ディズニーランドやディズニーシーに赤ちゃんを連れて行きたいけれど、いつから楽しめるんだろう。
私は実際に小さい子供を連れて、ディズニーを楽しんできたよ!
その体験談を教えて~!

 

私は元々、ディズニーがとても大好きで、何度も訪れています。

そして、1歳児、2歳児、3歳児を連れてディズニーランドに行ったことがあります。

初めては、娘が2歳の時。そして、2回目は娘が3歳、息子が1歳の時です。

その時の体験談も含め、色々と書いていきますね。

今回ご紹介するのがこんな内容です!

  • 赤ちゃんを何歳頃からディズニーに連れていくのがオススメ?
  • どんなアトラクションなら楽しめる?
  • オススメなアトラクションは?

ぜひ、最後までお付き合いくださいね。


ディズニーランドやシーに赤ちゃんを連れて行けるのはいつから?

ディズニーこわい

元モーニング娘。の辻希美さんが、生後2ヶ月の赤ちゃんをディズニーへ連れていき、ブログが炎上したことがありました。

さすがに2ヶ月の赤ちゃんを連れて、ディズニーに行くのは早いと思いますが。

赤ちゃんって、一体いつくらいにディズニーデビューをするのがいいのでしょうか?

ディズニーランドの公式ホームページによると、「ディズニーデビューは1歳前後がいい」そうです。

 

私の体験からすると、ホントに1歳前後の子供は扱いやすく、比較的スムーズにアトラクションなどにまわれました。

 

娘が2歳の時は、動きたい盛りなので、それを止めておくのに苦労しました。

雨だったので、歩きたいという娘をベビーカーにずっと乗せておくのは本当に大変でした。

年齢的に親の注意も聞かない時期なので、買い物も寝ている間に行きました。

 

娘が3歳の時は「歩きたくない」、「これ食べたくない」と常に不機嫌モードでした。

ずっと抱っこしてほしいと言っていましたので、ベビーカーに乗せ移動させました。

3歳になっても、ベビーカーは必須です!

 

そうなると、一緒に行っている1歳の息子は、ほとんど抱っこなんです。

ディズニーランドでもレンタルができるので、ディズニーの間だけ2人ともベビーカーに乗せたほうがよかったなと後悔しています。

2歳差の姉弟だと、現地でレンタルされることをオススメします。

 

そして、はじめてディズニーに行くときって、色々と体験させてあげたいと前もって段取りを組んでいたりするんですよね。

その時に、いうことを聞いてくれないと、残念な気持ちになります。

それでは、1歳の子供がアトラクションを楽しめるのかについて体験談をまとめていきますね。

1歳の子供はどれくらい楽しめるの?

1歳の子供がどれくらい楽しめたか、まとめていきますね。
お誕生日や初めてならこのシール!

お誕生日にデビューされる方や、何もお祝いごとがないけれどディズニーデビューさせてあげる方には必見なのがこれ!↓

なんと、お誕生日シールだけじゃなく、1st Visitシールがもらえるんです♪

もらい方はとっても簡単!

キャストさんに声をかけて、「お誕生日と1st Visitのシールください!」と伝えるだけ!

これで1日中息子は、お祝いムード満点ボーイに変身☆

 

ただ、1歳児ってシールを貼る位置が難しい

アトラクションでは一切気が付かれないけど、剥がされないベビーカーに貼るのがいいのか。

剥がされるけれどキャストさんに気づいてもらいやすい、足や肩に貼るのがいいのか。

これは行くまでに自分の子供の傾向を見ておくほうがいいかもしれないですね。

 

ただ、グチャグチャになってしまったら、また新しいシールをもらえましたので、ご安心を!

服装も特別に!

シール以外にも、子供ならいつでも仮装OKなので、キャラクターの衣装に着替えてパークに行くのもいいかもしれませんね。

ディズニーランドでは、2018年5月30日時点で、プリンセスドレスが販売されていましたよ。

それ以外にも、色んなキャラクターグッズがあります。

息子もミッキーのスタイをして、少しかっこよくしてみましたよ。

 

当日には着ていませんでしたが、ディズニーランドでこちらのお洋服を購入しましたよ~!(※2018年5月時点で販売されていました)↓

上下セットで、6,000円ほどしました。

 

前もって準備をされたい方は、ベルメゾンを利用するとキャラクターの服が手に入りやすいですね!

それ以外にも、以下のお店ならディズニーの服などを販売している確率が高いです。

 

  • ディズニーストア
  • ユニクロ
  • 赤ちゃんホンポ
  • 西松屋
  • バースデー
  • しまむら
  • イオン
  • GAP
  • ベビードール

 

ちなみに、ベルメゾンで購入したアナのエプロンです。↓

このエプロンなら、普段遣いしやすいですよ。

ご飯を食べる時に使ったり、お手伝いをする時に使ったりできますね。

 

それ以外にも、ダッフィーやシェリーメイのコインケースを付けておくのも可愛いですよ♪

娘と息子にジェラトーニとステラ・ルーのコインケースを付けて、行かせました。

子供の服なら、こんなところで探すといいかもしれませんね。
アトラクションはどうだった?

アトラクションは以下のものに乗りました。

  • イッツ・ア・スモールワールド
  • シンデレラのフェアリーテイル・ホール
  • ピーターパン空の旅
  • ミッキーのフィルハーマジック
  • プーさんのハニーハント
  • ミニーの家
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

分かりやすいように楽しめていたものを赤色楽しめていなかったものを青色にしています。

「ミッキーのフィルハーマジック」は4Dなので、顔に水がかかったり、風が吹いてきたりと0歳の息子にとっては恐怖でしかなかったようです。大泣きをしていました。

3歳の娘も怖かったみたいなので、これは避けたほうがいいかもしれませんね。

「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」は、モンスターが怖いのか、アトラクションの乗り物の動きがガクガク動くからなのか、泣いていました。

 

この中で1番オススメしたいのが、「イッツ・ア・スモールワールド」!

リニューアルもされましたし、一緒に行った3歳の娘も楽しんでいましたよ。

兄弟連れの方でもオススメのアトラクションですよ。

娘が寝ている間、息子を遊ばせる場所として活用したのが、トゥーンタウン

オムツ替えコーナーも近くにありますし、床がやわらかい小さな公園(トゥーンパーク)もあります。

息子はおやつを食べながら、チンチン電車みたいな乗り物を楽しそうに見ていました。

まだ、歩き始めたばかりの息子もゆっくり歩ける雰囲気の場所でしたよ。

次の章では、0歳児が乗れるアトラクションをまとめていますよ~!

赤ちゃんが乗れるアトラクションはあるの?

乗れるアトラクションをまとめていきますね♪

ディズニーランド

ディズニーランドの赤ちゃんでもOKなアトラクションを紹介していきますね。
乳児でもオッケー!膝上や抱っこで楽しめるアトラクション
  • ウエスタンリバー鉄道(※暗いところもある)
  • オムニバス(※ベビーカーは乗せられない)
  • イッツ・ア・スモールワールド(※ディズニーランドで借りたもの以外のベビーカーなら、足元に置ける)
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(※少し暗め)
  • チップとデールのツリーハウス
  • トゥーンパーク
  • スイスファミリー・ツリーハウス
  • カントリーベア・シアター(※屋内にベビーカーの持ち込み可。暗いところあり)
  • トムソーヤ島いかだ(※島いかだに乗る前にベビーカー置き場があり)

ベビーカーのままでオッケーなアトラクション!
  • ペニーアーケード
  • 蒸気船マークトウェイン号(1階のみベビーカー持ち込み可)
  • ドナルドのボート
  • ミニーの家
  • ミッキーの家とミート・ミッキー(※待ち時間長いがファストパスなし)
  • 魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”(※通路が通りにくい所あり・雷の音あり)
  • シンデレラのフェアリーテイル・ホール
  • アリスのティーパーティー(※赤ちゃんはコーヒーカップを回せないので注意!)
一人で座れたら乗れるアトラクション
  • ビーバーブラザーズのカヌー探険
  • 空飛ぶダンボ
  • ピノキオの冒険旅行
  • ピーターパン空の旅
  • プーさんのハニーハント
  • ロジャーラビットのカートゥースピン
乗れるけどオススメじゃないアトラクション
  • ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション(※目線の高さが大人向け。2歳でも見にくい)
  • ホーンテッドマンション(※暗い)
  • スティッチ・エンカウンター(※暗い、話してばかりなので理解できない。3歳ぐらいからがオススメ)
  • ミッキーのフィルハーマジック(※暗い・3D眼鏡装着必須・4Dの演出がこわい。3歳でも怖い)
  • グーフィーのペイント&プレイハウス(※赤ちゃんがペンキ噴射させるのは難しい)
  • カリブの海賊(※暗い。3歳でも怖い)
  • 白雪姫と七人の小人(※海外ではお化け屋敷として作られていたほど怖い)
  • モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”(※動きが荒々しい)
オススメなアトラクションは?
とくにオススメなアトラクションを紹介しますね!
ウエスタンリバー鉄道

赤ちゃん連れには嬉しい、待ち時間が比較的少ないアトラクションです。

約15分間電車に乗って、色んな景色を楽しめますよ~!

イッツ・ア・スモールワールド

2018年にリニューアルしたばっかり!とても可愛くなっているんですよ♪

これは船に乗って、世界の子供達と出会えるアトラクション!

曲もお馴染みのあの曲です♪赤ちゃんは歌が好きなので、きっと楽しんで乗ってくれると思いますよ!

 

1歳の息子も一人で座って乗れました。

ただ、立ちそうになったので、少しヒヤヒヤする場面もありましたよ。

 

アトラクションもキャラクターがたくさん増えていて、とっても可愛くなっていました。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

レーザー銃で宇宙を守るアトラクションです!

光る銃で的に当てていくので、息子も釘付けでした。

当たるとピカピカと光り、トゥントゥントゥンという音がなるのも嬉しそうでしたよ。

すごく人気ですので、ファストパスを取るのがオススメ!

蒸気船マークトウェイン号

船に乗って旅をするアトラクション。

こちらも大量に乗れますので、比較的待ち時間が少なくて済みます

1階はベビーカーでも乗れるのも嬉しいところ!

 

こんなショーもオススメ!
アトラクション以外に赤ちゃんでも楽しめそうなショーもありますよ。
スーパードゥーパー・ジャンピンタイム

このショーは赤ちゃんでも楽しめるショーなんです!

ディズニーのキャラクター達が自分のパペットを使ってショーをするんです。

だいたい1日3回公演(4回公演の時もあり)

毎年8月休止

人気なショーなので早めに並ばないと満員になる。

親はベンチで座り、子供はキッズエリアで見ることが出来る。

小さい子はおさるさんのキャラクターに泣く子もいるようです。

ドナルドの福笑いでは風船が割れるのを怖がる子もいるようです。

こちらもオススメなので、見てみてくださいね!

ディズニーのことに困ったらここにアクセス!:ディズニーまとめ!ディズニー大好きな私のとっておきまとめ集!

 

ディズニーシー

ディズニーシーのオススメアトラクションも紹介しますね!
乳児でもオッケー!膝上や抱っこで楽しめるアトラクション
  • ヴェネツィアン・ゴンドラ
  • タートルトーク(※暗いが子どもは好きそうなアトラクション)
  • ワールプール(※赤ちゃんはカップを回せないので注意)
  • ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ ビッグシティ・ヴィークル(※ベビーカーは畳んで乗車可)
  • キャラバンカルーセル
  • シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
  • ブローフィッシュ・バルーンレース
  • ビッグシティ・ヴィーグル
ベビーカーのままでオッケーなアトラクション!
  • ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
  • アリエルのプレイグラウンド
一人で座れるようになったら乗れるアトラクション
  • トイ・ストーリー・マニア!
  • アクアトピア
  • ジャスミンのフライングカーペット
  • ジャンピン・ジェリーフィッシュ
  • スカットルのスクーター
乗れるけどオススメじゃないアトラクション
  • フォートレス・エクスプロレーション(※ベビーカーだと移動しにくいアトラクション)
  • マーメイドラグーンシアター(※怖いところあり。泣き出す赤ちゃん多い)
  • 海底2万マイル(※暗く、怖い所あり。泣き出す赤ちゃん多い)
  • マジックランプシアター(※暗く、泣き出す赤ちゃん多い。3D眼鏡の装着必須。)

オススメなアトラクションは?
たくさん挙げましたが、ディズニーシーのアトラクションのオススメを4つご説明しますね♪
キャラバンカルーセル

このアトラクションはメリーゴーランドです。1階のベンチシートは抱っこのまま乗るのに最適!(※2階にはありません)

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

このアトラクションはディズニーシー版「イッツ・ア・スモールワールド」のようなものです。

ディズニーの有名な曲をいくつも作曲した「アラン・メンケン」の作ったBGMが流れるのも嬉しいところ!このBGMは「アラン・メンケン」がディズニーシーの為に特別に作曲したものなんです

予備知識として、「アラン・メンケン」の作曲した曲はこちら↓

  • リトルマーメイドの「アンダー・ザ・シー (Under the Sea)」「キス・ザ・ガール(Kiss the Girl)」
  • 美女と野獣の「美女と野獣 (Beauty and the Beast)」「ひとりぼっちの晩餐会 (Be Our Guest)」
  • アラジンの「ホール・ニュー・ワールド (A Whole New World)」など。

そして、このアトラクションは待ち時間が少ないのも嬉しいところ!

ママもお子さんも楽しめるアトラクションですよ!

ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

このアトラクションは船に乗って移動するアトラクションです。

海の上を移動するのはきっと子どもにとっても新鮮だと思います。

それにディズニーシーのキレイな景色も楽しめますので、親にとってもありがたい!

このアトラクションは

  • 1周コース
  • 半周コース

とあります。特別並んで乗るというよりは「半周コース」を利用し、ディズニーシーの移動に使うことがオススメです。

アリエルのプレイグラウンド

こちらは散策を楽しむアトラクション!中は9つのエリアに分かれています。

中には隠れミッキーなどもあり、探すのが楽しいですよ♪

このアトラクションは

  • 開園してすぐ
  • 閉園に近い時間

だと、とても空いています。

アトラクションをもっと楽しみたい方

アトラクションをもっと楽しみたい方について詳しく書いていきますね!
バケーションパッケージの利用

アトラクションやパレードを確実に楽しみたい方は、少し高く付きますが「バケーションパッケージ」を利用するのもオススメです。

バケーションパッケージとは、ホテルの宿泊に特別なチケットやさまざまなコンテンツがついたプランのことです。

 

観たいショーやパレードの席が確保できたり、アトラクションを短い待ち時間で楽しめたりします。

それに宿泊のホテルがディズニーホテルのものを選ぶと、赤ちゃん連れにとっても嬉しいサービス満点ですよ!

 

私もディズニーホテルに、娘の誕生日に宿泊したことがありますが、至れり尽くせりで、すごく楽しく過ごすことが出来ました。

どんなプランがあるかは、時期によって変わりますので、公式HPを参考にしてくださいね♪
ディズニーホテルってこんなに快適!赤ちゃん連れにとくにオススメ!:ディズニーホテル♪子連れにおすすめなポイントまとめ!
アトラクション交代利用

赤ちゃんは一緒に乗れないけれど、ママやパパだけ楽しみたいというときは、アトラクション交代利用がオススメ!

身長制限や年齢制限などで、アトラクション利用基準に満たない子供と一緒に行った時に、同伴者(保護者)が2名以上いれば交代でアトラクションに乗ることが出来るんですよ。

詳しくは、各アトラクションのキャストさんに確認してみてくださいね。
アトラクションの待ち時間を調べるならコレ!

アトラクションの待ち時間は、以下の方法で調べることができます。

  • パークのインフォメーションボード
  • 東京ディズニーリゾートのスマートフォンサイト
  • ディズニーモバイルの待ち時間ナビ
  • 東京ディズニーリゾートのアプリ「Disney APP」

詳しく説明が必要なところだけ、まとめてみました。

東京ディズニーリゾートのスマートフォンサイト
スマホのサイトをブックマークしておくと、便利だと思います。

スマホのサイトの見方を説明していきますね!

  1. スマホから「https:www.tokyodisneyresort.jp」にアクセス
  2. 「東京ディズニーランド」or「東京ディズニシー」のタブ
  3. 「今日のパーク情報」のタブ
  4. 待ち時間/ 運営状況の「アトラクション」ボタン

これだけです!

ただ、現地でしか調べられないので、GPSをONにしておきましょう

東京ディズニーリゾートのアプリ「Disney APP」

こちらは、2018年7月5日からスタートした、アプリのサービスです。

簡単にまとめると、今までディズニーリゾート関連でネットを通じてやっていたことが、1つにまとまったアプリですよ。

  • 上で紹介した、東京ディズニーリゾートのアトラクション待ち時間確認
  • ショーやパレードの抽選
  • パークの入園をスマホでできる
  • レストランを事前予約・受付ができる
  • 予約状況をマイページで確認ができる
  • 現在地や目的地がひと目でわかる
  • グッズ情報を事前にチェックができる。入園当日にスマホで購入もできる(※まだ行われていないサービスです)

こんな至れり尽くせりなアプリなので、子連れディズニーには必須です!

ぜひ、ダウンロードしてから行ってくださいね!

こちらも、現地でGPSをONにしないと使用不可のサービスがありますので、注意してくださいね。

待ち時間ナビの利用はここをチェック!:ディズニーのアトラクションの待ち時間ならアプリが便利!

赤ちゃんのお困りごとはベビーセンターへ

ベビーセンターは、赤ちゃんのお悩み解消係!

本当に大助かりですよ。

できることは以下のことです。

  • オムツの交換ができる
  • 粉ミルク、紙おむつ、ベビーフードの販売
  • 授乳やお食事、ミルク用のお湯の提供
  • ベビーカー用レインカバーの販売

ディズニーランドに2ヶ所、ディズニーシーに1ヶ所あります。

それでは、詳しく見ていきましょう!

オムツ交換・幼児トイレ

オムツの交換も、ベビーセンターのキャストさんはシートを利用するように促していたので、衛生面でもとても安心。

そして、ここなら、立ったままオムツを替えられる場所もあります。

動いてなかなか転んでオムツ替えをさせてくれない~!というお子さんにもオススメですよ!

 

そして、幼児のトイレもここで済ませることができるので、赤ちゃんのお姉ちゃんやお兄ちゃんのお世話も1度にできるんです!

とっても、親思いのサービス満点ですね!

オムツ替えも幼児用の補助便座も、ほとんどのトイレに置いてあるので、ここじゃないとダメというわけではないので、ご安心を!
電子レンジであたたか離乳食

そして、赤ちゃんの離乳食も電子レンジがあるので、電子レンジ対応の容器があれば温めることもできます。

夏場に熱を通して食べさせたい時にも役立ちますね!

そして、その温めた離乳食も、すぐに食べさせられるテーブルも用意されているんですよ!

忘れ物の救世主!

赤ちゃんのもので、「コレ持ってくるの忘れちゃった~!」というときも安心!

  • 紙おむつ(M/L/BIGサイズ)
  • ベビー用おやつ(6ヶ月頃から/9ヶ月頃から)
  • ウェットティッシュ
  • おしりふき
  • ベビー飲料
  • 子ども用パンツ(男の子用・女の子用)
  • 調乳用お水(ペットボトル)
  • 離乳食(7ヶ月頃から/9ヶ月頃から)
  • ベビーカー用レインカバー
  • 粉ミルク(キューブタイプ)
  • ガラス哺乳瓶(240cc)

こちらが販売されています。

料金は少し高めになりますが、いざという時の救世主ですね!

そして、荷物をあまりたくさん持っていきたくない方にも、とっても便利ですね。

 

ベビーセンターでは行っていませんが、ベビーカーも現地で有料のものを借りられます。

荷物が重くなる方は、現地でベビーカーのレンタルをされてもいいと思いますよ。

同日に両パーク利用の場合も、名札があれば追加料金ナシでレンタルできます!

迷子対策も!

迷子になるかもしれないとお悩みの方にも朗報があります!

ベビーセンターでは、お子さんの迷子シールも配布していますよ。

 

お名前や連絡先が言えないお子さんにつけておくことができるんです。

連絡先や名前を書いた部分は、上からシールを貼り、隠してくれるので、安心ですね。

 

迷子シールは、ベビーセンターだけではなく、以下の場所でも配布されています。

  • 迷子センター
  • メイン・ストリートハウス
  • ベビーカー&車イスレンタル

行きやすいところで、もらうのがいいですね。

次の章でまとめをしていますよ~!

 

 まとめ

いかがでしたか?

では、今回のまとめをします。

  • ディズニーデビューは1歳頃がオススメ
  • 東京ディズニーランドのオススメアトラクション
    • ウエスタンリバー鉄道
    • イッツ・ア・スモールワールド
    • バズライトイヤーのアストロブラスター
    • 蒸気船マークトウェイン号
  • 東京ディズニーシーのオススメアトラクション
    • キャラバンカルーセル
    • シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
    • ディズニーシー・トランジット・スチーマーライン
    • アリエルのプレイグラウンド

 

ディズニーは赤ちゃんでも楽しめるよう、色々工夫してくれていれていて、すごいですね!

では、楽しいディズニーの旅を~♪



関連記事はこちら!