暖かくなったら家にいるよりお外が気持ちよくなりますよね。

そんな季節にピクニックはいかがでしょうか?

我が家も冬以外はあちこちの公園や広場に、お弁当を持ってピクニックに行きます。特に、子供がいると、遊びに行ったはいいが、食事をするところを探すとなると、子供は帰りたがらないし、汚れてきたないし、大人だけのピクニックでも、食事場所を探すだけでも下調べが必要になったり、困りもの。

そんなピクニックにおすすめなのが、サンドイッチ!シートを広げ、おしゃれなサンドイッチを食べるだけでグッとテンションも上がりますよね。

今回は、そんなピクニックにおすすめ、人と差がつくおしゃれなサンドイッチ料理が苦手な人でも作れるおすすめの具材や、デザートサンド、オシャレに見える小道具をご紹介します。

Sponsored Link

ピクニックに!おしゃれなサンドイッチで差をつけよう!

来月ピクニックに行こうと計画しています。でも、友達は料理が上手なんですが、私は苦手、そこでおしゃれさで友達に差をつけたいと思ってるんですが、おしゃれなサンドイッチって何かありますか?アイデアを貸してください。
分かります。お料理上手なお友達がいると、自分のお弁当は見劣りするんじゃないかと感じますよね。ここは、おしゃれで見劣りしない、友達に差がつくサンドイッチをご紹介したいと思います。

ベーグルサンド

beagle

ベーグルを半分に切り、ハムや卵、ウインナーやレタス、トマトなど、好きな具材を挟むだけでオシャレなサンドイッチになります。

おしゃれに見えるポイントは彩り!赤、緑、黄色があると、それだけで色鮮やかでおしゃれに見えます。

しっかり焼いた目玉焼きに、レタスとトマトを挟んだだけのベーグルでも、彩りが「なんかすごいね」とすごさを演出してくれるんです。

ベーグルから手作りするならこちら!→子供と手作り!!一緒にパンを作ろう♪30分でできるベーグル

クロワッサンサンド

crowassan

クロワッサンだけでも何だかおしゃれなのに、「サンドイッチでクロワッサン?!」と、何だか今風なオシャレ感を演出してくれます。

挟む具材はベーグル同様、彩りを気にしてみましょう。

Sponsored Link

料理初心者でも簡単なのに好感度UP具材はコレ!

サンドイッチの時、料理苦手な私でもできる、簡単なのにおしゃれに見える具材ってあるんですか?
簡単にできる具材、レシピと共にご説明します。

鶏ハムの作り方

torihamu

  1. ビニールに砂糖大さじ1、塩大さじ1を入れる
  2. 1のビニールに鶏むね肉を入れて、よく揉みこむ
  3. 封をして、冷蔵庫に一晩眠らせる
  4. 一晩おいた鶏肉を一度軽く洗う(塩抜き)
  5. 鶏肉をサランラップで包み、端を縛る
  6. 鍋に水をたっぷり入れて沸騰させる
  7. 6に5の鶏肉をラップに包んだままの状態で入れる
  8. 40分鍋で煮込む
  9. そのまま1時間放置
  10. ラップを外して薄く切ったら鶏ハムの完成

(ラップにくるまず、タコ紐で縛って茹でてもいいでしょう)

鶏ハムって、簡単にできるのに、美味しくって、形も崩れないので、我が家では運動会のお弁当のおかずやお節料理の具材としても活躍しています。

私のサンドイッチのおすすめ具材はコレ!

私のおすすめ具材は、晩御飯の余ったおかず、ハンバーグやメンチカツ、唐揚げなどをラップに包んで小分けして冷凍保存しておくんです。そしたらそれを斜めにカットしたりして、野菜と共に挟むだけで、「朝からお弁当作り大変だったでしょ!」と、こなれ感を演出してくれるんです。

でも、もちろんこの具材・・・冷凍食品でも代用できます。サンドイッチの利点!挟んじゃえば、細かいとこまで分からずごまかせるんです。

関連記事)朝にお弁当を作れない!前日の作り置きって大丈夫なの?

甘いデザートサンドもおすすめ!

かわいくて美味しいおすすめデザートサンドもご紹介します。

desart

生クリームやジャム、フルーツなどを挟んだデザートサンドもおすすめですが、水切りしたヨーグルトを練乳とレモン数滴をくわえて混ぜたヨーグルトクリームもさっぱりして美味しいでしょう。

また、パンの代わりに、クラッカーやビスケット、クッキーで挟んだデザートサンドもいいでしょう。ただし、クリーム類を入れる場合は必ず保冷剤などで保冷しておくことをおすすめします。

関連記事)揚げ物の衣を簡単に付ける方法!面倒な工程を楽にする工夫を大公開!

おしゃれに見える小道具はコレ!

 作ったサンドイッチをどのように持って行くとおしゃれに見えるでしょうか?
サンドイッチがより一層おしゃれに見える小道具をご紹介します。

手作りしたサンドイッチを、どーせならもっとおしゃれに見せたいですよね。そこでおすすめなのが、ワックスペーパーです。

これだと、油が浸みにくく食品の乾燥も防ぎなおかつおしゃれ!とっても優秀な小道具なんです。

ワックスペーパーでサンドイッチを包んでかわいいマスキングテープで留めたり、キャンディー型に包んで端をリボンで縛ったり、折り紙のように折ってケースを作ってサンドイッチを入れてもいいでしょう。

waxpaper

私は、何でもない空き箱に、このワックスペーパーで包んだサンドイッチを詰めてピクニックに持って行ってます。このワックスペーパーだと持って食べる時も、手が洗えない公園などで食品に触れることなく役立ちます。

関連記事)お弁当の揚げ物、当日に揚げる?前日に揚げる?

最後に

  • ちょっとおしゃれに見えるベーグルやクロワッサンでサンドイッチを作る
  • 赤・黄・緑!彩りを大切に
  • 料理が苦手な人でも作れる鶏ハムがおすすめ
  • 普段のおかずの残りを冷凍保存しておいて具材に
  • ヨーグルトクリームを使ったデザートサンドもおすすめ
  • ワックスペーパーでおしゃれさアップ

いかがでしたでしょうか?サンドイッチといったら食パンを使ったサンドイッチが多い中、それだけでおしゃれ感があるベーグルやクロワッサン!また、カットしたフランスパンなど、「あれ?普通のサンドイッチじゃないんだ」と人と差がつき、料理上手と思ってもらえるでしょう。

おしゃれサンドイッチでピクニック、いっぱい楽しんで日頃のストレス発散してきて下さい。

Sponsored Link

関連記事はこちら!