Guest Assistant Card Eye-catching image

 

ディズニーのゲストアシスタンスカードって、予約出来るの?

私がゲストアシスタンスカードのことを調べていると、予約をしたいと書かれている方を見つけました。
私自身、妊婦なのですが、ゲストアシスタンスカードって予約が出来るものなのでしょうか?
そもそも、妊婦はゲストアシスタンスカードを発行してもらえるのか・・・。
今回はそんな私が、ゲストアシスタンスカードについてまとめてみましたよ♪

ちなみに、多くの方が「ゲストアシスタントカード」と検索されているのですが、正式名称は、ゲストアシスタンスカードなんです。

私も、ずっとアシスタントカードだと思っていたのですが、正式には、「アシスタンス」です。

ゲストアシスタンスカードは、2019年1月7日(月)からかなりルールが変更になりますので、その点についても説明していきますね。

内容はこちらです♪↓

  • ゲストアシスタンスカードは予約ができる?
  • ゲストアシスタンスカードの使い方
  • ゲストアシスタンスカードのメリットとデメリット
  • どんな人が発行してもらえるの?
  • どんな施設で使えるの?
  • ゲストアシスタンスカードの発行方法
  • ファストパスと併用できる?
  • ゲストアシスタンスカードを実際に発行してもらった体験談

盛りだくさんでお送りします!

ぜひ、最後までお付き合いくださいね。


ディズニーのゲストアシスタンスカードって予約が出来るの?

ディズニーのゲストアシスタンスカードは予約が出来るんですか?
以前は予約できていたのですが、2019年1月7日(月)からシステムが変わり、予約できないケースもあります。
では、詳しく説明しますね!

2019年1月6日(日)までは、発行対象となる方(身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳所持者および疾病、負傷などにより体の機能が低下している方・高齢者の方・妊婦の方)全員が予約できていました。

しかし、2019年1月7日(月)からは、変更になっています。

ディズニーリゾートのゲストアシスタントカードは予約できる?

障害者手帳(身体障害者手帳、精神障害者手帳、療育手帳)をお持ちの方は、来園1ヶ月前より東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンターにて予約ができます。
※入園を約束するものではありません。)

一時的な怪我や、妊婦さんなどは、予約できなくなりました。
予約受付はこちら
  • 東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター
  • 電話番号:0570-00-8632
  • 営業時間:9:00~19:00(年中無休)
  • ※一部のPHS・IP電話・国際電話の方は 045-330-5211

 

予約受付は上に書かれている電話番号にお電話してくださいね♪
来園1ヶ月前から受付可能ですよ!

ただ、ゲストアシスタンスカードは事前予約をしても、当日パークでのお渡しになります。

ゲストアシスタンスカードってどんなものなの?

怪我や病気などにより体の機能が低下し、お手伝いを希望される方をサポートするツールのことです。

この怪我や病気などは、一時的な場合も含みます。
まずは、ゲストアシスタンスカードを発行してもらえる対象の人について詳しく見ていきましょう。

ゲストアシスタンスカードを発行してもらえる対象の人は?

ゲストアシスタンスカードを発行してもらえるのは以下の方です。

  • 身体障害者手帳所持者
  • 精神障害者保健福祉手帳所持者
  • 療育手帳所持者
  • 疾病、負傷などにより体の機能が低下している方(高齢者、妊婦を含む)

私は、2017年の2月にゲストアシスタンスカードを利用しましたが、妊婦の場合、母子手帳などは必要無かったです。
とくに発行の理由は聞かれませんでした。

ただし、一部の心無い方の不正利用が問題になっているため、今後、障害者手帳を持っていない場合に利用する際は、母子手帳などの提示をしなければならなくなる可能性もあるかもしれません。

ゲストアシスタンスカード

さて、このゲストアシスタンスカードですが、妊婦も対象になっていることで少し問題になっていることがあります。
体調が大丈夫だろうと思い、ディズニーに行ったのに緊急搬送されるケースがあるそうです。

ネットのニュースで出ていました。
こちらのツイートも参考になりますので、見てみて下さいね!↓

妊婦さんはあまりムリをされないほうが、いいかもしれないですね。

入院になってしまったら、服などが無いので自宅まで旦那さんが取りに帰るんですよね。
とても大変です。
私も妊娠7ヶ月に2度ディズニーに行ったことがありますが、何も無くて良かったと思うほどです。

あまりムリをされず、赤ちゃんが産まれてから家族で、行って楽しむ方法を選ばれてもよいかもしれないですね。

では、ゲストアシスタンスカードはどうやって使えばいいのでしょうか?

ゲストアシスタンスカードってどうやって使えばいいの?

では、ここではゲストアシスタンスカードの使い方を説明しますね♪

以前は、障害者手帳を持っている方も一時的な怪我や妊婦さんも使い方は同じだったのですが、2019年1月7日(月)からは、障害や怪我などの種別によって対応が変わっています。

下の表をご覧ください。

ゲストアシスタンスカードの利用方法改正版2019年1月7日以降

また、ゲストアシスタンスカードは、以前は青色と緑色の2種類でしたが、この変更により、3種類になりました。

妊娠や一時的な怪我の場合は、本人のみが別の場所で待つことになるんですね。
以前は現在の障害者手帳をお持ちの方の場合のとほぼ同じ対応で統一されていたのですが、今回の変更でその点が変わりました。

では、次にゲストアシスタンスカードを使う際の利用時間記入にかかる時間について、紹介しますね。

ゲストアシスタンスカードの利用時間記入にかかる時間はどれくらいなの?

ゲストアシスタンスカードは、利用時間を記入してもらう受付をして、すぐに受付完了にはなりません。

ゲストアシスタンスカードの利用時間を書いてもらうのに必要な説明時間は、ネットで調べたものを総合すると平均で10分くらいはかかります。

新しいアトラクションが出来たばかりの時は受付完了までに30分もかかった方もいらっしゃいます。
fもちろん、ゲストアシスタンスカードの受付完了までの待ち時間を差し引いて、利用時間を書いてくれますよ。

では、次にゲストアシスタンスカードの発行場所・発行方法・利用方法について説明しますね。

ゲストアシスタンスカードの発行場所・発行方法は?

ゲストアシスタンスカードの発行場所と、発行方法を説明しますね!
発行場所は、ゲストアシスタンスカードの種類によって変わってきます。

ゲストアシスタンスカードの発行場所2019年1月7日以降

以下の場合はメインストリート・ハウスまたはゲストリレーションでの手続きをしてくださいね。

  • 年間パスポートをお持ちの方
  • 事前予約された方(カードの受け取り)
  • 団体の場合(代表の方が受け取り可能)
この時もご本人と同伴の方全員分のパスポートが必要になります。

ただ、障害を持たれているかたは、場合によってはディズニー側で準備などが必要な可能性があります。
重度の方などは、あらかじめディズニーランドなどに連絡をしておくことをオススメします。

次に、ゲストアシスタンスカードが何人まで利用できるのか説明いたしますね。

ゲストアシスタンスカードは何人まで利用できるの?

以前は、全てのゲストアシスタンスカード所持者共通で、アトラクションが4名まで、グリーティング施設10名まででした。

しかし、2019年1月7日(月)以降は、「障害者手帳をお持ちの方で列に並ぶことができない方」に発行されるゲストアシスタンスカード以外は、全員列に並ばなければならなくなっています。
それ以外の方の利用人数は関係ありません。

障害者手帳をお持ちの方で並ぶことができない方の場合は、以下のようになります。

  • アトラクション:合計6名(本人+同伴者5名)まで
  • キャラクターグリーティング施設:合計10名(本人+同伴者9名)まで

こちらの場合も、グループの人数がオーバーしてしまっている場合は、グループの方に並んでいただいて、乗り場で合流をお願いされる場合があります。
また施設によって、利用できる人数や対応方法が異なる場合があります。

では、ゲストアシスタンスカードが、どの施設で使えるのか、次の章で見ていきましょう。

ゲストアシスタンスカードってどこで使えるの?

ゲストアシスタンスカードは以下の施設で使えます。

  • すべてのアトラクション
  • 一部グリーティング施設

では、ゲストアシスタンスカードが使えるグリーティング施設を詳しく見ていきましょう。

グリーティング施設はここで使える!

グリーティング施設は、こちらでゲストアシスタンスカードが使えます。

ディズニーランド
  • ウッドチャック・グリーティングトレイル(ドナルド、デイジーと写真が撮れる)
  • ミッキーの家とミート・ミッキー(ミッキーと写真が撮れる)

ただ、エントランスのグリーティングには使えませんので、ご注意ください。

ディズニーシー
  • ヴィレッジ・グリーティングプレイス(ダッフィーと写真が撮れる)
  • ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル(グーフィー、ミッキー、ミニーと写真が撮れる)
  • “サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック(ドナルドと写真が撮れる)
  • アリエルのグリーティンググロット(アリエルと写真が撮れる)

ディズニーのことならここで探そう!いろんな情報つめこみました!
【ディズニーまとめ】ディズニー大好きな私のとっておきまとめ集!

 

では、このゲストアシスタンスカードはファストパスと併用出来るのでしょうか?
次の章でまとめてみましたよ。

ゲストアシスタンスカードってファストパスと併用できる?

ゲストアシスタンスカードはファストパスとの併用は可能です。

しかし、私がゲストアシスタンスカードを発行してもらったキャストさんに聞いてみたところ、ファストパスは10〜15分くらいしか待たないようになっているので、併用をオススメされませんでした。

質問したときも「そんなに待てない状況ですか?」と確認されたので、よほどのことがない限りファストパスと併用して使わない方がいいでしょう。

公式HPには以下のように書かれています。

ご利用いただくまでの待ち時間は、列に並んでいる時間とみなします。その間に他の対象施設をご利用いただくことはできません。

ゲストアシスタンスカードを使って、アトラクションを待っている間にファストパス等を使い、他のアトラクションに乗るのはマナー違反なので、やめておきましょう。

ファストパスとゲストアシスタンスカードの違いは?

ファストパスとゲストアシスタンスカードの違いをまとめていきますね。

 

ファストパス ゲストアシスタンスカード
発券する時間に制限はあるが、取れる範囲なら何枚でも発券可能。 発券する時間に制限はない。何度でも使用可能。
発券時、係員による事前説明なし 発券時、係員による事前説明あり
発券後、利用するときに時間指定あり 発券後、利用するときに時間指定なし
1つのファストパスにつき、1人利用可能。 1つのゲストアシスタンスカードにつき、複数人利用可能。

(詳細は、ゲストアシスタンスカードは何人まで利用できるの?に。)

乗車時、カードの回収あり 乗車時、カードの回収無し
乗車時、係員による事前説明はない 乗車時、係員による事前説明あり(15分くらいはかかる)

ただ、このゲストアシスタンスカードはメリットばかりではありません。

デメリットとメリットをご説明しますね!

ミッキー

デメリット

デメリットはこちら。↓

  • 列に並ばない場合は、列の途中にある演出などは見られなくなる
  • お手伝いの時間やアトラクションの特性によっては列に並ぶより長く待つ
  • 待ち時間にゲストアシスタンスカードを使って他の施設には行けない
  • 受付完了までに10分くらいはかかる(私が調べた最長は30分)
  • 全員が揃わないと受付不可

では、メリットも見てみましょう。

メリット

メリットはこちら。↓

  • 障害や怪我・体調に合わせてサポートしてもらえる
  • 列に並ぶことができない方の場合、長時間立ったままで待たなくてもい
デメリットとメリットを比べて、体調を優先しつつ、使い方を考えると良さそうですね。

ディズニーのアトラクションやグリーティング施設では、待ち時間も退屈させない工夫がたくさんあります。
私もそうですが、ディズニー大好きな方にとっては、それを楽しめないのはとても惜しいですよね。

体調や混雑状況なども見ながら、ゲストアシスタンスカードを使うか使わないかを決めるのがオススメです。

ただし、ムリは禁物!!

妊婦さんの場合、赤ちゃんが少し大きくなったら、またディズニーに行けますし、ここでムリをして体調が悪くなったりすると大変です。

次はゲストアシスタンスカードを実際に使用した体験をまとめてみましたので、参考にしてくださいね♪

ディズニーこわい

ゲストアシスタンスカードを実際に発券してもらってどうだった?

ゲストアシスタンスカードを実際に発券してもらってどうでしたか?
では、今から説明していきますね。

私は、ルール変更の前に、妊婦としてゲストアシスタンスカードを発券してもらいましたが、まったく使わずに終わりました。
理由は、午前中が雨で空いていたので、ゲストアシスタンスカードを使う場面がなかったんです。

2017年2月後半の雨の日(シーは早くに閉園する日)で、ほとんどのアトラクションは15分待ちでした。

中には混んでいるアトラクションもありますが、そこはファストパスを発券しているところがほとんどだったので、ゲストアシスタンスカードは使いませんでしたよ。

妊婦さんの場合、ゲストアシスタンスカードは、必要になってから発行して貰っても遅くないと思いました
(現在は、障害者手帳を持っていない方の場合、各アトラクションごとに発行してもらわないといけないので、お手伝いが必要な場合のみ発行してもらうのがオススメです。)

まとめ

では、今回のゲストアシスタンスカードのまとめをしていきます。

  • ゲストアシスタンスカードは障害者手帳を持っている方のみ予約できる
  • ゲストアシスタンスカードの事前予約はせず、当日に必要ならば発行してもらうのがいい(※重い障害がある方の場合は、事前に連絡をしておいた方がいい)
  • ゲストアシスタンスカードはアトラクションで利用時間を記入してもらうまでに待ち時間がある
  • ゲストアシスタンスカードはほとんどのアトラクションやグリーティング施設で利用できるが、出来ないところもあるのでチェックが必要!
  • ファストパスとゲストアシスタンスカードを併用するのは、本当にどうしても待てない場合のみの方がよい

妊婦さんがゲストアシスタンスカードを利用する場合、私のように少し厳しい対応をされるかもしれません。

妊婦さんの場合は、可能であれば、ゲストアシスタンスカードを使わずに行けるところは使わずに行く方がいいと思いました。

私の前に発行されていた方は車椅子の方ばかりでした。

最近、ネット上で話題になっていますが、ゲストアシスタンスカードの不正利用が増えているようです。

ゲストアシスタンスカードは、ディズニーリゾート側の障害者、怪我や妊娠で体が不自由な方への配慮として、善意でされてきたサービスです。

本当にゲストアシスタンスカードが必要な方のために、不正利用や悪用がなくなるといいですね。

ありがとうございました。私は妊婦なので、ゲストアシスタンスカードは当日の混み具合や体調で判断したいと思いました!

 



関連記事はこちら!