頑固な便秘に悩まされている方におすすめなのがオリーブオイルです!!

テレビなどで紹介されていましたが、便秘薬を使っても1週間以上出ないという頑固な便秘の方が薬を使わずに出るようになっていました。

そんな便秘解消にいいオリーブオイルの効果や、効果的な飲み方をご紹介いたします。

スポンサーリンク

便秘にオリーブオイルがいい理由は?

ori-buoiru2

オレイン酸が蠕動運動を促す

オリーブオイルに含まれるオレイン酸が腸を刺激するため、蠕動運動を促す効果があります。
便秘をしている方の腸は動きが悪いのです。
腸が活発に動くようになると便を出そうとする力が働くので便が出やすくなります。

オリーブオイルが固くなった便を柔らかくする

便は腸の中に長時間とどまるほど水分が抜けて固くなっていきます。
腸に届いたオリーブオイルが便を柔らかくしてくれることにより、便が出やすくなります。

オリーブオイルが便のすべりをよくする

油特有のぬるっとした感じが腸との摩擦を解消し、蠕動運動によって便が動きやすくなります。
オレイン酸の蠕動運動効果と合わさって便がするっと出てくれるのです。

スポンサーリンク

どれくらいの量を飲んだらいい?

でも、ただ闇雲にオリーブオイルを摂取すればよいというわけではありません。
油ですから、飲みすぎるとカロリーの摂りすぎになってしまいます。
ori-buoiru
一日に大さじ1杯が目安です。

摂り方としては、炒め物などに使うのではなく、オイルをそのまま飲むのが一番です。
調理してしまうと胃で吸収されてしまうので、直接飲むことで腸にとどまって効果を発揮してくれます。

とはいえ、油をそのまま飲むのは抵抗がありますね。
一番よいのはサラダにかけるドレッシングにしたり、パンにかけて食べたり、お味噌汁などに入れると簡単に美味しく摂取できます。

そして一番重要なポイントは、ピュアオリーブオイルではなく、エクストラバージンオリーブオイルを摂取しましょう。
エクストラバージンオリーブオイルの方が香りもよく成分も濃厚なので効果抜群です。

また、食材と一緒に摂ることで、オリーブオイルのカロリーをダイレクトに吸収してしまうことを防げます。
特にニンジンやブロッコリーなどビタミンAなどの脂溶性ビタミンを含む食品と一緒に摂ることで、しっかりとビタミンまで摂れるので一石二鳥ですね。

いつ飲むのが効果的?

飲むのも一番効率的な時に飲みましょう。
蠕動運動が一番活発になる時間は朝です。
人間の体は朝に排泄するようにできているので、朝が一番効果的なのです。

最後に・・・

便秘はとても辛いものですよね。
1週間出なかったりすると本当に憂鬱です。

chocolate1

辛いだけではなく、老廃物を溜め込むことは体にもよくありません。
さらに、栄養を吸収するはずの腸に便がたまっていることで、せっかく摂った栄養も満足に吸収することができなくなってしまいます。

だから、便秘をすると肌荒れや吹き出物が出たりするのです。
免疫も落ちてしまいます。

便秘薬は常用しているとどんどん薬を増やさなければ効かなくなってきますが、オリーブオイルは適量さえ守れば太ることもなく副作用もないので安心です。
また、血中コレステロールを減少させたり、中性脂肪をつきにくくする効果があるので、ダイエット効果も期待できることで有名です。

便秘解消だけではなく、様々な健康効果があるので、便秘で困っているという方はぜひ試してみてくださいね。

byさっちん

スポンサーリンク

関連記事はこちら!