あ〜・・・、明日はど〜しても行きたいイベントがあるから、仕事休みたい。

でも、この忙しい時期に正直に話して有給使うなんて、どう思われるか・・・。

馬鹿正直に「イベントに行きたいから休みください」なんて言ったら、そりゃあなたの立場も悪くなるわよ。

やっぱりそうよね。

ん〜、でも何といったらうまく休めるのかしら・・・。

 

こんな悩みを持ったことある人、多いのではないでしょうか?

有給という制度があるのだから、休みをもらうのは当然!

そう思っている方もいらっしゃると思いますが、

「何勝手に仕事サボってるんだよ。」

「有給なんて、あってないようなもの。」

そう思う人も、会社には必ずといっていいほどいます。

実際、私も有給消化をしないまま、なくなく休みを諦めたことも。

あの時、うまく休める理由を思いついていたら・・・。

でも、今は「働き方改革」もうたわれ、有給もしっかり消化するべきだという風潮も・・・。

 

そこで、実際にどんな理由で仕事を休んだことがあるのか、男女30人にアンケートをとってみました。

 

今回は、仕事を休む理由として

  • 実際に使った言い訳
  • 注意点
  • 後の影響

といった流れでアンケート結果を踏まえ、お話ししたいと思います。


仕事を休む理由!こんな言い訳があった

馬鹿正直に理由を話せないとしたら、どんな言い訳をして休んだらいいのかしら?

「どのような理由を言って仕事を休んだ経験があるのか?」

というアンケートをとりましたので、まずはこちらの表をご覧ください。

 

仕事を休む理由

それぞれについて解説していきます。

体調不良

やはり1番多いのは、

「熱があるのでお休みさせてください。」

「頭が痛く、起き上がれそうになく、有給使わせてください。」

などの体調不良。

 

ただ、すんなり休める場合もあれば、「忙しい時に何言ってるんだ。熱がないのならとりあえず出て来て。」

といわれる人もいるようです。

嘔吐・下痢

嘔吐や下痢だと、

  • トイレから出てこられない
  • 衰弱して脱水症状になる危険性
  • 感染する
  • 職場でそそうされたら大変

というので、ムリに出てこいとは会社側もなかなかいえません。

 

たしかに、嘔吐や下痢だったら、通勤も厳しいわよね。
でも、そんな自分の体調不良以外で多かったのが、家族の病気。

家族の病気

「子供が熱を出して休んでいるので、お休みさせてください。」

「昨夜から急に母の体調が悪く、病院に連れて行くのが自分しかいないので、休みます。」

「祖父が危篤で、最期になるかもしれないので、休みをください。」

など。

自分自身の問題ではないので、会社側も強くいえません。

法事(葬式)

葬式は急なこと。

  • 午後から休みが欲しい時
  • 遠方なので数日休みが欲しい

などという時に使える言い訳です。

ぎっくり腰

ぎっくり腰だと起き上がれないので、会社に来ることもできません。

ムリをすると、その後にもひびきますからね。

また、日数を調整しやすい(1日〜1週間程度)理由でもあります。

インフルエンザ

感染症なので、出勤停止期間が定められていて、

「発症後5日間かつ解熱した後2日を経過するまで」

と決まっているので、この期間は仕事を休めるでしょう。

その他

結婚式の場合は、前もって休みを申請しておく必要がありますが、確実に休みが欲しい場合は有効的です。

 

また、アンケート以外でも

  • 事故(車をぶつけられた)
  • 生理痛

などで仕事を休んだ経験がある人も、実際いました。

 

調査概要
  • 調査地域:全国
  • 対象者条件:仕事をズル休みしたことがある人
  • 調査手法:インターネット調査(ランサーズ)
  • 調査日:2018年11月14日
  • 有効回答数:男女30人

 

仕事を休む理由にともなう注意点

ただ、上記の理由でいくつか注意点があるものもあります。

仕事を休む理由

  • 病気・・・会社の人に見られないよう注意
  • 嘔吐・下痢・・・しばらく食事内容に気をつける
  • 家族の問題・・・家族にも一応口裏を合わせてもらう
  • 法事(葬式)・・・会社からの弔電は必要ない程度に、遠い親戚とする
  • ぎっくり腰・怪我・・・急にピンピンするのはおかしいので、痛みがひびく程度の演技が必要

このような注意が必要です。

 

病気といって休んでいるのに、外で見られるのはおかしなこと。

会社の近くや、取引先あたりは避けて行動する必要があります。

けっこう見られてたりするんですよね。

最近では、SNSを理由に嘘がバレることも多いので、注意が必要ですよ。

また、嘔吐や下痢をしていたわりに、出て来たとたん昼に揚げ物を食べる・・・というのもおかしな話です。

 

そして、「親の葬儀で」・「祖父の葬儀で」などと、近しい親戚名を言ってしまうのはNG!

その場合、会社から弔電を出す必要があるので、斎場の場所と日時を聞かれることになってしまいますからね。

(会社が弔電を出す基準は、それぞれ異なるので、会社規定をあらかじめ確認ください。)

会社を休む理由

中には、

  • 「歯医者に行きたい」・・・行った後に出勤すればいい、会社が終わってから行くように
  • 「免許更新に行くので」・・・土日対応可能なところもあるので、その日に行けばいい

という失敗しやすい言い訳もあるので、これらは注意ください。

仕事をズル休みしたためにこんな影響が出ることも

いや〜、色々聞けて助かったわ。

これで安心して休み申請できるわね。

ちょっと待って。

中には、ズル休みをしたために、こんな影響が出たという人もいるので、そこもしっかり確認した上で休みを申請しましょう。

仕事を休む理由

  • 出勤した日に、周りの人から身体のことを心配された時、ちょっと後ろめたさがあった
  • 出勤後に、あまり元気なふりができなかった
  • 出社した際、体調のことを根掘り葉掘り聞かれた
  • 机の上が仕事の山積みになり、残業をする羽目に
  • 結婚式が多すぎると、本当に行きたい結婚式の時に休めなかった
  • 風邪にいいとされる飴やお菓子をもらい、こちらが気まずくなった
  • 心配した同僚が差し入れをもって家に来た
  • しばらく手が痛いふりをする必要があり、うっかり重いもの等持たないように気をつかった
  • ウィルスがいなくなるまで日にちがかかるため、休みたい日にちより多く休まなければいけなかった

など。

意外と皆優しいんですよね。

中には、ズル休みしたために周りに迷惑がかかることも。

それなりに弊害もあるということは理解したうえで、休みを取るのがいいでしょう。

 

最後に

ポイントをまとめますね。

●仕事を休む理由として、

  • 体調不良
  • 嘔吐・下痢
  • 法事(葬式)
  • ぎっくり腰
  • インフルエンザ
  • 怪我
  • 結婚式
  • 事故
  • 生理痛

などがある。

●休んだ日、会社の人に見られないよう注意

●休んだために、仕事がたまるなど、なんらかの影響が出ることも

 

1日何も疑われず休むには、嘔吐や下痢、家族の病気がもっともよさそうです。

ただ、こんなことを言われた時にこう答えるなど、自分の中で設定をしっかりたてておくといいでしょう。



関連記事はこちら!