最近、天気予報が当たらないような気がするんですけど・・・
まあもともと完璧にに天気を予測するものではありませんからね。

最近、天気予報が当てにならないな・・・と思いませんか?先日なんか大雨注意報まで出ているのに晴れたりして「なんだよ~」って思ってしまったんですよね。天気予報で注意報まで出たらさすがに降るって思うじゃないですか?その日は拍子抜けしましたよ。

実際、天気予報ってどのぐらい当たるものなのでしょうか?100%当てることは無理なのはわかっているのですがね・・・。でもやっぱり気になる!天気予報の的中率!そこで今回、天気予報について調てみました!今回の詳しい内容はコチラ!

  • 天気予報の的中率はどのぐらい?
  • 精度を上げるために行っていること
  • 当たると評判のお天気予報サイトやアプリってあるの?

以上です!それでは行きますよ!


天気予報が当たらない理由は?

天気予報が当たらない理由は何?
いろいろな理由が考えられます。

tenki

  • 最近の異常気象
  • 海上の様子がわかりにくい
  • アメダスや衛星からの情報に限界がある
  • スーパーコンピュータの分析精度がまだ発展途上にある
  • 気象は地球規模の話で、日本だけで判断するのは困難
  • ヒートアイランド現象や建造物の変化なども考慮に入れる必要がある
  • 太陽の活動などでも変化する

やはり最近の異常気象によりいくらデータが蓄積されていても不測の事態が起こる可能性が高く、特に梅雨の時期は天気予報が困難になる季節です。アメダスやスーパーコンピュータの精度の向上が待たれます。

太陽の活動が地球の気候に影響している

最近、太陽フレアと呼ばれる太陽の爆発がさかんに起こっており、これが雲の質量を2%減少させることがわかっています。これは大気中から10億トンもの水分が失われていることになります。これが気象変動に影響を与えている可能性があります。

天気予報が当たらない理由!ズバリ的中率ってどのぐらい?

天気予報の的中率ってずばりどのぐらい?
調べてみました!

気象庁の検証から見る的中率

気象庁のサイトでは週間天気予報の精度検証を行っています。これによるとこのような結果が出ています。

  • 2016年5月(降水の有無的中率)・・・70%~80%
  • 2016年6月(降水の有無的中率)・・・60%~80%
  • 2016年7月(降水の有無的中率)・・・70%~80%
  • 最高気温の誤差・・・2℃~3℃
  • 最低気温の誤差・・・1℃~1.5℃

この検証を見ている限りではやはり梅雨時期は的中率が下がり、最高気温よりも最低気温の方が精度が高いことがわかります。

なるほどね!

精度を上げるための取り組み

精度を上げるために何かしていることはあるの?
このような取り組みがあります!

eisei

ひまわり8号の利用

2014年に打ち上げられたひまわり8号が、2016年3月から本格的に運用が開始されました。これにより気象データは大幅に増加し、気象予測の的中率向上に貢献しています。

日本の天気予報は世界的に見ても的中率が良いそうです!

当たると評判のお天気予報サイト・アプリってあるの?

的中率の高いお天気予報サイトやアプリってあるの?
これも調べてみました!

tenki

よく当たるお天気サイトはコチラ!

気象庁

やはり今現時点では最も的中率が高いのは気象庁と言えます。今年からひまわり8号が導入され、また現在使われているスーパーコンピュータは1秒に847兆回という驚異的な速度で処理する能力があります。また気象庁のお天気アプリもあるのでそちらを利用するのがおすすめです。

GPV天気予報

1日8回更新され、1時間後から39時間後まで詳しくわかります。かなりの高確率と評判です。

おすすめお天気アプリはコチラ!

ウェザーニュース

こちらの天気予報は全国にいる250万人のウェザーリポーターのお天気リポートを元に天気予報が作られます。リアルタイムの天気は気象庁よりも精度が高い可能性があります。こちらもアプリがあり、便利です。

日本気象協会tenki.jp

住んでいる町の天気をピンポイントで伝えます。世界の天気やPM2.5情報などもあります。

まとめ

今回のお話しをまとめます。
  • 天気予報は最近の異常気象などで当たりずらくなっている
  • 天気予報の的中率は60%~80%
  • 梅雨時は的中率が下がる
  • ひまわり8号が導入され、精度の向上が期待される

いかがでしたか?今回のお話しは天気予報についてでした。天気予報の精度は少しづつ良くなっているようですので今後の精度向上に期待して待っていましょう!

 



関連記事はこちら!