IHは、ガスコンロに比べ、掃除をしやすいのが大きなメリットでもあります。

でも、そんなIHでも汚れがこびりついて取れないこともあるんです。

最近我が家は、ガスコンロの家からIHの家に引っ越したんですが、最初に気になったのが長年使われてきたであろうIHの汚れ・・・。

焦げ付きのような頑固の汚れが、ちょっと触ったくらいでは取れず、そのIHの縁も油汚れがびっしり詰まってたんです。

ん〜・・・この汚れをなんとかしたい!

調べると、色々な方法があるようです。

でも・・・「それって本当にきれいになるの?」

という疑問が浮かびますよね。

 

そこで今回は、実際に我が家の長年の汚れがこびりついたIHで掃除を実践してみました。

 

また、掃除をしたら「今後は汚したくない。」

って思いますよね。

そんな方に向け、掃除後の汚れ防止方法も紹介します。


IHコンロの掃除方法!焦げ落としにはアルミホイルとクレンザー

IHの焦げは、布巾で拭いたくらいでは、全くといっていいほど模様のようにこびりついて落ちません。

IH コンロ 汚れ

用意するもの

  • アルミホイル
  • クレンザー
  • キッチンペーパー

です。

クレンザーがない場合は、重曹で代用することも可能です。

掃除方法

掃除方法はこちら。
  1. 汚れたIHに、クレンザーをかける
  2. アルミホイルをくしゃくしゃに丸める
  3. アルミホイルで天板をこする
  4. キッチンペーパーで拭き取る
  5. 繰り返し・・・

IH 汚れ

スルッと汚れが落ちるものではありませんが、アルミホイルを何度もこすりつけることで、表面の汚れが落ちてクレンザーが茶色に汚れてきます。

すぐに汚れが取れない場合は(長時間経過したものは取れにくい)、クレンザーをつけてしばらくおいて汚れを浮かせた後に、掃除しましょう。

また、どうしても取れない頑固な焦げ付きは、ヘラ(スクレーパー)を使って削り落すのも方法です。

スクレーパーは、100均にも専用のものが売ってますよ。

頑固な汚れは、最初にヘラを使って表面の焦げを削った後、アルミホイルで残りの汚れを落とすときれいになりますよ。

 

我が家のIHは、ここまできれいになりました。

IH 汚れ

IHの縁の汚れ掃除はつまようじを使って!

次に、IHの縁にこびりついた油汚れの掃除方法です。

この油汚れは、ちょっと拭いたくらいではこびりついていて全然取れないんですよね。

IH 汚れ

そこでオススメなのが、つまようじです。

用意するもの

  • つまようじ
  • キッチンペーパー
  • 濡れ布巾

1本ではすぐに折れてしまうので、2〜3本をまとめて使うのがいいでしょう。

掃除方法

  1. つまようじを2本まとめて持つ
  2. 汚れをこするように、まっすぐつまようじを動かす
  3. キッチンペーパーで拭き取る
  4. 繰り返す
  5. 濡れ布巾で拭き取る

IH 汚れ

自分でIHを持ち上げて外そうとすると、故障の原因にもなりますし、危険です。

つまようじを輪ゴムで束ねて使ってもいいでしょう。

地道な作業ですが、確実に少しずつ取れるので快感です。

 

でも、きれいに掃除したら、次はこの作業を少しでも楽にしたいと思いますよね?

もう汚したくない!汚れ防止にはこれ

100円ショップにも、この汚れ防止に役立つグッズが販売されてます。

IHコンロカバー

IH 汚れ 予防

燃えないの?

と心配になりますが、燃えずにこのシートを敷いたまま使えます。

シートが汚れたら、取り替えればいいだけです。

私が購入したのはダイソーのものですが、セリアでも販売されていますよ。

 

また、いちいち捨てるのはもったいないと感じる方には、洗って繰り返し使えるシートやマットが色々販売されています。

ガラス製やシリコン製など、素材や柄も色々種類があるので、好みに応じて使うといいでしょう。

IHの縁ガード

ダイソーには、透明と黒の2色があり、縁につけることで油汚れの侵入を防ぐことができます。

そう、もうつまようじで一生懸命こする必要がないんです。

IH 汚れ 予防

このガードは優秀で、IHの隙間のほか、トイレの隙間にも利用することができるんですよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?

実際に実践してみたので、効果はお墨付き。

私はもうこんな苦労をしたくないので、汚れ予防をしっかり施しました。

まあ、一番は汚れたらすぐ拭き取る!

汚れがついてすぐが落ちやすいということを、お忘れなく。



関連記事はこちら!