スマホになってから携帯代、上がっちゃっていますよね。

通信料は機種代など、インターネット代がかさむ昨今ですが…

なんとAさんの夫が単身赴任をすることになりました。

Aさん家族にとってはじめての単身赴任。

わからないことだらけですが、そのなかでも気になるのがインターネット。

同じく旦那さんが単身赴任中のママ友のAさんに話を聞きに行くことにしました。

いまは家の中ではWi-fiを使っているからあまりデータ通信料が気にならないんだけど…

単身赴任の家でもインターネットを引くとなるとすごくお金がかかりそうで迷ってるんだ。

いろんな方法があるから迷っちゃうよね。

ママ友のBさんの旦那さんは長期の単身赴任ですが、Aさんの夫は期間限定の短めの単身赴任。

条件は異なりますが色々な方法を調べてみることにしました。

速度や金額など…重視する点もさまざま。

自分の家にあった方法を探していきたいですよね。

 

 

そこで今回は、単身赴任のネット環境について

  • ネット環境の種類
  • 値段
  • 注意点

について調べてみました。


単身赴任のネット環境はどうする?方法は4つ!

インターネットの種類ってどんなものがあるんだろう?

いろいろと手段はありますが、代表的なのは以下の4つです。

固定回線(光回線)

もっとも回線速度が速く、安定して使うことができます

スマホだけでなくゲーム機やインターネットTVなど、容量を気にすることなくネット回線を多用しても問題ありません。

ポケットWi-fi

初期投資が少なく、すぐに利用することが可能です。

月額費用も光回線に比べれば控えめ

また単身赴任先から出張・帰省などで出かける際にも持ち運ぶことができ、どこでも快適にインターネットを使うことができるのも利点です。

テザリング

テザリングとは、スマホを介してPCやゲーム機とインターネットをつなぐことをいいます。

新しく回線を引いたりポケットWi-fiを借りる必要がないのがメリットです。

インターネットをあまり使用しない場合には一番いい場合もあります。

引かない→フリーWi-fi

最近はカフェやコンビニ、そして駅など、最近はフリーでWi-fiを使える場所が増えてきました。

家にはインターネットを引かず、フリーWi-fiの場所でインターネットを利用する

こうすることでネット代を浮かせることができます。

結構たくさんあるんだね!
手段を選べるからこそ、自分たちにあったやりかたを探さないとね。

単身赴任でネットを安く使うには?

メリットはわかったけど、気になるのはやっぱり値段かな。
そうだね、今度は費用の面でそれぞれの方法を見てみよう!

それぞれについて、メリットやオススメの方も合わせて確認してみましょう。

 

ここで、図には乗らない重要な問題がふたつあるので載せておきます。

固定回線開設のための工事費

デメリットの面でも後述しますが、新しく固定回線を開設する場合、マンションに回線を引くための工事を行う場合があります。

だいたいその費用は10,000円〜20,000円かかってきてしまうので注意が必要です。

ポケットWi-Fiの費用と速度や容量について

レンタルのポケットWi-Fiは金額にかなりのばらつきがあります。

この価格の差は1日に使用できるデータ量によって異なり、上記の金額ではメールのやりとりが限界となるんです。

契約と同じ速度を求める場合には月々6,000円程度かかってしまうので、ご注意ください。

 

単身赴任でネットを使う際の注意点

なるほど、値段にも結構違いがあるね。
今度はデメリットも見てみないと!

値段やメリットを見てきましたが、もちろんそれぞれにデメリットもあります。

そちらも見てみましょう。

固定回線(光回線)

もっとも大きな問題が、費用の高さだと思われます。

月額でみればそこまで高くありません。

ですが導入の際に工事をすると利用のスタートが遅れてしまったり、初期費用として15,000円ほどかかってしまうことも。

また2年縛りという契約が多く、単身赴任の終了に伴って解約する際には高額の違約金を請求されることがほとんど。

ポケットWi-Fi

スマホ同様、プランや使う頻度によって速度制限がかかることも

地方では速度が遅かったり、まだまだ発展途上で回線が不安定なことも多いです。

また固定回線と同じく2年縛りの契約が多く、単身赴任終了時に違約金がかかることもあります。

レンタルのポケットWi-fiの場合、そういった違約金はありませんが利用プランや月額料金は上がってしまうんです。

固定回線や、ポケットWi-Fiを契約した場合は2年縛りがあるんだね。
短期の滞在になる場合は注意したいね。

テザリング

スマホを使ってのデータ接続になるのであっという間に容量がなくなってしまいますし、速度も遅めです。

利用の際にはどうしても容量が多くなりますので、スマホのデータプランを変更する必要が出てきます。

そうなると結果的に高い費用がかかってしまうのであまり費用を抑える結果にはならないということも・・・。

また機種や会社によっては、テザリング中、スマホで通話ができないということもあります。

フリーWi-Fi

公衆無線LANは接続も不安定ですし、速度も頼りない・・・

そもそも家でできないため利用できる場所が限られてしまうのも難点です。

またセキュリティがまったくない状態なので、個人情報が漏れてしまう危険性もあります。

まとめ

今回のまとめです。

  • 固定回線はもっとも速度が速く安定しているが、その分費用も高い
  • ポケットWi-Fiは契約やレンタルなどさまざまな種類があり、柔軟に対応できるが好条件ならば費用があがり、安く済ませると制約が増える
  • テザリングは新規の契約が不要で手軽ではあるが、容量が多く、スマホの利用料金が高くなりがちになる
  • フリーWi-Fiは費用がかからずもっともお得だが、場所が限られる上にセキュリティが甘く、速度も遅い

 

単身赴任は短期であったり長期であったり、期間が決まっていたりと本当に様々です。

ご家庭の予算や利用状況で、いちばんいい方法が見つかるとよいですね。

ちなみに予算を考える上で、単身不妊にかかる生活費についてはこちらをご覧ください。



関連記事はこちら!