クリスタルパズルをプレゼントにもらったんだけど、箱を開けても説明書が入っておらず、作り方がわからないんだけど・・・。

はじめてクリスタルパズルを購入された方は、説明が一切入っておらず、ピースのみだと戸惑いますよね?

クリスタルパズルは3Dなので、平面パズルを作るのとはわけが違います。

 

 

私も、はじめて手にした時は途方にくれたものです。

でも、このクリスタルパズルは、組み立て方のコツをつかめば、誰でも簡単に作ることができるんですよ。

 

ちなみに、今回作ったのはこの「ロンドンバス」53ピース

ご覧の通り、箱の中身は商品紹介のみで説明書はありません。

クリスタルパズル

 

そこで今回は、クリスタルパズルの作り方のコツを、初心者にもわかりやすいよう画像とともに解説していきたいと思います。

また、クリスタルパズルにはじめて挑む方に向け、難易度が低いもの(簡単)・高いもの(難しい)をいくつか紹介しますね。

うちは、小学生・幼稚園の子供と一緒に作って楽しんでいますよ。


クリスタルパズル!作り方のコツ

これって、なんの説明もなしに組み立てるのは難しいですよね?

そうですね。

ピースどうしを合わさるかどうか組み合わせていくので、途方にくれそうになる作業だと思います。

そこで、簡単に作れちゃうコツを紹介しますね。

というか、この工程だと、小学生でも作れます。

  • 似たような形別に分ける
  • 公式ページの説明書を見て、順番に並べる
  • 順番に組み合わせていく

似たような形別に分ける

クリスタルパズル

箱からパーツを出したら、まずは似たような形別に、大まかな感じにわけましょう

これをやっておくと、次の工程が楽なんです。

公式ページの説明書を見て、順番に並べる

クリスタルパズル

公式ページには解説書があります。

「ビバリー クリスタルパズル ロンドンバス(商品名)」で検索しても出てきますが、ここから作りたいパズルを探して見ると早いです。

ビバリー公式HP 解説書

そして、これをみながらピースを見つけ、順番に並べていきましょう。

クリスタルパズル

これが1番大変な作業かもしれません。

なんせ、似たような形がたくさんありますから。

ただ、先ほどの工程(似たような形別に分ける)をやっておくと、この時少し楽なんです。

順番に組み合わせていく

クリスタルパズル

あとは、順番に組み合わせていくだけ!

順番通りにピースを滑らせると、カチッと組み合う部分が見つかります。

途中、色々な方角から見ると、間違えていないか、変な隙間ができていないかがわかりますよ。

クリスタルパズル

どのクリスタルパズルにもだいたい、センターポールといって締める役割の棒が入っています(中には、ないものも)。

ここを、しっかり専用KEYを使って締めましょう。

ここがゆるいと、全体がゆるんできますからね。

クリスタルパズル

ロンドンバスの場合は、付属のシールがついているので、シールを指定の場所に貼ったら完成です。

 

クリスタルパズルはどれがオススメ?難易度別に紹介

種類によって、簡単だったり難しかったりするのかしら?

そうですね。

初心者がいきなり難易度の高いものに挑戦すると、二度と作りたくないと思っちゃいますが、簡単なものだとまたやりたいとハマります。

簡単なもの、難しいもの、オススメを少し紹介しますね。

簡単!初心者向きなクリスタルパズル

キャラクター系は、けっこう簡単ですよ。
スヌーピー アストロノーツ

テレビ見ながらでもできたそうです。


これ以外のキャラクターも、比較的初心者向きでしょう。

ピースの少ないものは、取り組みやすいですよ。
バタフライ

見た目にもキレイなので、色違いで欲しくなりますよね。

このほか、ピースが少ないもの、シンプルな形だと、比較的簡単なようです。

 

難しい!上級者向きなクリスタルパズル

クリスタルのよさが前面に出た、素敵なデザイン、飾るとちょっとしたおしゃれなインテリアになります。

メリーゴーランド

細かなピースが多いので、複雑だったりするんですよね。

これを説明書なしに挑むのは・・・、本当に大変です。

これも、作って見たい方多いですよね?

キャッスル

確実に初心者向きではありません。

 

どれも素敵!

でも、やっぱり簡単なものからはじめるのがよさそうね。

ただ、クリスタルパズルの中での王道はこれ・・・。

宝箱が人気なようです。

人気は宝箱

パズルなのに、鍵の開閉も可能なんですよ。

我が家では、こんなのも作りました。

クリスタルパズル

まずは、自分が作りたいデザインの中からピース数の少ないやつに挑戦するのがオススメです。

 

最後に

ポイントをまとめます。

  • 似たような形別に分ける
  • 公式ページの説明書を見て、順番に並べる
  • 順番に組み合わせていく
  • ピースが少ない・キャラクターものは比較的簡単
  • ピースが多く、複雑な形状だと難易度が上がる

 

今回ロンドンバスは、箱を開けてから完成まで1時間弱でした。

このロンドンバスも、比較的シンプルな形なので簡単でしたよ。



関連記事はこちら!