窓の結露って、本当困りますよね。

 

我が家は今、家を建てている途中なため、仮住まいなんですが、ここがもう結露が大変。

全室24時間、ビショビショといってもいいほどなレベルなんです。

そのため、もうカーテンまで濡れてカビる始末

窓 結露 対策

 

この結露をどうにかしたい!

そう思いますよね?

 

そこで今回は、ちまたでいわれている窓の結露対策を実践してみました。

  • 洗剤で結露対策
  • プチプチで結露対策
  • 結露する原因
  • オススメグッズ

という順でお話ししていきたいと思います。


窓の結露対策!洗剤編

洗剤が結露対策に効果的って、聞いたことありませんか?
  1. 中性洗剤を水に薄める(水1Lに対し、洗剤50〜100ML)
  2. 窓についた汚れや水滴をタオルで拭き取る
  3. 先ほどの液にタオルをつける
  4. タオルを絞る
  5. 窓を拭く

工程は、たったこれだけ。

拭く前の窓はこんな感じです。

窓 結露 対策

このままでは、いくら拭いてもビショビショな上に、せっかく洗剤をつけたものの薄まってしまうので、まずはこの結露を拭き取った後に対策します。

窓 結露 対策

家にある洗剤を薄めて、その液に浸したタオルで拭くだけなので、超簡単

しかし、私が試した結果、この洗剤を薄めずとも、直接タオルにつけて拭く方が効果があるように感じました。

中性洗剤が膜をはり、結露に効果的というわけです。

ご覧ください。

窓 結露 対策

わかりやすく違いがありました。

そして、さらに時間が経過すると、一目瞭然の違いが・・・。

窓 結露 対策

ここまで違いがあると、その効果はスゴイと感じちゃいますよね。

拭いた側は、もうびしょびしょなのに比べ、拭いた側は湿ってもいませんでしたからね。

効果は5日間というご意見も。

でも、家にあるものでできちゃうので、お金もかからず、これくらいならできそうですよね。

吹きかけるのではなく、あくまでも拭くのがよさそうです。

窓の結露対策にプチプチは効果ある?

結露対策として、もっともメジャーなものといえば、100均でも売っているプチプチではないでしょうか?

梱包などに使われるプチプチを窓に貼るだけで、結露に効果的というわけです。

我が家は、せっかくなら可愛いプチプチをと・・・100均で購入し、貼ってみました。

窓 結露 対策

 

こちら、結露は何もしないよりは少なかたものの、やはり多少は濡れます

でも、冷気の侵入は防げる気がしました。

そして、濡れる側がプチプチの内側で済むため、カーテンまで濡れず防カビには効果的です。

ただ、テープなどは湿った窓にはなかなか貼り付きにくいものの、プチプチの凹凸がない面を窓に当てると、ピタッと貼り付きます。

対策をしている窓と、していない窓を並べてみると、その効果は一目瞭然ですよね。

そもそもどうして窓が結露するの?原因は?

原因はズバリ、窓の外と内側(室内)に温度差・湿度差があるためです!

 

室内は暖房をつけたり、人の動きがある密室でもあるため、温度が外より高いのはわかりますよね?

ですが、外は冬の冷気でヒンヤリ。

その外と内側の間にある窓は、室内の空気に含まれた湿気が凝縮するために、窓に貼りつく結露(水滴)になるというわけです。

 

最近では、二重サッシ(ペアガラス)など、結露しにくい窓が主流となっていますが、これは最近のこと。

我が家の新居では、この結露の心配はほとんどないそうですが、平成9年以前に建てられたお宅ではまだこれが標準ではなかったために、今も結露に悩まされているというわけです。

外は雪でしたが、室内で電気ヒーターをつけながら大工さんが作業をしていても、どの窓もまったく結露はなし。

窓 結露 対策

 

(10年前にもペアガラスはあったものの、主流ではなく、オプションということが多かったようです。)

窓の結露対策に!オススメグッズ3選

では、洗剤やプチプチ以外にも、結露を対策できるグッズはないのか?

オススメを3点紹介します。

「洗剤で拭いても、効果は1週間持たないんでしょ?」

「もっと効果を持続させたい!」

という方には、こちらの専用スプレーがオススメです。

吹きかけて拭くだけで、効果は最大14日間

洗剤の3倍近く効果があるというと・・・試したくなりますよね。

結露の掃除グッズが欲しい!

という方には、こちらのワイパー・スポンジ・霧吹き・タオルがセットになったこちらがオススメです。

これ一つを用意しておくと、サッとお掃除に使えて便利です。

また、結露の時だけでなく、大掃除の際の窓掃除にも活躍しますよ。

プチプチを貼りたいけど、いかにも対策してますって感じの貧乏臭さがイヤ!

という方には、おしゃれに対策できるこちらのフィルムがオススメです。

効果はプチプチ同様なものの、まさか結露対策のためとは思えない、おしゃれさんがインテリアのために貼っているといった雰囲気を醸し出してくれます。

最後に

いかがでしたでしょうか?

私的には、洗剤を使った対策は、簡単にできるので、ぜひして頂きたいとオススメします。

ただ、プチプチは貧乏くさい・・・。

来客があまりない部屋ならいいけど、リビングにするなら、やっぱりおしゃれなシートがいいと思います。

例え冬場の短期間といえども、貧乏臭い・・・みすぼらしい・・・を我慢するのは、気分的にもイヤですしね。



関連記事はこちら!