともあります。

オクラの苗もしくは種

初心者の方には苗をお勧めします。園芸店で苗木が売っているので、種から育てるよりも簡単です。

オクラの栽培方法は?

オクラを植える時期として、4月上旬~6月下旬と言われていますが、地域によって気温差もあるので、各地域の気温に合わせて植えましょう。育成時に気温が低いと、寒さで苗が弱り育成が止まってしまうこともあります。

気温の目安として、昼は25度~30度、夜でも20度~23度あるのが適温です。

育成時に成長が悪いと言って水不足や肥料不足と勘違いして過剰に与えてしまうと、さらに苗を弱めてしまうので、まずは気温が適温かを考えて下さい。

本葉が4枚くらいになってしっかりしてきたら支柱を立ててあげましょう。その時葉が縮こまってしまっていたら栄養不足のサインですので、肥料をあげて下さい。

さあ、ここまで来たら、あとはグングン成長するのを楽しみに毎日過ごしましょう!

 

オクラを育てるポイントってある?

大切なのはやはり成長期です
  • 気温の管理
  • 種からの育て方
  • 水のあげ方
  • 肥料
  • 苗の植え方
おさえておきたいポイントはこちらです!

気温の管理

オクラは暖かい気候を好むので、成長期には特に気温の管理をしっかりしてあげましょう。気温の管理をすることで、元気な苗になるかどうかは決まると言ってもいいでしょう。もし、寒いようなら簡易的なビニールハウスで覆うなど、寒さ対策をしてあげて下さい。

種からの育て方

オクラの種は「硬実種子」といって種皮が硬いので、一昼夜水、またはぬるま湯に浸けてからまいてあげると発芽が良くなります。

水のあげ方

水のあげ方にも注意が必要です。ジメジメしたところを嫌うので、毎日水やりはしなくても大丈夫です。土の表面が乾燥したらあげて下さい。でも、水をあげるときはたっぷりとあげて下さいね。

こまめにチョコチョコとではなく、必要なとき一度にたっぷりとです!

肥料

肥料の吸収力が強いので、肥料が多すぎると草勢が強すぎて逆に実つきが悪くなります。前にも述べたように、葉が縮こまっていたら栄養不足のサインなので肥料を足してあげて下さい。

苗の植え方

苗を複数植える場合は、あまり近づけて植えないようにしましょう。横長のプランターの場合、60㎝くらいの大きさのプランターなら、苗は2株程度。丸型の直径30㎝くらいのものなら1株まで。1つのプランターに沢山植えてしまうと、根が密集してしまい、成長の妨げになってしまいます。

オクラはどれくらいで収穫できるの?

定植して2ヶ月くらいで収穫適期になります。開花から数えると約1週間後くらいです。ピークになると次から次へと大きくなるので、実が柔らかいうちに収穫しましょう。オクラは1日でビックリするくらい大きく成長します。実の大きさが7~10㎝くらいの柔らかいうちに収穫するのがポイントです。

まとめ

いかがでしたか?「初心者でも大丈夫!」と言われてもやっぱり不安…なんて身構えなくても大丈夫!初心者の私ができたんですから!勿論、私は初めてだったので、最初は沢山の苗を育てず、2株だけ育てました。でも1株で30くらいの実をつけてくれましたし、花も綺麗だったので、観賞にもなりました。

 

私の経験をまとめてみました
  • プランターは丸形深型
  • 種からではなく、苗から購入
  • 気温がしっかり安定してから植える
  • 葉が成長途中で支柱を立てる
  • 水は土がカラッとしてからたっぷりと
さあ、是非育ててみてください!夏には自分で栽培した新鮮なオクラが食べれますよ!


関連記事はこちら!