淡路ワールドパークONOKORO(オノコロ)、は、兵庫県淡路市にあるテーマパークです。

ここでは、世界各国の有名な建造物を25分の1サイズに立体再現した「ミニチュアワールド」や人気のジップラインアドベンチャー芝滑りなどの数多いアトラクションを楽しむ事もできます。ご家族、お友達、カップルで訪れてもそれぞれ違った楽しみ方が可能な、大変充実した施設となっています。

そんな魅力溢れる施設ですが、お出掛けするとなると気になるのが割引ではないでしょうか?

そこで今回は、この淡路ワールドパークONOKORO(オノコロ)の割引などについてまとめました。

スポンサーリンク

淡路ワールドパークONOKOROってこんなスポット!基本情報

Ferris

淡路ワールドパークONOKOROには、ジップラインアドベンチャーや大阪湾が一望出来る見晴らしの良い丘からの芝すべり、そして、大観覧車ONOKORO3階建て立体迷路など沢山のアトラクションが楽しめます。

また、ピサの斜塔や万里の長城といった世界の有名建造物のミニチュアがあり、早足で世界旅行気分を味わえそうです。(笑)

さらに、お子さんにお馴染みの童話、三匹のこぶたや赤ずきんなどのお話のシーンを再現した「童話の森」などのおとぎの世界も楽しめますよ。

さらに、さらに、淡路島の農家が生産した朝採れのお野菜や果物、花などの新鮮な農産物をお手頃な価格で購入できる「産直市場おのころ畑」もお見逃しなく!

 

動画もお楽しみ下さい!

 

 

基本情報

所在地:〒656-2142淡路市塩田新島8番5

アクセス:

  • 神戸淡路鳴門自動車道「津名一宮IC」から15分。
  • 神戸、三ノ宮から洲本高速バスセンター行きバスで「ワールドパークおのころ前」下車すぐ。
  • 淡路市の津名港ターミナルから、路線バス4番乗り場の洲本方面行き路線バスに乗車して約7分で到着。

駐車場: 無料

営業時間 :

  • 3月~9月 9時30分〜17時30分
  • 夏休期間 9時30分~18時
  • 10月~2月 9時30分~17時

休業日: 年中無休

 

スポンサーリンク

淡路ワールドパークONOKOROの入園料、割引ってあるの?

入園料
  • 大人(中学生以上) 1,000円
  • 小人円(4歳〜小学生) 500円

 

割引はありますか?
調べてみましたので、以下を参考にして下さいね。

 

淡路ワールドパークのサイトからの入園割引クーポン!

  • 大人(中学生以上) 1,000円→800円
  • 小人(4歳〜小学生) 500円→400円

*必ず割引券をプリントアウトして持参してください。
*本券1枚で5名までご利用可能です。

 

 JAFによる割引!

  •  大人(中学生以上) 1,000円→800円
  • 小人(4歳〜小学生) 500円→400円

*入園窓口でJAF会員証を提示すれば、JAF会員を含め5名まで、割引の対象となります。

 

阪神高速のETCカード スルーウェイカードによる割引!

  • 大人(中学生以上) 1,000円→800円
  • 小人(4歳〜小学生) 500円→400円

*入園窓口でスルーウェイカードを提示すれば、会員を含め5名まで、割引の対象となります。
Money (2)

 

関連記事)淡路ファームパーク イングランドの丘の割引は?

淡路ワールドパークONOKOROって何ができるの?

どんなことが楽しめますか?

数多くのアトラクションの楽しめるこの施設、全体像を掴むのが難しいかもしれませんね。

そこで、施設内の主な見所をご紹介しますので、参考にして下さいね。

ライドアトラクション

zipline

  • ジップラインアドベンチャー:空中を一気に滑走、ターザンの気分になれる?これまでにない趣向ののアトラクション!
  • 大観覧車ONOKORO
  • 芝滑り
  • ファンタジートレイン
  • キッズランド:小さなお子様でも安心して楽しめる乗り物があります。

 

のりものフリーパス 一人 2,500円

 

ミニチュアワールド

Leaning-tower-of-pisa
世界の有名建造物をみて回れるユニークな場所です。以下は主なものです。

  • ピサの斜塔
  • タージ・マハル
  • 万里の長城
  • バッキンガム宮殿
  • エトワール凱旋門

 

兼高かおる旅の資料館

世界150国以上を旅して周われた兼高かおるさんの旅のコレクションが展示されています。

aircraft

 

童話の森

3匹のこぶた、赤ずきん、おやゆび姫などの童話の世界が再現!おとぎの世界を散策できますよ。

rotkappchen

淡路ワールドパークONOKOROの口コミは?

世界各国の建造物のミニチュアを見るのが一番の目的で行ってきました。
精巧に作られており、なかなかの見応えでした。
大人が行っても十分楽しめる場所だと思いますよ。
観覧車、立体迷路、芝滑りなど地味だけれど子供にとっては十分楽しめる遊具がありますよ。
子供達は、芝滑りに夢中になり楽しんでいました。
そして、ミニチュアの世界の方も、思っていたよりリアルでビックリしました。
子どもだけなく、大人も十分に楽しめますよ。
特に、ミニチュアワールドは素晴らしく、 童話の森のメルヘンの世界にも満足でした。

 

関連記事)関西サイクルスポーツセンターに割引はあるの?混雑状況は?

最後に

淡路ワールドパークONOKORO(オノコロ)、色々なアトラクションが混ざり合い、何から始めてよいのか迷いそうですね。(笑)

出発前に予め計画を立てておくか、時間を忘れて色々なものを見て回るか、どちらにしても楽しい時間を過ごせることは間違いないと思います。

 

家族でお出掛けするのにもピッタリな場所のようですね。次のお休みにお出掛けしてみようと思います。参考になりました。

 

あやより

スポンサーリンク

関連記事はこちら!