子供も大人も大好きな「とうもろこし」!おいしいですよね~!夏になるとうちの子スーパーに行くたびに「とうもろこし」でトトロを思い出すらしく買って買ってとせがまれます(笑)

私も大好きでよく子供と食べるんですけど…みなさん「とうもろこし」のおいしいゆで方しってます? ちょっとゆですぎたり、硬かったり…茹でるという工程だけなのにおいしく作るだけでかなり試行錯誤しました!

b77cd34465d6a3ddaa640e3fe0641aa5_s

少しだけ教えるとポイントは皮付き」なんです!!詳しくはこの後!

今回はとうもろこしの茹で方のポイントやおいしいとうもろこしの見分け方までぎゅっとまとめて紹介します!


とうもろこしのおいしい茹で方は?水から?

とうもろこしのおいしいゆで方を教えてください!
では我が家で好評な茹で方をこっそりお教えしますね!
      1. トウモロコシの薄皮のみを残して皮をはぐ
        ポイントなのは薄皮を残しておくこと!我が家はヒゲも残します!それはまた後程…。
      2. とうもろこしがヒタヒタになるくらいの水にとうもろこしを入れて火をつける。
        絶対に水の状態からとうもろこしを投入しましょう!ここで塩はいりません
      3. 沸騰してから3分~5分程度湯がく
      4. お湯から取り出し、冷たい塩水(塩っ辛いくらい)につけ、3分ほど放置
      5. 薄皮とヒゲを丁寧に取り除いたら完成!

すぐに食べない場合はラップに包んで冷蔵庫で2.3日、冷凍庫で約1か月保存が可能です。

工程はめんどくさくなさそうだけど、なんで皮付きがいいのかしら?

なぜ皮付きがいいの?

ではなぜ皮付きがいいのか説明しますね!

とうもろこしの皮は水分を逃がさないようにできています。茹でる時に皮付のまま茹でるとうまみを閉じ込め、粒の膜が水分をぎゅっと吸い込むので ジューシーで甘いとうもろこしができるんです!

ではなぜ我が家はヒゲまで残すの?と思いますよね!実はヒゲには色素が入っており、とうもろこし一粒一粒を色鮮やかな黄色にし、より一層おいしそうに仕上げる効果があるんです!

味覚・視覚からおいしさを感じられるようになっているので見た目もきれいでおいしい!という事ですね。

とうもろこしはレンジでも茹でることができる?

とうもろこしはお湯からしか茹でられないの?
いいえ!電子レンジでも調理する事が可能です

とうもろこしはレンジでも調理する事ができます。お湯でするより短時間でできるので、忙しいママにはもってこい!です。電子レンジでの調理法は下記の通りです。

      1. とうもろこしの皮・ヒゲをすべてきれいに取り除き、洗う。
      2. 水分を切らず、塩を適量とうもろこしに優しくすりこむ。
      3. ラップをしっかりし、電子レンジで600Wで5分程度加熱。
      4. そのまま粗熱が取れるまで放置!

これで完成です!簡単!(笑) ラップをすぐに外すとうまみも逃げるし、シワシワになってしまうので、粗熱が取れるまでそのままにしてください!ぷりっぷりのとうもろこしができますよ♪

茹でるよりおいしい!という声も多数あります。

2a59a0204024c73f07400ffbff8168c4_s

 

おいしいとうもろこしの選び方は?

おいしいとうもろこしの見分け方ってあるの?
おいしいとうもろこしを選び方を部位によって紹介していきます。

見た目などで選ぶ

  どんなものを選べばいいのかしら?
  • ずっしり重たいもの。
  • 皮が元気で、くすんだりしてないもの。
  • 切り口が白いものは新鮮な証拠!黒いものは古いのでNG!

b812ed6ca44b96f69bb437fc0efd7ff9_s

ヒゲで選ぶ

ヒゲでの見分け方もあるの?
  • ヒゲが褐色・黒褐色のものは完熟の証!
  • ヒゲが乾燥しているものは古い証拠!湿っているものを購入しましょう。
  • ヒゲの量が粒の量です!ヒゲが多いものを選びましょう。

 

粒で選ぶ

皮をすこーしだけめくって見てみましょう!
  • 先端まできちんと粒が熟している
  • 粒に張りがある事

とうもろこしは糖度が大切です!24時間を過ぎると糖度がどんどん落ちて行ってしまうんです!なんで新鮮なものを新鮮なうちに調理しましょう!

point9

 

最後に…

おいしいとうもろこしの茹で方のポイントは?
  • 皮付・ヒゲ付きが最大のポイント!
  • 真水で湯がく!湯がきすぎはうま味が逃げるので注意!
  • すぐに塩水に投入!
  • すぐに食べない場合はラップにくるんで保存!

いかがでしたでしょうか?とうもろこし一つでこんなに奥深い情報が沢山でしたよ! 今年の夏もスーパーに並んでいるおいしそうなとうもろこしに目を奪われる事間違いなしですね!

みなさんも是非おいしいとうもろこしの茹で方・見分け方、参考にしてくださいね!



関連記事はこちら!