クレジットカードの魅力といえば、『ポイント』がつくこと!

最近は、そのポイントで節約を図る主婦が急増中!って知っていますか?
そうなんですか!?私は、なんとなくクレジットカードを持つのは怖くて、利用してないんですが・・
それはもったいない!同じ額払うなら、タダで付いてくるポイントは貯めないと損ですよ!
ポイントか~。先日、友達がカードで貯めたポイントで旅行に行くって聞いてびっくりしたんですが、本当にそんなこと可能なの?

 

中には、そんなうらやましい話も聞きますね。最近の傾向では、1つのカードに請求を集中させ「メインカード」として利用することで、ポイントを大量に獲得する賢い主婦が増えてきているんですって!

皆さんも、クレジットカードでの支払いについて、ちょっと見直してみませんか?今回は・・

  • クレジットカードのポイントの仕組み
  • ポイントの使い道
  • おすすめのカード

まで、皆さんの気になるクレジットカード事情についてお話します!


クレジットカードのポイントの仕組みはどうなってるの?

クレジットカードといえば、ポイントが嬉しいサービス!特に、一括払いでカードを使用した場合、金利や手数料もかからないのにポイントがもらえるなんて、お得です♪

でも、カード会社は損をしないの?なぜもらえるのかちょっと不思議・・
では、そんな気になる「ポイントの仕組み」からお伝えしますね。

 

ポイントの仕組み
カード会社には、加盟店(カードを使えるお店)から手数料が支払われており、その一部がポイントとしてカード利用者に還元されるという仕組みになっています。

 

ポイントをもらえる理由はずばり!クレジットカード会社には「加盟店手数料」という収入があるからです。

私たちが、加盟店でカードを利用すると、加盟店はクレジットカード会社に手数料を払うことになっています。この手数料は平均して売り上げの3~5%。この手数料があるからこそ、クレジットカード会社は「ポイント」という形で、会員である利用者にお返しをすることができるのです。

例えば、あなたが1万円の買い物をした場合

 実際に、あなたが1万円の買い物をクレジットカードでしたとしましょう
費 用 金 額
カード利用金額 10,000円

カード

加盟店が払う手数料 300円(3%の場合)

お金

ポイント還元

100円相当(還元率1%の場合)

ポイント

このように

  • カード会社は・・カードを使ってもらうと加盟店から手数料が(この場合300円)入り儲かる
  • カード利用者は・・カードを使えばポイントが(この場合100円相当)もらえる

お互いに得をするというわけです。

加盟店のメリット

でも、加盟店は手数料を払って損ではありませんか?
加盟店も損をしているわけではないので大丈夫!
加盟店のメリット
  • クレジットカードOKだと集客効果がある
  • 分割払いなどで値段の高い物も売れる
  • 財布に現金がなくても買い物をしてもらえる
  • カード会社に宣伝をしてもらえる

 

このように、手数料を払ってでもクレジットカードOKにする意味は十分にあるわけです。

なるほど!ちゃんと、お互いにメリットがあって成り立っているんですね!

そうです!お互いのメリットと信頼関係の上で成り立っているのがクレジットカードの仕組みなんです。

貯まったポイントの使い道とは?

クレジットカードで貯めたポイントってどのような使い道がありますか?
各クレジットカードのポイントは以下のような使い方が可能です
  • 景品交換
  • 商品券やギフトカードへ交換
  • ショッピングポイントに移行
  • キャッシュバックサービス
  • マイレージ移行

景品交換

カタログ

カード会社が公開している景品の中から、食品やキッチン用品、家電製品・・など、選んで交換することができます。しかし、この方法でポイント交換すると、商品の本来の値段はまちまちなので、そんなに得をしない場合も多く、ポイントの効率が悪いので、よく調べているユーザーは避ける場合も多いとか。

商品券やギフトカードへ交換

商品券人気のポイント使用法といえば、商品券!商品券は現金と変わらない取り扱いが可能で、非常に多様な利用用途があるので良いですよね♪また、ポイントと異なり、その利用期限に制限がないのが嬉しいところです。ポイントの利用方法として商品券を選びたいあなたは、それが可能なカードを選ぶことです。

ショッピングポイント移行

カード

インターネットサイトや、電子マネーなどのショッピングポイントに移行することも可能です。1ポイント1円分と交換できるものが多いので効率よく、好まれて使われるポイント交換方法です。

例:Tポイント、Pontaポイント、楽天スーパーポイント、ヨドバシカメラのポイント、楽天Edyなど

よく使うショッピングポイントに移行できるかを確認の上、カードを決めましょう♪

キャッシュバックサービス

キャッシュバックカード利用代金から割引を適用する「キャッシュバックサービス」という方法もあります。クレジットカードで貯めたポイント分を、1ポイント1円として、自動的にカード利用金額からキャッシュバックしてくれるカードもあります。何に使うか悩んだり、ポイント数の確認が面倒な方は、現金として利用するこちらがおススメです!

マイレージ移行

飛行機クレジットカードで貯めたポイントを飛行機のマイレージに移行することができるカードもあります。出張や旅行で飛行機を利用することが多い人は、マイルを貯めないと損!でも、それだけで貯めるのは一苦労なので、クレジットカードで同時に貯めてしまおうという人が、多くなっているようです。マイレージへの移行を考えてカードを利用したいなら、航空会社発行のカード、マイル移行の手数料無料で貯まりやすいカードを選ぶと良いでしょう。

https://twitter.com/tsuneeet/status/776929321826947076

中には、こんな方も本当にいらっしゃるわけで。。うらやまし~い!!

皆さんは何のためにポイントを貯めたいですか?
何に交換しようかまで考えたことはありませんでした・・

ご自身のカードの用途をよく考えて、ポイントの活用方法を見越して選ぶことが重要となってきます。せっかく貯めたポイントでも、有効に使わないともったいないですからね。自身のライフスタイルに合ったカードを選ぶことが大事です。

おすすめクレジットカードは?

クレジットカード

クレジットカード、沢山ありすぎて・・どのカードを選べばいいのでしょう?
今回は、ポイントの「貯まりやすさ」と「使いやすさ」を考慮して選んだ『主婦の皆さんにおすすめの3枚』をご紹介します!

楽天カード

カード

顧客満足度調査で7年連続第1位楽天カード」!写真は私の持っている基本の旧カードですが、現在は「楽天ポイントカード機能付き」で、街の買い物でもこれ1枚でお得にポイントゲット。

楽天は通常でも1%という高還元率ですが、常にキャンペーンが豊富で、ポイントの貯まりやすさポイントの使いやすさで群を抜くカードになっています。



主なカードの特徴は以下の通りです

年会費 永年無料
ポイント
付与 還元率 期限
100円=1ポイント 1% 実質無期限※

※ポイント最終獲得から1年なので、年に1度でも カードを利用すれば

 ポイントの有効期限がドンドン伸び実質的に無期限

国際ブランド VISA、Master Card、JCB
電子マネー 楽天Edy、nanaco(JCBのみ)、モバイルSuica、SMART ICOCA
カードのメリット
気になる楽天カードのメリットをチェックしてみましょう!
  • 年会費は永年無料でお金は一切かかりません
  • 新規入会+利用でもれなく5,000ポイントプレゼント!(2016年9月30日まで)
  • 通常の還元率は1%、楽天市場や楽天ブックスでは還元率3%~最大7%に!
  • 街での加盟店でのカード利用でポイント2~3倍!
  • 楽天Edy加盟店で200円ごとに1ポイント貯まる
  • JCBブランドならnanacoチャージでポイントが貯まる
  • ENEOSでの利用でポイント2倍!

https://twitter.com/asatsuyuingress/status/773747491162304512

私も、水道やガスなどの公共料金を払うメインカードとして利用中♪毎月の固定支出金額は、集めるとけっこうな額になります。ただ支払うのではなく、せっかくだからポイント貯めて得しましょう!気づけば貯まっているポイントは主婦にとって嬉しいもの。私も、今後もこのカードに支払いを集中させてポイント貯めようと計画中です。

ポイントの使い方
楽天カードの場合、このようなポイントの利用が可能です!
  • 楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなどで1ポイント1円として利用
  • 楽天市場で商品券やギフトカードを購入する
  •  楽天ポイントカード加盟店(サークルK、サンクス、ポプラ、出光、ミスタードーナッツ、大丸など)で支払いに使う
  • 電子マネーの楽天Edyに交換して使用
  • ANAのマイレージに移行
貯まったポイントは日本最大級のオンラインショップ「楽天市場」で日用品や洋服、電化製品・家具などのありとあらゆるお買い物に使えます。
使い道に困ることはなさそうですね♪

オリコカード・ザ・ポイント

カードもう1つ、ネットショッピングに強くポイント還元率が抜群に高い人気カードといえば「オリコカード・ザ・ポイント」!こちらも主婦でも作りやすい年会費無料のカードです。楽天AmazonYahoo!利用で還元率が2%以上。用途やポイントの活用幅が共に広く使いやすいカードな上、シンプルなブラックのデザインも人気です!

オリコカード・ザ・ポイントの特徴は以下の通りです
年会費 永年無料
ポイント
付与 還元率 期限
100円=1ポイント 2%(入会半年)→のち1% 1年間
国際ブランド VISA、Master Card
電子マネー  iD、QUICPay、モバイルSuica、SMART ICOCA
カードのメリット
オリコカード・ザ・ポイントのメリットを見ていきましょう!
  • 年会費は永年無料でお金は一切かかりません
  • 新規入会+利用で最大18,000オリコポイントプレゼント!(2016年9月30日まで)
  • 入会後6ヶ月間はポイント還元率が2倍!(100円ごとに2ポイント)
  • 「オリコモール」を経由して買い物をすると還元率+0.5%。更にショップによりポイント還元率最大15%の加算!
  • 加盟店がAmazon、楽天、ヤフーショッピング、ヤフオク、大手化粧品通販など有名どころ
  • 電子マネーiDとQUICPay両方を搭載できる
ポイントの使い方
オリコカード・ザ・ポイントの場合、このようなポイントの利用が可能です!
  • ポイントは楽天スーパーポイント、Tポイント、WAONポイント、ベルメゾン・ポイントなどに交換可能!
  • Amazonギフト券、iTunesギフトコード、LINEギフトコード、ファミリーマートお買い物券などを入手する
  • ANAやJALのマイレージに移行
  • ドコモのdポイントやauのWALLETポイントに移行

大量ポイントの貯まりやすさと、ポイントの利用のしやすさに注目のカード!最初の半年は還元率が2%なのも嬉しいところ。

専用のオリコモールには、Amazonやyahoo!ショッピング、楽天などの有名なネットショップが多数参加しているので、買い物はオリコモールを経由するだけで、ポイントがザクザク貯まります!少額決算でも、無駄なく貯まり、500ポイントから交換可能。もちろん公共料金や携帯料金などのお支払でも便利でお得なカードです!

1つ注意する点があるとしたらこちら!

ポイントの有効期限が1年と短いことです!どんどん貯めて、どんどん使用する人には楽天カードよりもおすすめできるカードですが、ポイントの使い忘れなど期限が気になる人は、実質無期限の楽天カードが使い勝手がよいかもしれませんね。

イオンカード(WAONカード一体型)

カード主婦の方で、イオンやビブレ、ダイエー、マックスバリュなどのイオン系列のお店をよく利用するなら「イオンカード」は必須!感謝デーやわくわくデーなどキャンペーン時だけに利用するというサブカードとしての使用も一つの手。電子マネーである「WAON」も一体になった便利なカードです。

イオンカード(WAONカード一体型)の特徴は以下の通りです
年会費 永年無料
ポイント
付与 還元率 期限
200円=1ポイント 0,5% 2年
国際ブランド VISA、Master Card、JCB
電子マネー  WAON、モバイルSuica、SMART ICOCA
カードのメリット
イオンカード(WAONカード一体型)のメリットを見ていきましょう!
  • 年会費は永年無料でお金は一切かかりません
  • 入会+利用で5,000円相当分のときめきポイントプレゼント(2016年10月31日まで)
  • 毎月20日・30日は「お客様感謝デー」カード利用で5%OFF
  • 毎月5日・15日・25日は「お客様わくわくデー」ときめきポイント2倍、WAONポイント2倍
  • WAONでも買い物200円ごとに1WAONポイント貯まる
  • イオン系列店ではいつでもクレジット利用で「ときめきポイント」2倍!
  • 専用モール「ときめきポイントTOWN」経由のショッピングでポイント付与率最大21倍!

ポイントの使い方
イオンカード(WAONカード一体型) の場合、このようなポイントの利用が可能です!
  • キッチン用品やファッション、キッズ、レジャー用品やフードなど、希望の商品と交換
  • 電子マネーのWAONポイントに交換する
  • 1ポイント1円でイオンショッピングサイトでお買い物

とにかく、お得なキャンペーンが盛りだくさん!5%OFFは主婦にとっては大きいですからね。忘れずに、利用したいものです。私も、こちらはサブカードとして、キャンペーン時に利用し、お得を味わっている主婦の一人。もっと割引の日を狙って賢く利用せねば!

最後に

  • ポイントは加盟店がカード会社に支払った手数料の一部を還元したもの
  • ポイントの使い道は、景品交換やショッピングポイントに移行、キャッシュバックサービス、マイレージ移行など様々
  • カードを作る際は、どんな用途で使い、何にポイントを使うのかを考えること
  • メインカードで公共料金や携帯代など毎月の固定費や出費を集中させてポイントを稼ぐことができる
  • サブカードで欲しい割引サービスなどを受けるのも賢い使い方
  • 自分のライフスタイルに合ったカードを選ぶことが重要

 

最近は、ネットショッピングを利用する人が増え、それと共にクレジットカードの利用も増えてきていますよね。毎月の支払いの中心がクレジットカードを経由しているという方も多いのではないでしょうか。

クレジットカード

電子マネーと平行してクレジットカードの使用頻度は加速していっている中で、キャッシュレスの波がどんどん迫っているのを私も感じるようになりました。

そんな今、クレジットカード選びで「ポイント還元率」に注目が集まるのも自然な流れですよね。そして、あなたが「どこで買い物しているか」もカード選びの大きなポイントです。自分に合ったカードで、ポイントを貯めて、賢い主婦目指しましょう!

メインカードに請求を集中させることは、ポイントを集める手段ですが、主婦にとって「いつ、どこで、いくらの買い物をしたのか」記録が明細で残ることは、家計簿代わりになって管理も楽ですよ!どの項目にどのくらい使っているか月の比較もできるし節約にもおすすめです♪

私もクレジットカードで節約頑張ってみようかな!
一緒に賢い主婦を目指しましょう♪

byRIKO



関連記事はこちら!