「かゆい〜〜〜!!!かゆすぎる〜〜〜!!!」

 

このページにたどり着いたあなたはきっと今、手が超かゆくて今スグ治したいという方が多いと思います。

 

というわけで、まさに今!手がかゆくてたまらないという方のために、里芋をむく時にかゆくなった場合の対処法についてまとめてみましたよ。

今回のラインナップはこちら!

今回のお話しはこちらです。

  • 里芋の皮むきで手がかゆい時の治し方
  • 市販のかゆみ止め塗り薬は効くのか
  • かゆくならない皮のむき方
  • 里芋の皮むきにピッタリな便利グッズの紹介

里芋のかゆみをいち早く鎮めた上で、次からはかゆくならないむき方で快適な皮むきを実践してくださいね♪

では、いきますよ〜〜〜。


里芋の皮むきで手がかゆくなったらこの6ステップを試してみよう!

里芋をむいている時に痒くなったらどうするの?

里芋のかゆみを治す方法は6つ!

試す順番がポイントになりますので、順番に説明していきますね。

  1. 酢で手を洗う
  2. 塩をすりこみながら手を洗う
  3. 冷水(氷水につける)
  4. 石けんで手を洗う
  5. 重曹ペーストをつける
  6. レモンバームの葉を揉んで汁をつける

では、順にみていきましょう。

STEP1.酢で手を洗う

里芋のかゆみを取る方法酢編

里芋の皮むきで手がかゆくなったら、まずは酢で手を洗ってみてください。

かゆみの原因になっている、シュウ酸カルシウムという成分は、酸性に弱いのです。

酢は酢酸で、酸性なんです。

酢が、かゆみの原因であるシュウ酸カルシウムを分解してくれるので、かゆみが取れるというわけです。

これだったら簡単ね!

STEP2.塩をすり込みながら手を洗う

里芋のかゆみをとる方法塩編

酢でかゆみ成分を分解してもまだかゆい場合は、塩をすりこんでみましょう。

その後、水で洗い流します。

たっぷりと塩を付けてゴシゴシすると、少しづつかゆみが無くなっていきますよ。

ですよね・・・。

よくあることです 😥

 

ここまでしても、ダメということもよくあります。

私もそうなんです。

ご安心ください^^

では続きをどうぞ〜。

STEP3.石けんやハンドソープで洗う

里芋の皮の結晶が残っているうちはかゆみが収まることはありませんので、皮膚の結晶をきちんと落とすことも大切です。

STEP2までで、かなり結晶が落ちていると思いますので、ここで石けんやハンドソープで手を洗ってみましょう。

これで、ダメならSTEP4!

STEP4.冷水(氷水)につける

里芋のかゆみを取る方法氷水

もうどうしようもなくかゆく、痛みもある場合は冷水や氷水に手をつけてみましょう。

シュウ酸カルシウムの結晶が取れたとしても、一旦刺さった箇所は炎症を起こしていますので、炎症を冷やして抑えることでかゆみがおさまることもあります。

STEP5.重曹ペーストをつける

冷水につけてもまだかゆいという場合は、重曹ペーストがオススメです。

重曹と水を2:1くらいの割合(適当で大丈夫)で混ぜてかゆいところに塗るだけ!

出来上がりはこんな感じです↓

里芋の皮むきでのかゆみに重曹ペースト

 

ただし、重曹は掃除用とかではなく、薬局・ドラッグストアで売られている日本薬局方のものや、食用のものを利用すると安心ですよ。

重曹ペーストは、虫刺されなどのかゆみに効くので、私は市販の虫刺され薬を使いたくない子供達には重曹水を使います。

これがよく効くんです。

原因は違えど、里芋のかゆみにも重曹が効く場合もあります(体感済みです^^)ので、他の方法で効かないという場合は重曹水を試してみてください。

STEP6.レモンバームの葉を使う

里芋のかゆみに効くレモンバーム

レモンバームは虫刺されのかゆみ止めにもいいのですが、里芋のかゆみにも効いたという声もあります。

レモンバームの葉を揉んでその汁をかゆいところにつけるだけです。

もしお庭にレモンバームがあれば試してみてください。

 

次は、市販のかゆみ止め薬が効くのかどうかということについてまとめてみましたよ。

市販のかゆみ止め塗り薬は効くの?

里芋の皮むきでのかゆみにも、市販のかゆみ止めは効くのかしら?

かゆみ止めの塗り薬は気休めだという話もありますが、上記のような方法でシュウ酸カルシウムの結晶をとった上で、まだかゆいという場合に使ってもいいかもしれません。

でも、重曹でかゆみが引かなかったという場合は、普通のかゆみ止め薬では効かない可能性が高いです。

 

里芋のアレルギーという方もいらっしゃるほどですので、アレルギー反応である可能性もあります。

そういう場合は、ステロイド成分が入ったものを使うと効果があったという声があります。

どうしても我慢できないほどかゆいという場合は、ステロイド入りのかゆみ止めを使うとよいでしょう。

 

市販のものであれば、ムヒアルファEX↓やムヒアルファSⅡなどがオススメです。

では、次で今後のためにかゆくならない里芋のむき方を伝授していきますよ〜。

かゆくならない!里芋の皮むき方法

 

もうかゆいのはいや!!

 

でも里芋は食べたい・・・。

 

という方のために、かゆくならない里芋の皮むき方法を紹介していきますね。

実際に色々やってみた結果、オススメな順番に紹介していきますね。

  • 皮がついたまま里芋を茹でる
  • 電子レンジを使う手軽な方法
  • 冷凍してからむく
  • 洗ってよく乾燥させておく
  • 手を酢水につけながらむく
  • 皮むき専用の手袋を使う!

では、それぞれについてみていきましょう。

皮がついたまま里芋を茹でる

一番手取り早いのが、里芋をゆでてから皮をむく方法です。

里芋の皮むき かゆくならない方法 茹でる!

  1. 里芋を皮ごと鍋に入れて水から茹でる
  2. 沸騰したら10分程度ゆでる
  3. ゆであがったらすぐに里芋をざるやボウルにとり、冷たいお水で里芋を急激に冷やす
  4. その水の中で里芋をむく

 

かゆくなる成分であるシュウ酸カルシウムは、酸に弱いですが、熱にも弱いんです。

茹でることで、シュウ酸カルシウムがほぼなくなりますので、かゆくなりませんよ。

電子レンジを使う方法

この方法は一番手軽なんですが、里芋の大きさが揃っていない時に加熱ムラが出たりする可能性が高いのが弱点です。

もし里芋の大きさが揃っているという時はこの方法でやってみてくださいね。

では、やり方を説明しますね。

  1. 里芋を軽く洗って泥を落とす
  2. 里芋の真ん中あたりにぐるっと1mm程度切り込みを入れる
  3. 里芋を耐熱容器に入れてラップをする
  4. 電子レンジで100gあたり600Wで 1分半ほど加熱する
  5. 加熱後ボウルに入れた冷水にとり皮をむく

 

里芋の皮むきでかゆくならない方法!レンジを使う

 

里芋の両はしを持って、引っ張るだけであっという間にするりとむけちゃうんですよ♪

里芋の大きさが揃っている時にはぜひやってみてくださいね。

冷凍してからむく

こちらは大きめの里芋の場合にオススメな方法です。

里芋を冷凍庫で、6時間以上凍らせたあとボウルに入れた水の中で溶かします。

里芋が溶けてきたら皮をぐっと押すと、つるっとむけますよ。

包丁いらずで、あっという間にむけちゃうのでかゆくなりませんよ♪

 

里芋を買ってきた時点で、すぐに軽く洗って冷凍庫に入れておくようにするといいですね。

 

小ぶりな里芋や小さなこぶのようなものがたくさん付いている場合は、むけにくいことがありますので他の方法で試してみてください^^

里芋って生のまま冷凍しちゃっても味は大丈夫なの?という方はこちらの記事もどうぞ〜。
里芋の冷凍保存は生でもできる?ゆでた方がおいしい?

洗ってよく乾燥させておく

かゆくならない里芋の皮むき方法乾燥編

里芋を使うまで時間があるという時や、里芋を生から調理したいという場合は、乾燥させておくだけでもかゆくなりにくいですよ♪

里芋をきれいに洗い、日当たりのよいところでしっかり乾燥させます。

そのあとで皮をむくと、ぬめりが出にくくなりますので、かゆくなりにくいですよ。

私自身、皮むきの時にかゆくなる時とかゆくならない時があるのですが、実家からもらった里芋をむく時にかゆくならないことが多いんです。

なぜなんだろうと考えてみたら、実家からもらう時は大量なので、家の外の通気性のよいところにおいているんです。

しっかり乾燥できているからかゆくなりにくいのかもしれません^^

里芋を使うまでに時間があるという時は、ぜひ試してみてくださいね。

手を酢水につけながらむく

かゆくならない里芋の皮むき方法酢水編

こちらも里芋を生から調理したいという方にオススメな方法です。

かゆくなってしまった時の対処法として、酢で手を洗う方法がありましたね。

あれと同じ仕組みで、かゆみの原因であるシュウ酸カルシウムを分解してくれる酸でかゆみ成分を分解しながらむくことで、かゆくなりにくいんですよ。

用意するものは

  • ボウル
  • 酢(大さじ1)
  • 水(1カップ)

ボウルなどに1カップくらいの水を入れて、大さじ1程度の酢を入れて時々酢水に手をつけながらむくだけです。

 

少々面倒ですが、こまめに酢水につけることでかゆくなりにくくなりますよ。

 

では、次に究極の便利グッズを使った方法を紹介しますね。

皮むき専用の手袋を使う!

野菜の皮むき専用の便利グッズがあるんです!
これを使えば間違いないですよ!

簡単皮むきグローブ ムッキー

これを使うと皮むきが簡単になりますよ。

私もよく使っていますが、少々カビが発生しやすいので使った後はよく乾かして使いましょう。

里芋だけじゃなく、じゃがいも・山芋・にんじん・ごぼうなどの皮も、包丁いらずで簡単にむけてしまうので、オススメです。

山芋もかゆくなることが多いので、山芋にも使えるのは嬉しいですね。

まとめ

今回のお話をまとめます。
  • 里芋の皮むきで手がかゆくなった時の対処法
    • 塩を手にすり込みながら洗う
    • 酢水で手を洗う
    • 石けんやハンドソープで洗う
    • 冷水(氷水)につける
    • 重曹ペーストをつける
    • レモンバームのもみ汁をつける
  • 市販のかゆみ止め塗り薬を使うならステロイド入りのものを塗る
  • かゆくならない里芋の皮むき方法
    • 冷凍してからむく
    • 乾燥させてからむく
    • 手を酢水につけながらむく
    • 皮がついたまま茹でてからむく
    • 皮むき専用グローブを使う

いかがでしたか?

今回のお話は里芋の皮のむき方についてでした。

里芋っておいしいですけど、手がかゆくなるのを恐れて敬遠した方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

今回のお話しを機に、里芋をもっと身近に感じてみてくださいね。



関連記事はこちら!