ディズニーリゾートへ行くのはとても楽しみですが、寒い時期に行くときはどういうような対策をすれば良いか悩みますよね。

東京周辺の方ならある程度予想はつきますが、離れた地域から行かれる場合は本当に困ります。私も関西からよく行っていますので、寒さの違いに初年度は驚いてしまいました。

特にディズニーシーは地中海の運河や港町をモチーフとした「メディテレーニアンハーバー」も有りますので、とても寒くなります。

今回はそんな方に是非とも参考にして頂きたい、「冬のディズニーコーデ」について書いていきます。

Sponsored Link

冬のディズニーコーデ、寒さ対策はこれでバッチリ!ポイントは?

Woman (40)

女性Aさん
寒さ対策のポイントはありますか?
女性Bさん
いくつかのポイントがありますので、以下にご紹介しますね!

①あったかインナー

インナーは薄手の高機能インナーを選ぶようにしましょう。
薄手ですと着ぶくれもしませんし、オシャレの妨げにもなりません。オススメなものを紹介していきますね。

  • ユニクロ「ヒートテック エクストラウォーム」
  • ベルメゾン「ホットコット」
  • セブンアンドアイ「ボディーヒーター」
  • イオン「ヒートファクト」

 

各社様々なインナーを用意していますが、温かさで選ぶならユニクロさんの「ヒートテック エクストラウォーム」でしょう。着心地やコスパ重視な方はベルメゾンさんの「ホットコット」がオススメです。

そして、薄手の高機能インナーは1枚だけではなく、思い切って2枚着ちゃいましょう。ただ、ものによっては汗をかくことで発熱するインナーもありますので、その場合重ね着には注意してくださいね。

▶︎ヒートテック エクストラウォーム

女性Bさん
そして、それ以外に私がよく使う方法をお教えしますね♪

 

薄手のダウンジャケットをインナーとして使う。

 

「ダウンジャケットをインナーに?」と思われたかもしれませんが、最近のものは薄手のうえに高性能です。

有名なのがユニクロさんのライトダウン!
私も愛用中ですが、クルクル丸めてポーチくらいの袋に入れることもできるので、持ち運びも楽チンです♪夜寒くなった時に取り出して使うにもいいですね。

それ以外にもスポーツ用品店のものも薄手でとても使いやすそうなものが販売されていますので、そちらも参考にしてみて下さい。

インナーにプラスして、ハイネックの服を着るとさらに暖かくなりますよ。

▶︎ユニクロのライトダウン

②ボトムス

ボトムスのオススメはパンツです。

女性Bさん
パンツを選ぶメリットは、以下の通りです。
  • ショーやパレードが始まるまでに、座って待ちやすい。
  • アトラクションの長い待ち時間も足が寒くない。

 

ショーやパレードに待ち時間があると思いますが、ほとんどが座り見です。(中には椅子に座れるものもあります)

場所によっては向かい合って座ることもあるので、スカートだと中を見せないように気を配って座らなくてはなりません。

そして、アトラクションで1時間以上も列にならんだりすることもあるでしょう。ジッとしているとどうしても足元が冷えていきます。そんな時に後悔しないよう、パンツを履いていかれることをオススメします!

「どうしてもスカートを履いていきたい!」という場合は、重ね履きなど寒さ対策はしっかりしていってくださいね。

そして、パンツの下に履くものとしてオススメなものをあげていきます。

  • タイツ又はレギンス
  • 靴下

 

タイツやレギンスと靴下は併用してください。靴下は厚手のものが最適!薄手のものでしたら重ね履きをしましょう。

③アウター

女性Bさん
アウターも色々販売されていますが、選ぶ際の注意点をあげていきますね!

 

  • ロング丈のものは避けましょう。
  • ポンチョ等の風を通しやすいものは避けましょう。

 

ロング丈の方が寒さをしのげますが、動きにくいので避けましょう。
オススメはダウン!

インナーのときにライトダウンをオススメしたので、
「ダウンの上にさらにダウンを羽織るの?!」
と感じられるかもしれませんが、それくらいで丁度良いのです。アウターのダウンは、前がファスナーで締められるものを選んでくださいね。

④靴

靴も女性の方なら、デートや友達と遊びに行くときはヒールの高い靴を履かれる方も多いでしょう。

ただ、ディズニーリゾートへ行くときはだいたいが長時間滞在になるので、私の経験からヒールの高い靴は、履いてこなければよかった…と後悔してしまう可能性大です。

女性Bさん
オススメの履物を挙げてみますね。

 

  • ムートンブーツ:ムートンブーツは中も温かいですし、ぺったんこで歩きやすいです。ただ、雨の降りそうな日には避けた方がいいでしょう。
  • スニーカー:スニーカーだと雨の日でも安心です!クッションがしっかりしているものを選ぶと本当に疲れは軽減されます。

 

⑤小物で寒さ対策!

女性Bさん
さて、ここまで様々なコーディネートをご紹介しましたが、皆さん小物も気になりますよね。

 

  • 帽子
  • ひざ掛け
  • 手袋
  • カイロ

 

寒い時もそうですが、日中日差しが強い時もあります。日傘をさせばいい!と思いがちですが、日傘はショーやパレードを見ている時はさしてはいけないことになっています。

そんな時に帽子があれば、日よけにもなり防寒対策にもなるので、女性にはありがたいですよね。

そして、ひざ掛けはショーやパレードを見ている時や始まるのを待っている時に足元にかけておくと寒さをしのげますよ。

あと、カイロは「手に持つ用」と「足の裏に貼る用」、「お腹のところに貼っておく用」などできれば数個用意しておくと安心です。

防寒対策としてマフラーを想像された方も多いでしょうが、マフラーは長いものになるとアトラクションに乗る際、邪魔になったりするのであまりオススメできません。
もし、つけられる場合は短く結べるものを選ぶようにしましょう。

親子・カップル・友達同士で!冬のディズニー双子コーデを楽しむ!

女性Aさん
冬のディズニー双子コーデの楽しみ方のおすすめはありますか?
女性Bさん
親子やカップル、あるいは友達同士でお揃いのファッションで行くのも楽しいですよね。では、お揃いで付けていただけるものをあげていきますね。

親子の場合

親子の場合は、インナーで揃えることをオススメします。

ベルメゾンさんのディズニーグッズには、親子で着られるものもありますよ。キャラクターが手を繋いでいるようなデザインのものもあるので、家族で違うキャラクターを選べば仲良し家族にみられること間違いなし!

お子さんの場合は、すぐに成長して着られなくなってしまうことが多いので、少し大き目を選んでもいいかもしれないですね。

カップルの場合

カップルの場合は、服を揃えるよりさりげなく「かぶりもの」や「パスケース」などを一緒や色違いにするのがオススメ!

こちらは現地で購入をするのが良いでしょう。一緒に探して、選んで良い思い出にしてください。

友達の場合

そして、友達の場合は服はもちろんのこと、以下の様な色々なものをお揃いにされてます。

  • かぶりもの
  • 「トメ」「ゴム」「カチューシャ」
  • パスケース

 

ただ、現地で販売されている服は少しお値段が高いです。
事前に購入して、家から双子コーデで出かけて、ディズニー気分を高めるのがいいかもしれませんね。

「ゴム」や「カチューシャ」や「トメ」、「帽子」、「パスケース」は現地でお気に入りのものを購入するといい思い出も残りますし、なんといっても最新のものを身に着けられるのでオススメです。

実際のところ、友達同士でお揃いにされているのが特に多いです。
家族はハロウィン時期に仮装でされている方もいらっしゃいますが、あまりいらっしゃいません。カップルは被り物が主流のようです。

関連記事)ダスキンミュージアムでミスドのドーナツ手作り体験をしてきました!

 

さいごに

Women

女性Bさん
いかがでしたか。なかなかディズニーリゾートへ行けないという方には参考になったのではないでしょうか。今回の内容をおさらいします。

 

冬のコーデでおすすめなもの
  • インナーには、高機能インナー、薄手のダウンジャケット、ハイネックを選ぶ。
  • ボトムスのオススメはパンツ!タイツまたはレギンスと靴下の重ね履きでさらに暖かさアップ!
  • アウターは、前がファスナーで締められるダウンジャケットを。
  • 靴は疲れにくく歩きやすいムートンブーツやスニーカーがオススメ!

 

私は冬にディズニーリゾートへ行くことがとても多いです。今回、私の体験もふまえたうえで色々ご紹介致しました。参考になりましたか?

ディズニーグッズはディズニーリゾートで手に入れる以外にも、全国各地にあるディズニーストアでも購入することができますよ。ディズニーストアとリゾートは運営している会社が違うのでまったく同じものは販売していませんが、そこで行く前に色々揃えてみるのもオススメです!

服やアクセサリーも販売されていますし、ディズニーリゾートよりは少しお手頃です。
是非、ディズニーリゾートへ行かれる前にお友達やご家族と一緒に行かれてはいかがでしょうか。

 

女性Aさん
冬のディズニーリゾートへ行く予定にしていたので、寒がりな私にはしっかりした寒さ対策が必要でした。そんな中、今回大変詳しく寒さ対策を教えて頂き本当に助かりました。これで寒さを気にせず思いっきり楽しい時間を過ごせそうです。ありがとうございました。

 

 

Sponsored Link

関連記事はこちら!