新築一戸建て!夢のマイホーム!

なんていい響きなんでしょう(笑)

私も今マイホームを検討中で色々なモデルハウスや住宅展示場を周っています。見てるだけでもウキウキしますが、見学するからには参考にしたいですよね!

そこで今日はモデルハウスや住宅展示場の見学方法やポイントなどを紹介します!

ハウスメーカーや展示場によってさまざまですが、押さえておきたいポイントは同じ!是非チェックしましょう。


モデルハウスの見学!見ておきたいポイントはココ!

モデルハウスや住宅展示場に行ったときに抑えておきたいポイントは?
  • 目に見えない基礎部分の構造
  • 標準装備やオプション装備
  • 営業マンとの相性
  • 自分スタイルにあった家づくりか?
では順番に説明していきますね!

myhome_family_kengaku

目に見えない基礎部分の構造

基礎部分の構造についてしっかり聞いてみましょう。

家の基盤でもある基礎部分は立ててしまえば見えない部分です。きちんと説明できない営業マン&会社は信用できません。 耐震性や建築基準を満たさないハウスメーカーはほとんどありませんが、それでもハウスメーカーや工務店によって構造内容はさまざまです。

ece23223e8fb08f2320b3b5143dc23c5_s

自分で気になる事はしっかり質問して、耐震強度や断熱性などの取り組みについて聞いておくようにしましょう!

目に見えないからこそしっかりした家づくりをするには基本になります。

標準装備やオプション装備

標準装備って何?

標準装備とはキッチンや窓、お風呂などを建築費用に含んであるものです。

標準仕様の中でもパネルやカラーが選べたりしますが注意してほしいのはモデルハウスや住宅展示場はかなりオプションが含まれている!という事です。

5fb169c67d8374d4743f76cef6d2e928_s
モデルハウスや住宅展示場は「こんな家がほしい」とお客様に思ってもらえるものを作ってあります。もちろん土地面積も延床面積も大き目ですし、オプションになる設備が多々あります。

こんな家がいい!と思って契約したらどれもこれもオプションだった!なんて失敗談も多々あります。

標準仕様やオプションのチェックは必須ですね!

営業マンとの相性

営業マンとの相性?!関係あるの?!

見学に行った先で会話をした営業マンが基本的に担当さんという形になります。 なのでここで家をお願いしよう!と思った場合にはその営業マンが窓口になるんです。

やはり高い買い物をするので、真摯に向き合って一生懸命になってくれる営業さんなのはもちろんのこと、話しやすい相手、好印象を持てる相手であるといいですよね。showroom_adviser_guide
大きなハウスメーカーなどになると建築中に営業マンがコロコロ変わる!なんて事もあるそうです。

安心して頼める営業マンを見つける事が大事ですね!

自分のスタイルにあった家づくりか?

まずはご家族でどんな家にしたいか話をしておきましょう

何より大事なのは家族でどんな家に住みたいのか?!がポイントになります。

house_dannetsu

  • 屋上庭園がほしい!
  • 夏は涼しく、冬はあたたかな家がいい!
  • 太陽光でエコな家がいい!
  • 収納が沢山の家がいい!

など沢山意見が出るとは思いますが、ハウスメーカーや工務店によって特色があります。 ご家族で話し合った理想の家に近いか?をポイントにする事も大事です。

行く前に聞きたい事をまとめておくと会話がスムーズに進みます

モデルハウスへ行ったら聞いておきたいことは?

聞いておいた方がいい事はあるのかしら?
構造や標準装備はもちろん、資金面での相談も大事です

kyuryou

構造や標準装備の話はもちろん大事ですが、いいハウスメーカー、工務店が見つかっても資金的な話をしないと前には進めません。 その為資金面での相談や、会社の建築坪単価など気になるハウスメーカーや工務店がどのくらいの資金で建築できるのかを聞いておくことが大切です。

資金計画などのセミナーなどを開催している会社もあるのでチェックしてみましょう!

モデルハウスの見学は予約が必要?

予約をしないといけないの?
見学場所にもいろいろあるので分けて説明しますね!

住宅展示場

色々なハウスメーカーさんがモデルハウスを建築している集合展示場です。

住宅展示場は定休日以外は毎日営業しています。いついっても見れるのが特徴です! しかし土日祝日はイベントやセミナーなどを行っている場合が多いので事前にチェックしておきましょう。

モデルハウス

モデルハウスはどうかしら?

こちらもいつでも見られるようになってはいますが、常時営業さんがいらっしゃる場所とそうでない場所があります。 見学したい場合は連絡をしてからの方がいいでしょう!

またこちらも土日祝日はイベントをしているところも多いのでチェックしてみてくださいね!
e3239975fe55527e6f51d096282e26bb_s

完成見学会

こちらは実際に建てた家を建主さんのご厚意で拝見できる物件です。

完成見学会は実際にその会社で建てた人がご厚意で見学をさせてくれる建物になります。 こちらは完成した週末などの短い期間のみの展示になるのでHPなどで確認して担当者に連絡してから見に行きます。

完成見学会は実際に住む家になるので、敷地面積や延べ床面積、間取りなどかなり参考になる部分が多いのが特徴です

電話のみでなく、ネットで予約できるところもあるのでHPで確認してみましょう!

sumaho3

モデルハウスへの見学、持ち物は?

何か必要なものはありますか?
基本的には何も必要はありません。

モデルハウスの見学に必要なものは基本的には何もありません。 しかし営業さんと話した内容などを書き留めておきたい場合にはメモ筆記用具をもっていくといいと思います。

またモデルハウスといえど家の中にお邪魔するので「素足はNG」です。

靴下を履いていくのがマナーですでの注意しましょう。

最後に…

モデルハウス見学のポイントは?
  • 構造部分など目に見えない部分を知ろう!
  • 標準装備やオプションの違いを知ろう!
  • 営業さんとの相性を知ろう!
  • 家族にあった家が作れるが考えよう!
  • 行く前に事前連絡でイベントの有無などを確認!
  • メモと筆記用具があれば気になった事を書き留めるのに便利!
  • マナーとして靴下着用!

いかがでしたか?モデルハウスと一言で言っても見られる物件には種類があるんですよね。

ハウスメーカーや工務店さんも地域によってさまざまあって選ぶのも大変!しかし理想の家を建てるため、構造や標準仕様、特徴や金額を知る事でより自分の夢にあった家を現実的にとらえる事ができます。

是非ご家族で気軽に近くのモデルハウスを訪れてみてくださいね☆

 



関連記事はこちら!