育児の合間の空き時間に手芸や工芸・裁縫をしているという方は結構多いのでは?
自分だけのオリジナルの作品を作るのって楽しいですよね。
そんなハンドメイド品を販売したいと思ったら、どうすれば良いのでしょうか?
今回は気になるハンドメイド品の販売についてまとめました


主婦に人気!ハンドメイド品の販売方法って?

handmade01

ハンドメイド品を販売するには、様々な方法があります。

ネットショップ開業

自分でネットショップを作成して販売する方法です。
デザインやレイアウトを自分で工夫できるので、自分好みのショップができますね。
しかしながら、集客に苦労している方も多いのだとか。
ブログやSNSを併用して、集客につなげているようです。

ハンドメイド販売サイト

手軽に販売できるのは、なんと言ってもハンドメイド販売サイト。
販売のテンプレートが用意されており、写真や文章を用意すれば簡単に販売することができます
お客さんと直接お金のやり取りをすることはありません。
手数料がかかってしまいますが、多くの人に作品を見てもらえる機会が増えるので、購入にもつながりやすいようです。
サイトによってターゲットにしている層が違うので、見極めて使いたいですね。

手作り市

自分で接客して販売したい方には、ハンドメイドの手作り市がおすすめです。
直にお客さんの反応を見れるのが良いですよね。
しかし、地域によっては手作り市を開催している団体がなかったり、あっても参加する間口が狭いところもあるようです。その場合は、まずは人脈作りから…。少し面倒に思う方もいらっしゃるかもしれません。
また、少なからず万引きの被害もあるようです。

オークション

大手オークションサイトではハンドメイド品の売買が盛んです。
オークションはお客さんが値段を決めるので、自分の作品の価値を実感することができますね。
たくさんの作品が出品されているので、その中で目に留めてもらうためには工夫も必要なようです。

ハンドメイド品を販売するのに、免許や資格って必要?

ハンドメイド品を販売するのに、免許や資格は必要ありません。
ただし、販売するということは『商売』です。
社会の基本的な常識やマナーは当然必要になってきます。
また、いずれの販売方法でも、心のこもった丁寧な対応が次につながることは間違いありません。

売れてるハンドメイド品って?リサーチしてみよう!

handmade04

大手ハンドメイド販売サイトでリサーチしてみたところ、ダントツの人気はピアスイヤリング類でした!
特に最近はレジンのアクセサリーが売れているようです。
また、冬から春には入園入学グッズが売れるのだとか。
手作りする環境や時間のないママたちから、ハンドメイドの入園入学グッズは好評のようです。

ハンドメイド品を販売する際に注意したいこと

handmade05

一番注意しなければならないのは、材料が商用利用できるか、という点です。
例えば布や洋服の型紙などは、商用利用できないものがあります。
また、商用利用できても、販売の際に条件があるものもあります。
しっかり確認を取りましょう。

最後に

handmade02

今回は、ハンドメイド品の販売についてまとめました。世界に一つだけのものを作って販売してみてはいかがでしょうか?

by ringonoki



関連記事はこちら!