100円ショップにまでイースターグッズコーナーができるようになった昨今。

そんな世間の流れにのって、かわいいからとイースターグッズを購入する方多いと思います。

でも、中には「イースターって何?」と疑問に思われている方、いらっしゃいますよね?

 

イースターって確か、ウサギが出てくるイメージ。

それと、卵みたいなのがあるような・・・?

実は私もイースターのことを詳しく知ったのは、ここ数年のこと。

 

日本ではあまり馴染みのないイースターですが、キリスト教ではクリスマスより重要なんです。

今回は、日本ではあまり知らない方も多いイースターについて

  • 意味
  • やること
  • 2019年

などを簡単にわかりやすく紹介します。

ぜひこの機会にイースターを学び、お宅でもお祝いして頂けたらと思います。


イースターの意味を簡単解説

イースターイベント・・・などという広告を目にしますが、イースターって何なんですか?

恥ずかしくて人に聞けないので、教えてください。

イースターについて説明しますね。

イースターとはイエス・キリストの復活を祝うお祭りのことです。

イースターの意味

 

十字架にかけられ処刑されたイエス・キリストが3日後に蘇り復活したことから、別名「復活祭」「復活節」ともいいます。

クリスマスはイエス・キリストの降誕(誕生)の日を祝うお祭りですが、イースターはキリスト教において、クリスマス以上に重要とされる最大のお祭りなんです。

 

実は、日曜日がお休みの日となったのも、イエス・キリストが蘇った日(日曜日)を「主の日」と呼び、仕事を休んで礼拝するようになったことからと言われ、このイースターが起源なんです。

イースターの日にはどんなことをするの?バニーや卵の意味は?

イースターにはどのようなことをすればいいのでしょうか?

イースターの決まり事のようなことってあるんですか?

イースターに合わせて家族で旅行に行く人も増えてきましたが、以下のようなことをしてお祝いします。

 

  • 家族でご馳走を食べる
  • カラフルに色付けされた卵を飾る
  • 「エッグハント」という遊びをする
  • 「エッグロール」という遊びをする
  • ゆで卵を食べる
  • チョコレートやプレゼントを家族や友人と交換する

 

イースターといえば、バニー(ラビット・うさぎ)や卵を思い浮かべる方も多いですよね?
やっぱり、それも意味があることなの?
  • バニー(ラビット・うさぎ)・・・子だくさんの象徴
  • 卵・・・生命や復活の象徴

という意味があり、イースターバニーといって、卵を運んでくるうさぎのキャラクターが多く用いられているのです。

 

一般的にはクリスマス同様、家族でご馳走を食べお祝いします。

先ほど挙げた、「エッグハント」や「エッグロール」について説明しますね。

エッグハントとは?

「エッグハント」は、庭のあちこちにカラフルなゆで卵を隠して、それを探す遊びです。

イースターのエッグハント

まず、

  • カラフルに色付けされたゆで卵を用意する
  • 卵を家に飾る
  • 卵を庭に隠す
  • 皆で探す(子供が中心)

といった感じです。

日本でも、東京ディズニーランドやユニーバーサルスタジオジャパンなどでは、卵やバニーを中心に毎年春のお祭りイベントとしてイースターをお祝いしていますよ。
ディズニーランドのエッグハント

ディズニーランドでのエッグハントは、専用マップに書かれたヒントを頼りに、パーク内のあちらこちらに隠されたイースターエッグを探します。

3種類の難易度に分かれていて、それぞれイースターエッグを見つけるとレベル別にメダルがもらえるようになっていますよ。

ユニバーサルスタジオジャパンのエッグハント

イースターエッグハントラリーといって、専用冊子を購入し、専用マップを頼りにパーク内に隠されたイースターエッグを探すもので、どの場所にどんなエッグがあったかを専用冊子についたシールを貼っていきます。

最後に全部見つけると、プレゼント入りイースターエッグがもらえますよ。

エッグロールとは?

「エッグロール」は、エッグハントでも用いたカラフルな卵を割らないように転がす卵転がしのことで、子供の遊びとなっています。

イースターのエッグロール

また、これ以外にも

  • 家族でゆで卵を食べたり
  • 家族や友人と、卵やうさぎの形のチョコレートや中にプレゼントを入れたチョコレート卵を交換

したりします。

 

卵を飾ったり、イースターハントをするだけでも子供と楽しめそうですね。

早速今年はイースターをお祝いしてみたいと思います。

あれ?・・・でも・・・いつあるのかしら?

2019年のイースターはいつ?

イースターは毎年春分の後の、最初の満月が出た日の次の日曜日です。

  • 2018年は4月1日
  • 2019年は4月21日
  • 2020年は4月12日
  • 2021年は4月4日
  • 2022年は4月17日

というように、毎年変動する祝祭日となっています。

イギリスでは、イースターに合わせて休日となっているんですよ。

各学校も地区や学校によっても違いますが、イースターの前後2週間が休日となり、会社も4連休となるので、家族でお祝いをしたり旅行するといったことが多いんです。

 

最後に

ポイントをまとめます。

  • イエス・キリストの復活を祝うお祭り
  • 家族でご馳走を食べて祝う
  • 「エッグハント」や「エッグロール」をして遊ぶ
  • バニーは、子だくさんの象徴・卵は、生命や復活の意味がある
  • 卵やウサギの形のチョコレートやプレゼントを家族や友人と交換する
  • 2019年のイースターは4月21日
  • 毎年変動し、春分の日の最初の満月が出た次の日曜日がイースター

 

日本ではなかなか根付いていないイースターですが、今年からご家庭でも、簡単に取り入れられるところから始めてはいかがでしょうか?

我が家でも、卵を模したイースターエッグを手作りし、家に飾ることから始め「子供がこれ何?」と興味を持ち、イースターを説明し家族で祝うようになりました。

家族で楽しめるお祭りなので、ぜひ家族でイースターをお祝いしてみて下さい。



関連記事はこちら!