『加齢臭』と聞いて頭に浮かぶのは、中年以上の男性ではないでしょうか。
それ程男性特有のものだと思われていますが、実は女性にも加齢臭はあるようです。

一般的に、女性は男性と比べると、身だしなみなどに気を遣うなど、臭いに対しての意識も高いので、気付かれにくいようです。

いくら身なりを美しくされても、加齢臭があれば、全てが台無しになってしまうかもしれませんね。
そんなことにならない為にも、『女性の加齢臭』について調べました。

スポンサーリンク

女性にも加齢臭はあるの?いつごろから?

女性の加齢臭は、一般的には40代から感じる人が多いようですが、早いと30代で臭いに悩ませれる人もいるようです。

Woman (12)

加齢臭の主な原因となるのは、ノネナールという物質女性ホルモンの減少などによるものとされています。原因については、次にお話しますね。

スポンサーリンク

加齢臭の発生する原因とは?

加齢臭の原因となるノネナールという物質は、皮脂に含まれる過酸化脂質と脂肪酸の一種(パルトミトオレイン酸)という2つの物質が分解、酸化されることで発生します。

若いころの皮脂にはノネナールの原因物質は少ないのですが、加齢に伴い皮脂の中のこの2つの物質が増えて来るようです。

又、女性ホルモンには皮脂の分泌を抑える働きがありますが、30代後半から徐々に減少していきます。

女性ホルモンが減少する40代になると皮脂の分泌が増加するために、加齢臭を感じる人が増加するようです。

加齢臭が発生しやすい体の部分とは?

皮脂腺は全身に点在しますが、以下の部分に特に発生しやすいとされています。

Woman (13)

 

小鼻

耳の裏

胸や背中

デリケートゾーン

 

 

他人事じゃない! 加齢臭対策をしよう!

発生しやすい部分を特に意識的に清潔にする事で、加齢臭の対策になりますので、以下にその対策法をまとめました。

Soap

 

①汗や皮脂、古い角質、毛穴の奥の汚れをそのままにするのは問題ですので、入浴の際にしっかりケアするのが大切です。
加齢臭まで抑えられるデオドラント効果のあるボディーソープや石鹸で、殺菌や臭いへのケアを意識して下さいね。

シャンプーをきちんと丁寧にする事も大切です。
頭皮が弱り乾燥すると加齢臭の元となる過剰な皮脂の発生に繋がる事もありますから、頭皮を清潔に保つ薬用シャンプーを使用したり、頭皮のケアを心掛けましょう。
又、耳の後ろや首の後ろなどもシャンプーされる際にしっかり洗う事をお忘れなく。

最後に

Letters

加齢臭にさよならする為には、体内の酸化を抑える必要がある様です。
その為には、野菜中心の健康的な食生活を心がけ、タバコやお酒を控え、ストレスを溜めずに、体を動かし、睡眠にも気を配る事が大切になります。

つまり、心身共に健康である事が大切なのですね。

見せ掛けの美しさは一時的なものですが、体内から健康ですと心身の美しさは一生続くと感じます。

年齢が増すごとに、美しさも増せると素敵ですね。

あやより

 

スポンサーリンク

関連記事はこちら!