甘酒と聞くと、寒い時期にコタツの中で飲むイメージがありますが、実はダイエットの強い味方のようです。

日本に古くからあリ、地味なイメージの甘酒ですが、、ダイエットのほかに、健康や美容にも良い飲み物とされており、大変魅力的なものなのです。

そんな甘酒の知られざる力をダイエットを中心にご紹介したいと思います。

Sponsored Link

甘酒にダイエット効果があるの?

甘酒ダイエットをご紹介する前に、甘酒には2種類ある事をご存知ですか。

 

* 米麹でつくる甘酒
―米麹とお粥とお水だけで、発酵させて作られるものです。

* 酒粕で作る甘酒
―酒粕と砂糖と水で、煮溶かして作られるものです。

今回取り上げる甘酒は、米麹で作るノンアルコールの甘酒です。

Diet (2)

甘酒を朝に飲む事で満腹感や多くの栄養素を摂取出来、間食が自然と減り無理なく痩せる効果がある様です。

甘酒には沢山の栄養が含まれており、その中のブドウ糖は、血糖値を上昇させてくれるので満腹感を得ることが出来ます。
その為、空腹感を感じにくくなるのでちょっとした断食のような効果があり、間食や過食を防いでくれます。

又、食物繊維も豊富で、発酵食品としての整腸作用もあるので便秘解消などの腸内環境の整えるのにも効果があります。

このようなことから、ダイエット効果が高いとされるようです。

Sponsored Link

他にはどんな効果がある?

Angel

甘酒には、麹酸が含まれシミや美白に効果的と言われています。
又、 保湿効果をもたらすビタミンB群が豊富ですので、 代謝を促し、アンチエイジングが期待できる酵素も豊富に含まれています。

そして、 腸内環境を整え便通を良くする働きがあるので、 肌荒れや、吹き出物などのお肌のトラブルが改善されるようです。

どうやって飲めばいいの?量は?

Ceramics

甘酒でのダイエットを行なう場合は、飲み方や量にも気を配ると効果的なようですので、以下の事を参考にされて下さいね。

①まずは、朝食 を甘酒に置き換えて、コップ1杯を飲む。
②食前、食後に、おちょこ1杯ほどをを飲む。
③間食や、おやつの代わりに おちょこ1杯から2杯ほどを飲む。

子供が飲んでも大丈夫?

Girl (8)

米麹で米を糖化させて作る甘酒は、「酒」とついていますがアルコール分は含まれていないので、お子さんが飲んでも大丈夫です。

しかし、酒粕を使用して作る甘酒はアルコールが含まれているので、お子様には飲ませない方がいいと思います。

私自身もお酒は全く飲めませんが、甘酒だけは唯一飲める私の中のお酒です。(笑)

最後に

甘酒には、沢山の魅力的な成分が含まれていたのですね。
こんな情報があれば、今すぐ始めたくなられる方も多いのではないでしょうか。

もし、甘酒を日頃の食生活に取り入れるのなら、無添加、無加糖、ノンアルコールで、米と米麹だけで作られた手作りの甘酒を購入されるのがお勧めです。

その方が、甘さが自然で優しい美味しさが味わえ、長く飲んでいくには適していると思います。

あやより

Sponsored Link

関連記事はこちら!