Southerly wind tower Eye-catching image

 

長崎県島原市にある、ホテル南風楼に、夏休みに子供2人を含む家族4人で行ってきました。

いいな〜。

そのホテル気になってました。

でも、「ホテル南風楼」で検索すると、「火事」と出てきますよね?

2017年3月28日に起きた火事のことですね。

当時、洗濯場が燃えたようですが、その跡は全くなく、どこなのかもわかりませんでしたよ。

そうなんですね、一安心です。

でも、実際このホテルってどうなんですか?

色々知りたいです。

南風楼は、日帰り温泉としても人気ですが、宿泊も楽しめる要素が盛りだくさんなんですよ。

 

では、今回は島原温泉【南風楼】について、実際に行って宿泊してきた際の写真をたくさん掲載しつつ、その魅力を存分に紹介したいと思います。

Sponsored Link

南風楼とは?

まずは、南風楼の基本情報からお伝えします。

所在地: 〒855-0802 長崎県島原市弁天町2丁目7331-1

長崎県島原市弁天町2丁目7331-1

 

島原の市街地から、ちょっと横の海沿いに入った建物が立ち並ぶ一角に、ドドント大きな建物が出現し、それがホテル南風楼です。

ホテルには何があるんですか?

南風楼は

  • 本館
  • 潮館
  • THE GRAND OCEAN’S

という3つの建物からなる、大きなホテルです。

nanpuro 1

本館

この本館は正面入り口がある建物で、フロントの先にはロビー・キッズルーム・ドリンクコーナー・スポーツジム・売店・中庭への出入り口が1階にはあります。

ウエルカムドリンク(ジュースやコーヒー)は15時〜21時まで、アイスクリームは15時〜18時まで、自由に飲み食いできるようになっています。

もちろんキッズルームはいつでも自由に利用可能で、ボールプール・プラレール・クライミング・オセロ・将棋・漫画本・けん玉などが用意してあります。

nanpuro 2

そして、2階は宴会場などの部屋、3・4・5階は客室になっており、私が宿泊した際は、この本館は研修旅行の学生さんがほぼ貸切状態でした。

修学旅行の場合も、この本館が利用されるようで、基本的には他の宿泊客に迷惑がかからないよう、食事をする場所も別でお風呂の時間も指定の貸切となっています。

このお風呂が団体指定で貸切となっている時間に合わせて、イベントなどが催されるため、この時間だけお風呂に入れないといった不満を感じることもなく済みましたよ。

潮館

潮館は、本館1階横から繋がっており、レストラン「ラ・プラージュ」といって朝晩のバイキング会場となる場所・その奥には個室がありました。

そして、2・3階には客室のほか、大浴場などがあります。

THE GRAND OCEAN’S

こちらは、3階が露天風呂付き客室になっているものの、2階はチャペルや結婚式場となっています。

Sponsored Link

 

この南風楼の魅力は、何といっても子供が1日楽しめるホテルということでしょうか。

次に、子供が楽しめるポイントをお話ししますね。

子供が1日楽しめる南風楼の魅力!

南風楼の魅力は、色々楽しめる中庭20時から開催される館内イベントです!

まずは、中庭から紹介していきますね。

中庭

大きな芝生が広がるこの中庭は、目の前に海、背後にはホテルというまるで沖縄やハワイにあるようなリゾートホテルの雰囲気があります。

  • 夏季限定のキッズプール
  • ボートが漕げる小プール
  • ドッグラン
  • ふれあい牧場
  • カブトムシハウス
  • 足湯
  • テントスペース
  • ハンモックスペース

などがあり、グランドゴルフ・バドミントン・フリスビー・三輪車・各種ボールの貸出もあります。

nanpuro 3

プールについて

まず、プールは宿泊客以外でも300円で利用できるため(宿泊客は無料)、地元の子供達もいて、浅いキッズプールながら賑やかです。

そして、浮き輪等は全て用意されていて、自由に使うことができ、見守る親のために冷風扇やハンモック等も用意されています。

プールで遊んで、ハンモックでくつろいで、もう1箇所あるボート用プールではオールを使って省スペースながら遊べ、子供たちは大はしゃぎでしたよ。

nanpuro 4

遊び道具貸し出しについて

グランドゴルフのボールのみ、フロントで部屋番号と名前を言ってからの貸し出しになりますが、中庭に設置してあるコースを一周しながら楽しめます。

また、これらの貸し出し遊具は全て自由に使い放題なので、追加料金がかからないのもうれしいですよね。

nanpuro 5

動物ふれあいゾーンについて

ヤギが専用の小屋から顔を出していますが、あらかじめ用意された野菜の餌を自由に与えることができます。

そして、うさぎもいて、このうさぎ達は自由に芝生広場をピョンピョン走り回っているので、テントに入って寝転んでいるとうさぎが寄ってきたりということもありますよ。

nanpuro 6

館内イベント

毎日20時〜21時限定で、本館ロビーにて

  • 卓球
  • ビリヤード
  • 射的ゲーム
  • マリオカート
  • 太鼓の達人
  • 各種ゲーム
  • ストラックアウトゲーム
  • 花火(中庭にて花火を1家族1袋使用できる)

などを自由に楽しむことができます。

nanpuro 7

着ぐるみのスタッフの方もいらっしゃり、一緒になって盛り上げてくれ、大人も子供も楽しめます。

関連記事)島原観光のおすすめは?【夏】子供と一緒に遊びからランチや土産まで

そして疲れたら、やっぱり温泉ですよね!

南風楼の温泉は?

潮館2階が男湯、3階が女湯担っています。

ちなみに、女性風呂でいうと・・・

  • 内湯
  • スチームサウナ
  • 檜サウナ
  • 水風呂
  • 乳白色露天風呂
  • 岩風呂
  • 寝湯
  • 寝湯(浅め)
  • 壺湯

があり、子連れにはうれしい、お風呂用おもちゃ・シャンプーハット・ベビーシャンプー・ベビーベッドなども用意してありますよ。

冷水機も露天と脱衣所にあるため、水分補給も安心で、広い脱衣所にはイオンスチーマーまで完備されてあり、他に必要なものが思いつかないくらい色々揃っています。

そして、最後に気になるのは、やはり食事ではないでしょうか?

南風楼の食事は?

私は今回、個室ディナーを選択したんですが、

  • 前菜
  • 刺身
  • 長崎県産和牛ステーキ
  • 焼き物
  • 伊勢海老のグラタン
  • 冷やし鉢
  • ローストビーフサラダ
  • 鶏釜飯
  • 島原手延べそうめん
  • デザートプレート

など、食べきれない量のご馳走で、大満足でした。

ちなみに・・・この和牛ステーキ、柔らかくて絶品!

ちょっとバイキング会場も覗きましたが、カニやローストビーフなどもあり、すごいお客さんの数でしたよ。

そして、朝食は、和洋食のバイキング

子供は、自分で自由に作れるふわふわの粉雪のかき氷が魅力だったようです。

nanpuro 8

素敵なホテルですね。

はい、子供も大人も大満足の旅行となりました。

nanpuro 10

宝探しができるイベントもあり、ホテルに隠してある宝箱を探し、フロントに持って行って答え合わせ・・・

うちの子は何度やっても間違えていたものの、スタッフの人が一緒にヒントを探してくれ、最後はおまけで商品の金メダルやお菓子をくれましたよ。

最後に

南風楼について、ポイントをまとめます。

  • 本館・潮館・THE GRAND OCEAN’Sという3つの建物からなるホテル
  • 子供が楽しめるイベントや遊びが盛りだくさん
  • 追加料金なく、1日楽しめる
  • 温泉からの景色は最高
  • 地元グルメがボリューム満点

 

ロビーには、ベビーカーの無料貸出もあり、とにかく全て行き届いたサービスとスタッフの感じの良さが光るホテル!

けっこう館内設備は整っているものの、遊びに追加料金のかかるホテルが多い中、このホテルは本当手だし不要で楽しめ、チェックアウトの際にかかった費用は入浴税の300円のみでした。

うちの子供達も大満足できたようで、「また来たい」と、チェックイン15時・チェックアウト10時までの時間があっという間でしたよ。

Sponsored Link

関連記事はこちら!