ゴミ置き場がカラスに荒らされて大変!

 

こんな場面を目にしたことはありませんか?

ゴミが散乱し、不衛生ですよね。

でも、自ら片付けようとする人は少ないと思います。

カラスは駆除できないですか?

 

カラスがゴミ置き場を荒らすからといって、むやみやたらに駆除することはできません。

 

なぜかというと、

鳥獣保護法というものがあり、駆除するためには許可が必要だからです。

 

駆除できない!
となると、なにか対策を立てる必要がありますよね?

今回は、

  • ゴミ置き場のカラス対策
  • カラスを追っ払う方法
  • ゴミ置き場の決め方・変更できるのか

について一緒に考えていきましょう。


ゴミ置き場がカラスに荒らされる!対策は?

さっそくですが、ゴミ置き場のカラス対策について教えてください。

 

重要なポイント以下の3つです!

  • ゴミを減らすこと
  • 生ゴミの処理を行うこと
  • ゴミ置き場を清潔に保つこと

 

ひとつずつ説明していきますね。

ゴミを減らすこと

ゴミ置き場のカラス対策のイラスト

 

ゴミを減らすためには、必要ないものを家に持ち込まない(コンビニの箸やスプーンなど)ことが大切です。

エコバックを使用するなどして、買い物袋も減らす努力が大切!

詰め替え用のものを使う・修理して使うなどの工夫が必要となりますね。

ほかには、スーパーの回収ボックスを利用するなどしてトレーのリサイクル活動へ参加するのもいいと思います。

生ゴミの処理を行うこと

ゴミ置き場のカラス対策のイラスト

 

カラスは餌を求め、生ゴミを狙っています!

 

生ゴミの多くは水分なので、水分をしっかりと切った状態でなるべく小さくして捨てる。

生ゴミとわからないように、新聞紙で包むなどのひと手間が必要なんです。

 

自治体によっては、生ゴミ処理機の助成金をだしているところも多くありますので活用してみてくださいね。1)

 

ゴミ置き場を清潔に保つこと

ゴミ置き場のカラス対策のイラスト

  • ゴミ出しの時間を守る
  • ゴミ置き場のネットなどは、隙間がないようにきちんと掛ける
  • 蓋があるタイプのポリバケツを使用する

などが挙げられます。

 

ひとりではできないことも、みんなの力が集まれば大きな力になりますよね!

地域みんなで協力し、取り組んでいきたい課題です。

ゴミを捨てに行ったらカラスがたむろしている!追っ払う方法は?

カラスがたむろしていて怖いと思った経験はありませんか?
あります!
どうやって追っ払えばいいのでしょうか?

 

ゴミ置き場のカラス対策のイラスト

 

カラスが一番怖いと感じるものは、人間です。

カラスを見つけたら徹底的に追い払うというのが、一番効果がありますよ。

 

カラスが襲ってくる!

なんて心配がありますよね。

カラスはヒナが守るためなど、よっぽどのことがない限り人間に襲いかかることはないとされています。

カラスが、人間は怖いものなんだと認識すればトラブルも少なくなりますね。

 

カラスは観察力の高い鳥です。

ゴミ置き場にいつもとは違うものを置くことでも、追っ払う効果があります。

光るもの磁気をだすものなどカラスが嫌がる対策をするのが大事ですね。

 

 

この商品は、取り付け簡単!
太陽に反射してギラギラするように使ってくださいね。

 

 

磁気の力で、鳥の方向感覚を見失わせる!
寄せ付けなくするアイテムとなっています。

 

しかし、

カラスは、学習能力が高いともされています。

光るもの・磁気がでるものが、自分にとって危険ではないと感じるとまたたむろを始めてしまいますよ。

 

だから、

定期的に刺激を変化させることが重要となります!

ゴミ置き場にカラスが見慣れないもの置く・変更するなどの工夫をすることで、カラスを追っ払うことにつながりますね。

ゴミ置き場ってどうやって決まるの?変更はできる?

ゴミ置き場の設置・変更・撤去に関しては、各市町村の決まりが存在します。

個別での申請はできず、市町村が委託している自治体や町内会で取りまとめて申請することになるんですね。

 

ゴミ置き場の設置を申し出る場合!

  • 個別住宅なのか
  • 集合住宅なのか
  • 資源ゴミなのか
  • 可燃ゴミなのか

これだけでも違いがあります。

 

設置場所の条件例
  • 収集作業の安全が確保されること
  • 道路幅の指定
  • 交差点から離れていること
  • 坂道でないこと
  • 収集車が後進しなくてすむこと

など各市町村によって細かく注意事項が存在します。

上記は一例ですが、設置や変更の場合は確認しておかなければいけない事項になりますね。

 

地域で協議を重ね、統一した意見であるとの証明が必要です。

簡単にはいきませんが、手続きをきちんと行えばゴミ置き場の撤去や変更も行えます!

 

協議をすることが重要なんですね。
ご近所でのトラブルを避けるためにも、きちんとした手続きをとっていきたいですね。

 

これだけの細かい条件を得て、ゴミ置き場を設置するわけですから簡単に変更・撤去というわけにはいかないのが現状ですよね。

参考 1)生ゴミ処理機助成金(Panasonic)

まとめ

今回のポイントは以下の通りです。

  • ゴミ削減・生ゴミ処理方法・ゴミ置き場の清潔さ、この3つの対策が重要
  • カラスを追っ払う方法→人間が一番効果的、ほかには磁気や光などのグッズ(定期的に変更)
  • ゴミ置き場の設置・変更・撤去する場合は、協議し各自治体や町内会で統一意見が必須

ゴミ置き場をカラスに荒らされるからといって、簡単に変更できるわけではありません。

ゴミ置き場にカラスが寄ってくるのは、そこにエサがあると認識しているからですよね。

カラスからゴミが見えないように工夫したり・地域住人と協力し合い、ゴミ置き場をキレイに保つことが重要となります。

地域の協力で、カラス対策がなされるといいですね。

 



関連記事はこちら!