うさぎはかわいらしい外見に、犬のように散歩もいらず鳴かない、匂いも少なく飼いやすいと人気があります。

 

こないだペットショップでミニウサギを見て以来、忘れられません!

飼ってみたいけど、どうなのかな?

小さなうさぎさん、かわいいですよね!

実は「ミニウサギ」という品種は存在しないのですよ。

えっ!!

じゃあ、ミニウサギって何!?

そう思いますよね。

そんな疑問にお答えして、ミニウサギの秘密を詳しく説明しちゃいます!

 

我が家には、ネザーランドドワーフという種類のうさぎがいます。

うさぎ 紹介

 

今回はミニウサギについて、

  • 寿命はどれくらいか
  • ミニウサギの種類
  • なつくかどうか
  • 飼うにあたって

を詳しく解説していきますね!

スポンサーリンク

ミニウサギの寿命はどれくらい?普通のうさぎとの差は?

ミニウサギの寿命は、普通のうさぎと違うのですか?
それは、ミニウサギについて知る必要があります。

実はミニウサギとは、純血種を掛け合わせることによって作り出した雑種のことを言うのです。

なので、明確な基準というものがありません。

親に何を掛け合わせたかによって変わってきますし、親同士雑種のこともあります。

ミニウサギ 

一般的にうさぎの寿命は、5~10年と言われています。

しかし、ミニウサギならではの長所ですが、雑種は強いのです!

体が丈夫で、全体的に寿命が長いことが知られています。

平均8年とも言われていますが、10年以上生きるミニウサギもいるそうですよ。

スポンサーリンク

ミニウサギとは?種類はどれくらいいる?

ミニウサギって小さくてかわいいけど、大人になっても小さいの?
名前からすると小さく思いますよね。

そんな疑問にお答えします!

大人になっても小さいまま?

「ミニウサギ」という品種はなく、純血種を掛け合わせて作り出した雑種のことだと、上でも説明しました。

なのでミニウサギは、成長するとどうなるかはわからないのです!

平均的な体長・体重はこのようになっています。

平均体長 26~40cm

平均体重 1.5~3Kg

結構差があり、体長については最大40cmになるミニウサギもいるのですね!

 

ちなみに、うさぎの中で一番小さな種類は、体重1Kgほどのネザーランドドワーフと言われています。

我が家のうさぎは、2歳の頃に「ネザーランドドワーフ」と言われて譲り受けたのですが、体重2Kgほどに大きく成長しました。

ネザーというには耳も長く感じますし、もしかしたらネザーの血が入ったミニウサギ、だったのかも・・・しれませんね。

ミニウサギ ネザーランドドワーフ

・・・どう思いますか?

ミニウサギの種類

ミニウサギは、ネザーランドドワーフやホーランドロップのように、さまざまな種類を掛け合わせて作られているため、カラーバリエーションがたくさんあります。

 

実際に飼われているミニウサギを見てみましょう。

 

グレーですね。

お耳もぴんとしていて、かわいいです!

オレンジの子もとってもかわいい!

小さめなミニウサギさんのようですね。

これは珍しい、黒白茶のトリコロールですね!!

こんなカラーの子もいるなんて、ミニウサギの奥深さを感じます。

斑模様のある子もいておもしろいですね。

ミニウサギって人になつく?

ミニウサギって、なついてくれるのかしら?

せっかく飼ったら、なでたりしたいですよね!

ミニウサギがなつくかどうか、説明しますね。

 

ミニウサギは、より小さいうさぎ同士を交配することで作られますが、ネザーランドドワーフのように神経質な子も多いとも言われています。

しかし様々な品種の交雑種のため、個体差が激しいとも言われているんです。

親に掛け合わせる種類によっても性格は変わってきますが、下記を参考にしてみてください。

ネザーランドドワーフ・・・最小のうさぎで耳が小さめ、神経質

ホーランドロップ・・・大きめなうさぎで耳が垂れている、おっとりしている、よくなつく

このことから、体の小さなミニウサギほどネザーランドドワーフの性質を受け継いでいると考えると、神経質な子が多そうですね。

逆に、体の大きなミニウサギほど、ホーランドロップのようにおっとりしているのかもしれません。

 

こんな情報もあります。

ネザーランドドワーフの性質を受け継いでいる子も、よくなついてくれるようですね。

 

ちなみに、我が家のネザーランドドワーフ(?)はこんな感じです。

ネザーランドドワーフは、神経質と言われるだけあって抱っこ大嫌いだけど、なでなでは大好きです。

なでて、なでて、と擦り寄ってきたりもします。

足の周りをぐるぐる回って遊んだりしてとってもかわいいですよ。

性格は、気まぐれなマイペース、と言ったところでしょうか。

ミニウサギ 寿命 性格

 

初めてうさぎを飼う人は、こんな情報も必見です!

 

ミニウサギ、なついてくれそうですね!

飼ってみたい気持ちが抑えられません!!

見ていてもなでても癒されること間違えなしです。

では、実際に飼うための情報を教えます。

ミニウサギを飼ってみたい!

どんなところで入手できますか?
  下記のようなところがあります。
  • ペットショップ
  • うさぎ専門店
  • 里親募集(インターネット、SNSなど)

一般的なペットショップでは、小動物コーナーにいることが多いです。

また、うさぎ専門店もあります。

専門的な知識と豊富な種類、そしてアフターサービスは専門店ならでは、ですね。

里親として譲り受けたい場合は、知人や獣医さん、インターネットの掲示板、SNSなどを当たってみるといいかもしれません。

 

近くのペットショップを覗いてみたら、うさぎさんが販売されていました。

札が近くにありませんでしたが、ミニウサギかもしれませんね!

ミニウサギ ペットショップ 販売

 

我が家の場合は、飼えなくなってしまった知人から声がかかり、引き取ることになった経緯があります。

値段

お値段は、通常の純血種よりも安く、ミニウサギは数千円で売られていることが多いようです。

血統書のない雑種ならではのお値段ですね。

ペットショップの方が安く、うさぎ専門店の方が高い傾向があります。

 

こちらは、ペットショップのネザーランドドワーフですが、純血種は高めですね。

ミニウサギ ネザーランドドワーフ ペットショップ

選ぶポイント

まずは、健康な動物の見分け方を教えます。

こんな動物は、健康状態がいいと考えられます。

  • 毛並みがよい
  • 目がきらきらしている
  • おしりの周りがきれい
  • 元気で食欲がある
  • 痩せすぎず太りすぎていない

病気や下痢もなく、食欲旺盛で元気な子を選ぶと、長く一緒にいることができますね。

 

つまり、上記のようなミニウサギを選ぶのは大事です。

それを踏まえた上でその他、選ぶときの大切なポイントとして、以下のようなこともしっかり見ておきましょう。

ミニウサギを選ぶポイント
  • より小さなミニウサギを飼いたい場合・・・耳・足の小さめな子を選ぶ
  • おっとりした性格のミニウサギを飼いたい場合・・・耳・足の大きめな子を選ぶ
  • 気に入ったカラー・模様の子を選ぶ
  • ミニウサギは一般的に丈夫だが、病気になることもあることを忘れない

 

小さくてよくなつく子がいいんだけど・・・。

ミニウサギは、大人になったときにどうなるのかも楽しみの一つですよ。

思ったような子にならなかったとしても、最後まで責任を持って育ててくださいね。

必要な道具

最初にそろえる道具です。

  • ケージ
  • 水入れ
  • 餌入れ
  • 餌(牧草・ペレットフード)
  • トイレ
  • 爪切り
  • ブラッシングブラシ
  • キャリーバック

飼育ケージは、大きくなるかもしれないことを考慮して、ある程度余裕を持ったサイズを選ぶようにしましょう。

飼い方は、普通のうさぎと同様になります。

ミニウサギとの生活、楽しんでくださいね。

 

ふわふわなうさぎは、暑さ対策が必須です!

まとめ

まとめます。

  • ミニウサギは、純血種を掛け合わせて作った雑種のこと
  • 親同士雑種のこともあり、明確な基準はなく、カラーバリエーションも豊富
  • 丈夫で強く、寿命は平均8年、長いと10年以上のこともある
  • だいたい平均体長26~40cm、平均体重1.5~3Kg
  • 大人になると大きくなる場合もある
  • なつくことも十分ある
  • 入手方法は、ペットショップ・専門店・里親募集がある
  • ペットショップでは数千円で売られている
  • 飼い方は他のうさぎと同様

 

ミニウサギの魅力は、丈夫で長生きなこと、更にカラーも豊富でよくなつくことがわかりました。

成長すると、思った以上に大きくなるかもしれないことを忘れずに、責任を持って大切に育ててほしいと思います。

我が家のうさぎも、自分で書いていて何ですが・・・ミニウサギなのかもしれないとの思いが強くなりました。

どちらにしても、大切な存在に変わりはありません。

もうおばあちゃんうさぎですが、少しでも長生きしてほしいと思います。

スポンサーリンク

関連記事はこちら!