ガーデニングって憧れますよね~!素敵なお庭に素敵なお花…私もやってみたい!

と思うのですが我が家には、庭がないんです…。 でもお庭が無い私でも、季節を満喫できる方法があるんです。

それが、「寄せ植え」です。

玄関だけでもお花があったりすると気分が上がるんですよ! ベランダなどにも増やしてお花に囲まれた生活も夢じゃありません。

ということで、今回は「寄せ植え」の基本等を記事にしたいと思います。

  • 寄せ植えの基本
  • 具体的な作り方
  • おすすめな人気植物

などを、今までの経験や独断と偏見を交えつつご紹介したいと思います!あなたの参考になること間違いなしです♪


寄せ植えの基本知識は3つ

まずはポイントを押さえていきましょう!
  1. 必要な道具は10個だけ!
  2. 沢山つめこまない!
  3. 水やりは少なめで!
具体的にはどんな事をするの??

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

≪基本1≫必要な道具は10個だけ!

10個って何があるの?

全くガーデニングをしたことでも、下の10品をホームセンター100均などでそろえてもらえればすぐに寄せ植えにチャレンジしていただけます!

  1. ガーデニング
  2. グローブ
  3. 園芸バサミ
  4. シャベル
  5. 土入れ
  6. 霧吹き
  7. 培養土
  8. 鉢底ネット
  9. 台所で使う水切りネット
  10. 鉢底石鉢(プランター)
初めて用意する場合は100均などで買いそろえることをおすすめします!

jyouro

≪基本2≫沢山つめこまない!

沢山のお花を植えすぎると根への通気性が悪くなって長持ちしないので注意しましょう。

ポットで買ってきた苗はを植え替える時にも少しポイントがあるんですよ♪

  • 根をほぐす
  • 邪魔な根を切る

 

などひと手間加えるだけで持ちが全然違ってきますよ!

そんなに難しくなさそうですね!

yoseue

≪基本3≫水やりは少なめで

あまり水をあげすぎるのはかえってNG!

土が乾いたら底から少し漏れるぐらいに水をあげ、放っておく。もしくは、毎日花を見ながら、花には水がかからないようにして、霧吹きで土を濡らすのもいいですよ。

たくさん上げたほうがいいのかと思ってました!

初心者にもできる寄せ植えの作り方は?

作り方もポイントを知っておくだけで、見栄えに差が出ます♪
  • 置く場所を決めよう!
  • 土をプランターに入れよう
  • 花を入れる時は、舞台監督になったつもりで!

置く場所を決めよう!

玄関やベランダ、庭のどの位置に配置するか具体的な場所を決めましょう!

あれもこれもそろえて作って、いざどこに置いたらいいかわからないのではもったいないので、置く場所を決めましょう。

壁や床やタイルなどとの兼ね合いを考えた鉢を選びましょう。

置く場所が決まれば、鉢の大きさも決まりますね。

hachi

どんな鉢がおすすめなの?

通気性や水はけがいい素焼きの鉢がオススメですが、置き場所の雰囲気にあったものにするのがよいでしょう!

あれもこれもと購入して収納場所がない!なんてことにもならないですよ♪

また廃材などを使ったオリジナルの鉢も人気です♪通気口を自分で開けるだけでおしゃれな自分好みのガーデニング雑貨も作れます!

おしゃれで自分だけの鉢ができるって魅力ですね!

hachi

土をプランターに入れよう

土を入れる手順はコチラ
  1. プランターに鉢底ネットを敷きます。鉢底石を底が見えなくなるぐらい入れます。
  2. その上に台所で使うネットを敷きます。土と石が混ざらないようにするためです。
  3. 培養土をプランターの1/3ぐらいまで入れましょう。

準備はできましたか?いよいよ主役になる花を植えていきますよ~!!

私にできるのかしら…

悩む

寄せ植えは舞台監督になったつもりで!

頭の中に舞台をイメージしましょう!

舞台監督になったつもりで、お花を選んだり、配置してもらえると楽しいと思います。主役はどの子?まずは園芸店で、直感ビビッと感じるお花を探しましょう!

脇役も大事よね。最初は主役と同系色の子を選んだ方が失敗が少ないです。

この時、色は3種類くらいの同系色にするとまとまって見えますよ!

指ポイント4cPoint!

背の高い子を後ろにして、背の低い子を前に出すのも舞台っぽいでしょ?

買ってきたお花をポットごと仮置きして配置を決めます。舞台でいうリハーサルです!自分の納得いく配置をいろいろ考えてみましょう!

配置が決まったら、ポットから出して、配置し、隙間に土を入れます。

土は鉢の縁から2センチ下ぐらいに敷き詰めるのが目安です。もし水をやりすぎてあふれたりしても、土が外に流れないようにするためです。以上で、舞台が完成です!

楽しく寄せ植えするには、舞台監督になったつもりで!思い切ってするのが一番楽しむコツですよ!

庭でガーデニングを楽しみたい!そんな人にはガーデニング初心者でもオシャレな庭が作れる!失敗しない5つのコツとは?をご覧くださいね!

最後に寄せ植えに大人気な植物をご紹介したいと思います!

yoseue

寄せ植えにおすすめな人気植物3選

  1. パンジー
  2. ペンタス
  3. マリーゴールド
どんなお花なの??

パンジー

hana

私のおすすめはパンジーです!育てやすいのもポイントの一つですが、色のバリエーションも豊富で自分の好きな色合いを探せるのがいいですよね!

かわいらしいイメージの寄せ植えには絶対おすすめ!

ペンタス

hana

暑さにも強く、お星さまのような形がかわいい~。お空の星を昼間にも思い出せる素敵なお花です。

小ぶりはお花なので、迫力はないですが、主役を引き立たせるお花にはもってこいです!

 

マリーゴールド

hana

葉っぱのにおいに防虫効果があるそうです!見た目もかわいく、丸くて発色のいい花色は元気な気分にさせてくれますよね!

私の一番好きな花なんですよ♪ぜひみなさんもチャレンジしてください!

 

最後に…

では初心者でもできる寄せ植えのポイントはこちら!
  • 寄せ植えの基本は3つだけ!(道具は10個!・つめこまない!・水少なめ!)
  • 舞台監督になったつもりで楽しもう!

いかがでしたでしょうか?

難しいイメージのあるガーデニングですが、小さな範囲で始めると失敗も少ないですよね!

またベランダや玄関にはもちろんですが、小さな鉢を用意すれば、室内でも楽しむことできますよ♪

ベランダでガーデニングをもっと楽しみたい!そんな人はこちらのベランダでガーデニング!マンションでもおしゃれに楽しむコツもぜひ参考になさってください!

寄せ植えは場所をとらないのも魅力ですよね!これをきっかけに 寄せ植えにチャレンジしたくなってもらえたらとっても嬉しいです(^^♪



関連記事はこちら!