春!春と言えばお花見!ひらひら舞う桜の下でお弁当の後やおやつにスイーツを食べるのは妙に美味しく感じたりするものですよね。私も春には近所の公園に行って満開の桜の下で持参したスイーツをいただいたりするのが毎年の楽しみだったりします。

でも今年は友達と一緒に賑やかにお花見をしたいから差し入れするスイーツもどんなのにすればいいか考えます。

お花見スイーツはこんなスイーツでもいいの?

折角のお花見だからスイーツを差し入れようかと思ってるんだけどどんなスイーツにすればいいのかしら

いざお花見でスイーツを差し入れしようと思ったら意外と悩んでしまいますよね。今回はオススメスイーツを幾つかご紹介しますよ。

スポンサーリンク

お花見にスイーツの差し入れ!おすすめ4つ!

お花見に持って行くスイーツのおすすめがあれば教えてください!
おすすめを4つ、ご紹介しますね。

洋菓子

一口サイズのケーキやマカロンなどの詰め合わせ

春になるとお花見で食べるというコンセプトで、デパ地下などの商業施設で一口サイズのケーキなどを詰め合わせたセットを販売していたりします。色んな種類のケーキやマカロンなどの可愛いスイーツに選ぶ楽しさも増えてますますお花見が楽しくなるかも!

桜色のロールケーキ

お花見と言えばやっぱり桜。そんな桜の色のような淡いピンク色のロールケーキは見た目も可愛くてきっと喜んで貰える事間違いなし!ロールケーキなら手で持って食べる事が出来るのでお手軽に食べて貰う事が出来ますね。

sakura

和菓子

桜餅

安直かもしれませんが、桜の下で食べれるのは花見の季節ならではですよね。桜餅をいただきながら桜をめでて、ゆっくりとした時間を過ごすのもとっても良いですよ。桜の葉で巻いているので思っているより手が汚れないのもオススメポイントです。

sakura2

練り切り

日本の伝統和菓子の一つの練り切り。練り切りは、見た目だけで季節を感じられる和菓子です。春の練り切りは桜色の他にも、うぐいすを連想する黄緑色や菜の花を連想する黄色など、色合いもとりどりでとても華やかです。

こんな桜の下でスイーツ食べたい!

とても丁寧で繊細な作りなので花見の雰囲気が一気に上品になりますよ。

スポンサーリンク

お花見にピッタリなスイーツを選ぶポイントは?

  • 一口サイズのスイーツを選ぶ
  • 気温に左右されるスイーツは避ける

最近ではスイーツも男女問わず好きな人が多いですが、それでもスイーツは女子の方がよく食べますよね。女子って本当に親しい人の前くらいでしか大きい口を開けて食べる事が出来なかったりします。

なので、あまり大口を開けて食べるようなスイーツは避けて一口で食べれるような可愛いサイズのスイーツを選ぶといいでしょう。一口で口に出来たら口元も汚れなくていいですね。

あと、気温に左右されるスイーツは避けるようにしましょう。アイスはお天気が良いとすぐに溶けてしまいますし、プリンやゼリー類も美味しくなくなります。生クリームが多いケーキ類もクリームがだれてしまいますからオススメできません。

関連記事)お花見デート!女子の服装は?失敗しない選び方!

お花見の差し入れスイーツは手作りでもいい?

私はお菓子を作るのが好きだからお花見には手作りのスイーツを持って行きたいんだけど、大丈夫かしら?
勿論、手作りのスイーツを差し入れしてもいいですよ。ただ、差し入れしたらその日に必ず食べて貰うようにお願いしておくといいですね。

普段お菓子作りをされている人なら色んなレシピが浮かんでくる事でしょう。
その中で簡単に作れるスイーツに、少し春らしく一工夫をしてみてはいかがでしょうか?

クッキー

クッキーは比較的簡単に作れるし、一口サイズにすれば本当に可愛く仕上がるスイーツです。いつものクッキーでも勿論いいですが、お花見らしさを演出してみるのもいいですね。

アレンジするなら紅麹パウダーや食紅を生地に少し足してピンク色にしたり、桜の型で抜いて中央にストロベリーチョコを少し乗せて焼いたり。アイスボックスクッキーにするなら抹茶を混ぜた生地と食紅を混ぜた生地の二色を使った渦巻きで焼いてみても春らしく仕上がりますよ。

今流行りのアイシングクッキーでも春らしさを出せますよ!

sakura3

草だんご

意外と簡単に作れて美味しいのが草団子です。

簡単に作り方を紹介しますね。
  1. 上新粉と白玉粉(1串分・各15g)と砂糖をその半量程度(1串分・8g)を混ぜる
  2. 水を少しずつ加えながら手で練る
  3. 耳朶くらいの硬さになったら(水・約200cc前後)よもぎ(細かくちぎったものを適量)を混ぜる
  4. 1串3個の計算で同じ大きさになるように丸め、それを沸かした湯で茹でる
  5. 鍋底から浮き上がってきたら1分半で茹で上がりなので冷水に取って冷まし、水気を切って串に刺す
  6. あんこを上に乗せたら草団子の出来上がり!
これなら私にもできそうです!

関連記事)

さいごに

今回の記事をまとめますね。
  • お花見に差し入れるならお花見を更に彩るような春らしいスイーツを
  • 差し入れるスイーツは一口サイズや食べても崩れたりしないような物がGOOD
  • 気温や天気に左右されるようなスイーツは差し入れには不向き
  • 手作りならその日に食べきれる量で、色や食材でアレンジを利かせて

清々しい気候で華やかな桜を見ながら美味しいスイーツを堪能するのは贅沢な気分になれますよね。この春、私は友達を誘ってスイーツを持ち寄ったスイーツお花見会をしてみようかと思います(^-^)♪

皆さんもこの記事を参考にお花見スイーツを差し入れて、いつもよりもワンランク上なお花見を満喫して下さいね!

スポンサーリンク

関連記事はこちら!