肥満が気になると、ダイエットを意識しますよね。ダイエットには炭水化物は大敵だと聞いた事があって、私は体重が増えたら炭水化物をあまり食べないように気を付けています。でも炭水化物は抜くとすぐお腹が空いてしまうので、時々しかやらないせいか効果はあまりないのかも…とも思ってます。

でも、実は冷ご飯を食べるダイエットがあるらしいんです!私は初めて聞いた時、ビックリしました。冷ご飯でダイエットが出来る…ちょっと信じがたいですよね?なので、今回は…

  • 冷ご飯を食べるダイエットの方法や注意点
  • どうして冷ご飯でダイエットが出来るのか?

について詳しく調べてみましたよ!


冷ご飯ダイエットの方法は?

冷ご飯ダイエット、想像がつかないんだけどどんな方法なのかしら?
その方法はこちらですよ。

冷ご飯ダイエット、こんなおにぎりでもOK

  1. 1日1食(つまりは1膳)冷ご飯を用意する
  2. 冷ご飯を一口食べて30回程度噛んで食べる

これだけです。本当にこれだけですよ!とっても簡単でびっくりしちゃいますよね。何か買ったり、準備をする必要がないのが嬉しいポイントですよね。また、冷ご飯を食べるのは時間帯を問わない、つまりは朝でも昼でも夜でも1膳冷ご飯を食べるだけで良いのがお手軽なとこでもあります。

ごはんなのに…なぜ冷えてるだけでダイエットになるの?理由は?

冷ご飯ってご飯なのに、何故冷えているだけなのにダイエットになるのか不思議ですよね。その理由は幾つかあります。

  • 冷ご飯に含まれる「難消化性でんぷん」は消化する時に酸が発生するのですが、その酸が肝臓に運ばれる事で肝臓の脂肪を排出させるので脂肪代謝が改善されます
  • 冷ご飯は「低GI食材」という食後の血糖値の上昇が低い食材で、体内の血糖値が穏やかに変動するので満足感が長続きします
  • 冷ご飯は、温かいご飯を食べるよりも血糖値が急激に上昇しないので血液中の糖分が脂肪になりにくいです
この理由は一部なので、調べてみるともっと色々な理由があります。思った以上に色々な理由があるのにビックリしますね。

冷ご飯はレンジであたためてもいい?冷凍したご飯でもいい?

冷ご飯って、食べるのにちょっと味気ないんだけど…レンジでちょっと温めても良いのかしら?
冷ご飯ダイエットは冷やしているご飯が大前提なので、ご飯は温めないで下さいね。

折角冷えているご飯をレンジで温めると、先程紹介した「低GI食材」、つまりは血糖値の上昇が急激になってしまうので、効果がなくなってしまいます。また、急激に冷やすよりも自然に冷やしてから冷蔵庫に入れた方が「難消化性でんぷん」になりやすいです。

冷凍庫から出したご飯は、レンジで解凍すると温まり過ぎてしまうかもしれません。温まり過ぎると効果がなくなってしまうので、自然解凍してから一度ザルに取り水に晒すと食べやすくなりますよ。

冷ご飯ダイエット、しっかり噛んでたべましょう

関連記事)

冷ご飯ダイエットに注意点はある?

気楽に気軽に出来る冷ご飯ダイエットですが、注意点もあります。

  • 時間をかけてゆっくり食べる
  • 一口食べたらしっかり噛む(30回程度)
  • 食べ過ぎない

時間が無かったりして急いでいる時には、ついつい早く食べてしまう事があるかと思いますが冷ご飯ダイエットはゆっくり食事をするのがポイントになってきます。ですから冷ご飯ダイエットをするのは時間が取れるタイミングで実践するようにしましょう。

あと、冷ご飯も食べ過ぎると効果はありません。減らす必要はないので、お茶碗に一杯を心がけましょう。

くりごはんでも冷ご飯にして食べればダイエットになります

さいごに

  • 冷ご飯ダイエットは、冷ご飯をゆっくり噛んで食べるだけのかなりお手軽なダイエット
  • 冷ご飯は脂肪代謝改善、満腹感が長続きするなどダイエット出来る色々な理由がある
  • 冷ご飯ダイエットは自然に冷やしたご飯で実践する事、冷凍したら自然解凍してから水に晒すと良い
  • 冷ご飯ダイエットは急いで食べると効果がない。また、食べ過ぎも効果がないので注意を

過去に色々なダイエットが紹介されてきましたが、こんなに簡単に出来るダイエットがあるなんて本当に知らなかったので目からウロコが落ちました!これならすぼらな私でも出来るので、今日から早速実践してみたいと思います。

是非皆さんも冷ご飯ダイエットで嬉しい体重ダウン、頑張ってみましょう!


関連記事はこちら!