アルバイト面接に行く時の服装って案外気を使いますよね。たとえアルバイト面接だからといって何を着て行ってもよいというわけではありません。しかもその服装のせいで採用されなかったら何にもなりませんからね。

わたしも学生の頃にあまり服装を気にせずに面接に行くとまわりの人達はス-ツで来ていて気が引けたことがありました。またアルバイトの職種によっても服装は変わるようですよ。では、アルバイトの面接において、どのような服装が良いのかをご紹介しますね。


アルバイトの面接!服装はどうする?

アルバイトの面接の時に服装はどんなものがいいの?
  • きちんとした印象
  • 服装の基本は清潔感
ポイントは、きちんと感と清潔感ですよ!

きちんとした印象

アルバイトの面接の場合には、その職場でしっかりと働いてくれそうかどうかを確認しているのです。ですから、質問に対する受け答えも大切ですが、服装等からもその人柄を判断しているのです。

ですから、服装で大切なのは面接官にきちんとした印象を与えることなのです。

清潔感

アルバイトをしようとする職種によって面接の服装は多少違ってはきますが、基本となるのは、その清潔感があるかどうかなのです。

面接官は、清潔感があるかどうかを見ています。前の日に着ていた洋服とか上着でもハンガーにかけていなかったような物を羽織って面接に臨むことはダメですよ。できれば新品でなくてもいいですが、購入して間もない新しい洋服や着古していない洋服があるのであれば、それを面接時には着用しましょう。

服装
  • 襟付きシャツやポロシャツ、ブラウス
  • きれいめなパンツや膝丈のスカ-ト
  • サイズ感の合っている洋服
  • シンプルな柄で色はグレーや紺や淡い色
髪型
  • 長い髪の場合には、下ろすよりも結んでおく
  • 落ち着いた髪色
  • 革靴やパンプス
  • 動く事が多い職場は清潔なスニ-カ-
化粧
  • ナチュラルメイク

アルバイトの面接でもスーツを着て行ったほうがいい職種ってある?

塾や会社の受付等の事務職関係のアルバイトの面接の場合は採用されやすい服装は、男女ともにスーツがおすすめです。

塾講師や受付という職業は、やはりきちんとしたイメ-ジをより強く求められるからです。ですから、きっちりしたイメージの服装を選ぶことがポイントですね。シンプルなリクルートスーツが良いですよ。

sinnsyakaijin

学生の場合は制服で行ってもいい?

高校には制服があるところが多いけど、制服で行っても問題ないのかしら?

高校生の場合

面接を制服で受けても問題ないですよ。高校生なのに面接のために、新しい服やスーツ等をわざわざ買う必要はありませんからね。高校生は、正装といえば制服と考えてくれるからです。

大学生

男女共にリクルートスーツが定番ですよ。特に先ほどの事務職や家庭教師や受付等のオフィス勤務のような場合は、スーツが望ましいですね。

でも職種によっては普段着でもよいものもあるようですのでご紹介しますね。

職種によって変えてくださいね!
アパレル業界

アパレル業界では、服装を変えるべきですね。特に販売員のアルバイトでは、お客様にファッションについてのアドバイスができる方でないといけません。ですから、最新の流行を取り入れているのかとかそのお店に合ったテイストの服装をしているか等も審査の対象になるのです。

コンビニやスーパー等

食品を扱う仕事ですからやはり清潔感が大切です。コンビニやスーパーの場合には、清潔感のある服装でダメージ加工やサイズの合わないブカブカな物でなければデニムでも良いところもあります。

ファミレス・居酒屋など飲食店等

食べ物を直接扱う飲食店やフード系の仕事等は、より清潔感に注意が必要ですよ。ですから、服装だけでなく男子であれば短めの髪形で、髭が伸びすぎていないかとかツメも切っておきましょう。女子では、メイクやネイル、アクセサリー等が控えめであるか等もチェックされますよ。

Woman (46)

気を付けたい!アルバイトの面接にこの服装はNG!

その職種やTPOに合わせた服装ができていないと面接時に判断されると不採用になる場合がありますよ。それは以下のようなものですね。

気をつけないといけない服装は?

派手な服装

具体的には、原色の赤や黄、青等の服、また派手な絵柄物の洋服ですね。特にキャラクターものやドクロ柄の服装は、面接の日には合っていませんよ。

露出の多い服装

露出の多い短いスカートやショートパンツ、ダメージジーンズや肩が出ているシャツやセーター等ですね。

また、サイズの合っていないだぼだぼなデザインの服装はだらしなく見えますよ。また、髪の色も明るい茶髪よりは、落ち着いた色の髪色の方が好まれます。

sotsugyoyougaku1

最後に

たかがバイトと思っても今後働きたい職種への登竜門となることもあります。ですから、きちんと準備をして面接に挑みたいですよね。

面接に行く時の服装がわかってきましたよ!
服装の基本は!
  • 清潔感
  • きちんとした印象
  • バイト先の職種に合うもの

上記の点を忘れないで、選びましょう。

もしどうしてもバイト先の様子が分からないのであれば、応募先の担当者へ面接の前に聞いてみることも大切ですよ。不安な要素をできるだけ取り払って、事前の準備しっかりとして、面接に行ってくださいね。



関連記事はこちら!