あら、元気になった?

熱があるって聞いてたけど。

そうなのよ〜。

先週の日曜まで、熱にうなされてね。

 

この会話に、ちょっと違和感ありませんか?

私は、スルーしてしまってたのですが、別なママ友から

「熱にうなされるって間違った日本語じゃない?」

と、言われたんです。

 

そこで今回は、「熱にうなされる」という言葉について

  • 意味
  • 間違い?
  • 本来の使い方
  • 例文

など、気になることを徹底的に調べました。

間違えたまま使って恥をかく前に、しっかり覚えてください。


「熱にうなされる」の意味は?実は間違いってホント?

熱にうなされるって、普通に使いますよね?

間違いなのでしょうか?

ちょっと意味を含めて紹介しますね。
  • 熱=熱を出すこと
  • うなされる=苦しそうな声を出す・眠ったままうわごとをいう

などの意味があるので、熱にうなされるも、なんとなく

  • 熱が高く、悪夢を見てしまい、苦しそうな声を出す

などという意味に捉えてしまいますよね?

ですが、実はこれ・・・日本語として間違いなんです。

 

正確には・・・、「熱にうかされる」といいます。

 

TVで見て知ったという方も・・・

熱にうかされるの意味

  • 高熱が出て、うわごとをいう
  • 高熱で、意識がとぶ
  • 熱中して、前後を忘れる
  • 夢中になって、他のことを忘れる
  • 他のことがわからなくなるほど、夢中になる

などの意味があるんです。

 

この「熱」とは、体温が上がる高熱と、熱くなる(夢中になる)という2つの熱を意味します。

熱にうかされる

ちなみに英語にすると・・・

  • babble 「mutter]」deliriously in a high fever 高熱でうわごとをいう
  • have a feverish dream  熱い夢を持っている=夢中になっている状態
  •  be crazy 夢中になっている

など、意味に応じた訳になるので、色々な意味を含む日本語を直訳するのはなかなか困難ですね。

 

「熱にうかされる」の正しい使い方は?例文を紹介

じゃあ、どういう使い方をするのが正解なのでしょう?
いくつか例文を紹介します。
  • 「彼はゲーム熱にうかされている」

意味:ゲームに熱中しすぎて、周りが見えなくなっていること。

まあ、これ我が子のことみたい。

 

  • 「しばらく調子よかったものの、また祖母は熱にうかされている」

意味:もともと体調不良だったおばあさんが、しばらく調子よかったものの、また高熱が出てうわごとを言っていること。

 

相当調子が悪そうなことがうかがえますよね。

 

  • 「彼のことを思うと、熱にうかされた状態になる。」

意味:彼のことが好きすぎて、周りが見えないほどに夢中になっていること。

 

まあ、素敵な例文。

でも、本人からしたら素敵でも、周りからしたらはた迷惑なのよね。

 

 

熱にうなされる

ちなみに、うなされるのは、本来の使い方として、

「悪夢にうなされる」=悪い夢を見て苦しくなってうわごとをいう

つまり、苦しそうな声を出す・眠ったままうわごとをいうのは何故なのか・・・、夢を見ているから・・・というわけです。

 

 

 

 

最後に

まとめます。

  • 熱にうなされるは、日本語として間違い
  • 正しくは、熱にうかされる
  • 熱にうかされるは、「高熱でうわごとをいう」「熱中して周りが見えなくなる」ことをいう
  • うかされるは、悪夢にうなされる、などの使い方が正しい

 

知ったかぶりで使っている言葉、結構ありますよね。

間違えたまま使っていると、かげでバカにされていたり・・・ってこともあるかもしれません。

正しい日本語、そして意味をしっかり理解しておきましょう。



関連記事はこちら!