毎年6月ごろになると届く現況届

児童手当をもらうのに必要な書類ですね。

多くの場合、手元に届くのが6月の初旬で、提出の締め切りは月末。

それだけの猶予があると、どうしてもあと回しにしてしまいがちですよね。

8月に入り、Aさんが書類の整理をしていると、なんとその現況届が出てきました

やはりあと回しにしてしまい、提出を忘れてしまっていたのです。

慌ててママ友に電話をしてみると…

現況届を提出し忘れちゃったみたいなの…

それは大変!児童手当の支給が止まっちゃったりしないかなあ…

そうだよね、大丈夫かなあ?

どうしたらいいんだろう…

AさんはBさんと一緒に調べてみることにしました

毎月結構な額になる児童手当。

これがなくなってしまうとかなりの痛手ですよね。

そこで今回は現況届の提出に伴う児童手当について…

  • 現況届を提出しないと児童手当はどうなる?
  • 提出忘れに気づいたらどうする?
  • そもそも、現況届ってなんのためにあるの?

ということについて、ご説明します。


児童手当の申請し忘れたらどうなる?

※現況届の提出締め切りは自治体によって異なりますが、今回は6月30日とします。

現況届は、窓口提出の場合は30日の提出郵送の場合は30日が必着となります。

ただし郵送の場合は30日の消印有効という自治体もありますので、しっかり確認しておいたほうがよさそうです。

そしてこの現況届の提出を忘れてしまうと…

7月以降の児童手当の支給がストップしてしまいます。

やっぱり止まっちゃうんだ、大変!

でも大丈夫、きちんと手続きを踏めばすぐに支給は再開するよ!

児童手当って、毎月支払われるものではありませんよね。

6月に支給されあと、次の支給は10月です。

その際は遡って支給されることになるため、たとえば8月に手続きをすれば、7月の分もしっかり支給されることになるのです。

そっか、忘れたからといってもうだめってわけじゃないんだ、よかった~

じゃあ今度はその再開の手続きについて説明するね。

児童手当の申請期限が切れた後に気づいたらどうすればいい?

手続きと述べましたが、提出しそびれた現況届を提出すればOKです。

印鑑や必要書類を揃えたらすぐに提出しましょう。

今回は見つかったからよかったけど、もし現況届自体をなくしちゃったらどうしたらいいのかな…?

その場合はお住まいの自治体に再発行のお願いをしましょう。

電話でも、窓口でも再発行してくれます。

ちなみに、提出すれば支給はたしかに再開されますが、その再開にも期限があります。

現況届を提出しないまま2年以上経過した場合、時効により児童手当を受けることができません

必ず2年以内には提出することにしましょう。

どうして児童手当の「現況届」は必要なの?

とりあえず提出すればなんとかなりそうだね、ひと安心!

私はなんとなく出しちゃったけど、これってなんのために書くのかな?

そういえば…たしかに知らないね、どうしてだろう?

現況届は「児童手当が受けられる権利を満たしているかどうか?」を確認するための書類です。

たとえば家族全体で国外に転居した、なんらかの理由で子供が児童福祉施設等に入所した…など。

児童の監督保護の有無や生計を同一としなかったり、いろいろな理由で支給がなくなることがあります。

所得制限などで受給額が変わるということもありますね。

そういった場合に正しく児童手当を支給するため、現在の状況を確認する書類が現況届なのです。

まとめ

それでは、今回のまとめです。

  • 現況届の提出を忘れた場合、7月以降の支給がストップします。
  • 締切日をすぎた場合でも、2年以内であれば支給は再開され、未提出の分も遡って支給されます。
  • 現況届は児童手当の支給要件を満たしているかどうかを確認するために必要な書類です。

現況届は児童手当をもらうためのとても大切な書類です。

1ヶ月の猶予があるからと悠長にかまえず、早めに提出しておくようにしたいですね。

 



関連記事はこちら!