髪が長いと毎日のヘアアレンジも大変ですが、そんな時役立つのが、結ぶだけで無造作ヘアも可愛く見せてくれるシュシュ

私もいくつか持ってるんですが、「この服に合わせた柄のシュシュがあればいいのに」「こういう色のシュシュが欲しいのになかなか売ってないな」って思うことが多々あります。そんな時におすすめなのが、シュシュを手作りすること!好きな布で作れ、とにかくまっすぐ縫うだけで手芸が苦手な人でも作れ、簡単なんです。

ミシンで縫うと早いんですが、もちろんミシンがなくても手縫いで作れます。そんなシュシュの作り方、画像で順を追って分かりやすくご説明し、動画もあるので安心です。

スポンサーリンク

用意するもの

  • ゴム
  • 針(ミシンがあればミシンで)
  • ゴム通し

手縫いでもできる!簡単なシュシュの作り方!

娘のためにシュシュを作りたいんですが、手芸が苦手な私でも簡単に作れる方法はありますか?

簡単に作れるシュシュの作り方をご説明します。

STEP①長方形の布を用意する

syusyu

長方形の布を用意しましょう。

STEP②内合わせにし、端を縫う

長い部分を内側と内側を合わせて半分に折り、端を縫いましょう。輪になるようにします。

syusyu

 

STEP③4分の1くらいに畳む

syusyu

4分の1くらいの幅に畳みましょう。

STEP④下もかぶせるように畳む

syusyu

下もかぶせるように畳みましょう。

STEP⑤内側に折りこむ

syusyu

④で折った部分を内側に折りこみましょう。

STEP⑥⑤を包むように半分に折る

syusyu

⑤を包むように布を内側合わせに半分に折りましょう。

STEP⑦縫い目を合わせる

syusyu

②で縫った縫い目と縫い目をしっかり合わせておきましょう。

STEP⑧下の布を縫わないように縫う

syusyu

下の布を縫わないよう気をつけながら、縫い合わせていきましょう。

STEP⑨最後の4cm程を縫わずに開けておく

syusyu

最後の4cm程を縫わずに開けておきましょう。

STEP⑩内側から引っ張り出す

syusyu

内側から引っ張り出し、裏返しましょう。

STEP⑪穴からゴムを通して結ぶ

syusyu

ゴム通し棒を使用し、穴からゴムを通し、一周して布にしわが寄るよう結びましょう。

STEP⑫穴を閉じる

syusyu

最後に穴を閉じるよう縫ったら完成です。

syusyu

小さなハギレをつなぎ合わせて縫ってもいいでしょう。

スポンサーリンク

{動画}手縫いでもできる!簡単なシュシュの作り方!

「この記事の画像及び動画はyoutubeのhanako Mamaさんの許可を得て掲載しております」

関連記事)

手縫いで作る時のポイントは?

  • 柔らかい布を選ぶ
  • なみ縫いか返し縫で
  • STEP②の端を縫う時、しっかり縫う

シュシュはクシュクシュっとなるのが可愛いポイントなので、柔らかい布で縫いましょう。手縫いの時は、なみ縫いまたは、返し縫いで、縫いやすい縫い方で縫っていきましょう。

また、STEP②の端を縫い合わせる時、しっかり縫い合わせておかないと、繰り返し引っ張り結ぶうちに、ちぎれてしまうことがあるので、なみ縫いした後でも返し縫をし、しっかり縫いましょう。

大きな布はないんですが、ハギレがあるので、わざわざ布を買い足しに行かなくても家にある材料で作れそうです。ありがとうございました。

関連記事)卒業式に!自宅でできる簡単ハーフアップのやり方は?

最後に

いかがでしたでしょうか?まっすぐ縫うだけで簡単なのに、出来上がりは売り物のようとっても可愛いシュシュ。大きな布がなくても、家にあるハギレを縫い合わせて使え、やり方さえ覚えたら子供でも簡単に作ることが出来ます。

縫い終わり、完成した後に、ビーズやチャームを縫い付けても可愛いでしょう。ぜひ、作ってみて下さい。

 

スポンサーリンク

関連記事はこちら!