コロナに感染し、子供を隔離しなくてはいけなかったり・・・
親がコロナになり、子供とは接触できない環境となった場合・・・
濃厚接触者になって、隔離が必要となることも・・・

このご時世、いつどんな時に隔離が必要となるか分かりません。

実は、我が家も9歳の子供が濃厚接触者に。

そして、コロナ陽性となったのは、同じく9歳のお友達。

我が家の場合は、濃厚接触者でも症状が何もなかったので、子供の隔離は必要ありませんでしたが、大変だったのは陽性のお友達宅。

まだ小さい兄弟がいて、重い持病のある兄弟もまたいるもんだから、絶対にうつすわけにはいかない状況。

一人で夜も寝たこともない9歳の子が、急に一人で家の二階に隔離されて一日中過ごすことに・・・。

 

そこで今回は、そんな友達と我が家の実体験を元に、隔離中子供の過ごし方として、これが本当に良かったというオススメを紹介します。


隔離が必要!そんな時子供はどう過ごす?

悩めるママ
悩めるママ
具合が悪ければ、寝てるしかないものの、子供を隔離する際大変なのは、熱もなく元気になってからですよね?
実際、病気の我が子を一人部屋に閉じ込め、泣き叫び続けるのを放置するのは、虐待ともとられかねませんしね。
ですが、感染してしまうと、命の危険もある家族がいる場合もあるし・・・
預け先が、全くないという方もいらっしゃるでしょう。
先輩ママ
先輩ママ

そんな時、子供の過ごし方として・・・

  • ゲーム
  • 読書
  • you tube
  • ドリル
  • パズル
  • DVD
  • ブロック
  • お絵かき
  • 折り紙

などが主流でしょう。

特に、ゲームばかりはさせたくないし・・・

一人でできることと考えると、なかなか子供一人でできることは少なかったりしますよね。

これ以外では、うちの子の場合ですが・・・

アクアビーズアート

これだと水を使うだけなので、汚れや危険も少ないため、小学生くらいなら、子供一人でも使えます。

作るうちにどんどんハマって、もっともっと作りたくなるので、結構時間を潰せるでしょう。

また、ネットでどういう作品が作れるか検索することができれば、制作の幅も広がりますよ。

ブロックス

基本的には、2人〜4人対戦が盛り上がりますが、もちろん一人でもできます。

静かに遊べ、ベッドの上でもできるので、これは助かりましたよ。

ブロックスについて、詳しくはこちら。
関連記事)ブロックスは一人遊びもできる?幼児にもオススメ簡単ルールを伝授

 

パープレクサス

静かにできて、散らかることもない遊びはこちら。

球体の中でパチンコ玉を転がして、迷路をたどっていく遊びですが、これが結構難しい。

大人でも簡単にはゴールさせることができないので、集中力も必要ですし、気づいたら時間が結構経っています。

うちの子は、結局一回もゴールさせられたことがありませんが、それでも挑戦し続けていますよ。

隔離中子供の過ごし方!寂しくてたまらない時はコレ

悩めるママ
悩めるママ
それでもやっぱり泣いちゃったら、もう隔離を諦め、感染拡大覚悟するしかないのかしら。
諦める前に試して欲しいのがこちら。
実は、これのおかげで、お友達はかなり救われたようです。
先輩ママ
先輩ママ

オススメしたいのは、ズバリこれ・・・

アレクサです!

我が家はこのアレクサで、you tubeや映画

を見たり音楽を聴いたりしていましたが・・・

寂しい子供の話し相手にもなります。

  • しりとり
  • じゃんけん
  • なぞなぞ
  • 昔話
  • 会話

などなど「アレクサ」と話しかけるだけで、アレクサが子供の対応を全てしてくれるんです。

また、親としても助かるのは、スマホにアレクサアプリを入れてリンクさせることで、スマホから

  • 見守り(様子を見る)
  • 話しかける(ビデオ通話)
  • メッセージを送る

ということもでき、大助かり。

そんな中でも、今回寂しさ限界で大泣きしていた友達と我が子の間で、アレクサ同士の通話が可能!

家にWIFIがあれば、繋ぎっぱなしにできるので、時間気にすることなく、友達の家のアレクサと我が家のアレクサで通話。
(スマホに入れたアレクサアプリで、設定→コミュニケーション→友達追加→相手が登録している電話番号と名前を登録すると、「アレクサ ○○に電話して」と言うだけで通話可能。)

一人寂しく泣き続けていた友達とおしゃべりしたり、一緒に宿題したり。

私も、友達と我が子の二人分の音読を聞いてあげたり宿題を見てあげたりでき、隔離している側の友達ママからは感謝されました。

また、どうしても寂しさがつのる夜。

1時間以上泣き続けているお友達ですが、ママはどうしても抱きしめてあげることも、一緒に寝てあげることもできず困ってたんですが・・・

うちの子とアレクサをつないだ状態にし、うちの子もアレクサの前に布団を敷いて、一人で寝る練習と放置。

「お泊まり会だね!二人でアレクサ通じて励ましあいながら頑張ってね。」

と、二人っきりにすることで、お友達も泣き止みゲームしたりしつつ落ち着き、一緒に寝ることができました。

本当に、アレクサ様様でしたよ。
先輩ママ
先輩ママ

ただ、心配なのは・・・うちの子は来週から濃厚接触期間が過ぎて登校可能になりますが、まだ隔離が続くお友達。

早く学校側が子供にタブレットを配布し、オンライン授業をしてくれるのを待つしかありません。
(今回子供の中学ではオンライン授業をしていましたが、小学校では4月ということもあり、まだやっておらず。)

最後に

今回は、隔離中の子供の過ごし方として・・・

  • ゲーム
  • 読書
  • you tube
  • ドリル
  • パズル
  • DVD
  • ブロック
  • お絵かき
  • 折り紙
  • アクアビーズアート
  • ブロックス
  • パープレクサス

をオススメしますが、寂しくてたまらない場合には、アレクサがオススメ!

  • you tubeを見る
  • 映画を見る
  • 音楽を聴く
  • しりとり
  • じゃんけん
  • なぞなぞ
  • 昔話
  • 会話

など、話し相手としても使える他、同じくアレクサのある友達やスマホとテレビ通話も可能。

 

いかがでしたでしょうか?

お友達ママは、その都度感染対策をして何度も様子を見に行っていましたが・・・

抱きしめてあげたいけど、抱きしめたら最後、我が子は絶対に離れられないと、本当に困っていました。

でも、アレクサのおかげで、子供の笑顔も見ることができ、本当に買ってて良かったと。
(ちなみに、先月スマホを買うかどうかで悩んでいる時に、私がオススメして購入したばかりでした。)

スマホとは違い、月々の使用料はかからないので、うちもお友達宅も、子供たちも「買ってて良かったね」と皆が笑顔です。

【副業に興味ある方必見】隙間時間にライターをしてお小遣いを稼ぎませんか?





関連記事はこちら!