イベントの多い冬がやってきました。クリスマス、お正月、そしてバレンタイン

女性はバレンタインは特に頭を悩ませるのでは無いでしょうか。上司など職場の方々に配るときどのようなものが良いか私もよく悩んでいました。
貰う側の方の気持ちになるととても悩みますよね。

毎年同じものを贈っているのでたまにはチョコ以外のものを贈りたい、また中にはチョコ嫌いの上司へのプレゼントに頭を悩ませている方もおられるかもしれません。

私と同じ状況でお困りの女性方に是非参考にして頂きたいと感じ、バレンタインに上司に贈りたい、チョコ以外のプレゼントについてまとめてみました。

スポンサーリンク

チョコ嫌いの上司におすすめのプレゼントは?

J.Sweets

女性Aさん
チョコ嫌いの上司におすすめのプレゼントはありますか?
女性Bさん
以下にいくつかのおすすめをご紹介しますので、参考にされて下さいね。

バレンタインといえばチョコレートですが、チョコレート嫌いの上司が居た場合、とても困りますよね。しかし実は男性は、チョコレート嫌いでも、甘いものは好き!というような方も多いのです。

チョコ嫌いな上司へのプレゼントはこれ!

  • おすすめ1「和菓子」
  • おすすめ2「クッキー」
  • おすすめ3「プリン」
  • おすすめ4「ロールケーキ」
  • おすすめ5「カップケーキ」
  • おすすめ6「場所や地域限定のお菓子」

年齢層が高い方には「和菓子」が特にオススメです。その中でも、「もなか、銀つば(金つば)、どら焼き」などが人気のようですよ。

若い男性でも、最近では「スイーツ男子」という言葉も流行になったくらいですから、チョコレートが苦手でも「プリン」「クッキー」が好きな男性は非常に多いのです。美味しいプリンをお取り寄せしている、なんていう男性もいらっしゃいます。

この中でも私のおすすめは、「場所や地域限定のお菓子」です。

  • カルビーさんの「グランカルビー」
  • 亀田製菓さんの「HAPPY Turn’s」

最近では普段スーパーなどで売られているお菓子がデパ地下で高級志向の商品を販売されていたりします。

上に挙げた2つ、スーパーでもおなじみのお菓子メーカーですが、デパートに入っている店舗では整理券を貰わないとなかなか買えないというところもあります。プレミア感があり喜ばれるでしょうし、普段食べない味を堪能できるのも魅力ではないでしょうか。

お酒のおつまみにも喜ばれるでしょう。「グランカルビー」はネット通販もありますので、そちらを活用するのも良いでしょう。

他に挙げてみると、千葉県の有名な「ピーナッツみそ」はご存知でしょうか。ものによっては常温保存も出来ますし、なんといってもおつまみにもってこいの逸品です。お酒を飲まれない方にもとても美味しく食べて頂けます。このように自分の出身地の食べ物をプレゼントするのもオススメです。

では、次に甘いもの全般が苦手な男性に贈るおすすめのプレゼントについて書いていきますね。

関連記事)バレンタインチョコ 本命の値段相場は?

甘いものが苦手な上司にはチョコ以外のプレゼントを!

女性Aさん
甘いもの全般が苦手な上司には何をプレゼントするのがおすすめですか?
女性Bさん
甘いもの全般が好きではない方も中にはいらっしゃいます。その場合のおすすめを以下に挙げてみますので、参考にされて下さいね。

 

甘いもの全般がダメな上司にはこれ!

  • おすすめ1「スティックのコーヒー、カフェラテ、ココア」
  • おすすめ2「せんべい」
  • おすすめ3「ボールペン」
  • おすすめ4「ミニチュアボトル、お酒」
  • おすすめ5「ハンカチ」
  • おすすめ6「蒸気アイマスク」

甘いものが苦手な上司でも、「コーヒー」「せんべい」が好きな方はたくさんいます。

最近ではデパートなどに入っているおせんべい屋さんでも、バレンタインを意識した商品をたくさん取り扱っています。量も多いうえに安く購入できるところはおせんべいの魅力の一つかもしれませんね。

値段もリーズナブルでたくさんの方に贈らなければいけない場合、経済的に助かりますよね!Rice.C

そして、職種によっては「蒸気アイマスク」や肩や腰などをあたためるパットなどをプレゼントすると、日頃の疲れを癒して欲しいという思いも込められますし、とてもオススメです。

私の場合、プレゼントに悩んだときはよく「ハンカチ」をプレゼントしていました。デパートなどの「ハンカチ」はブランドのものでもお安く購入ができます。そして、色や柄も落ち着いたものが多いように感じます。年齢層が高い上司にも使って頂きやすいです。

渡すプレゼントはバッチリ!では次に上司にプレゼントを渡すときに気を付けたいことを挙げていきます。

スポンサーリンク

上司にバレンタインのプレゼントを渡すときに気を付けたいことは?

Presents

女性Aさん
上司にバレンタインのプレゼントを渡すときに気を付けたいことを教えて下さい。
女性Bさん
いくつか気を付けたい点がありますので、以下を参考にして下さいね。

プレゼントの相場

  • 第1位 500~1000円
  • 第2位 500円
  • 第3位 1000~1500円

だいたい皆さんは高すぎず、安すぎずの値段にされていることが分かります。平均的な値段を選ぶのが良いでしょう。

高すぎるとお返しをするのが憂鬱になる方もおられますし、安すぎも「イヤイヤなら、くれなくても良いのに」と感じられることもあるでしょう。そのことから考えて、500~1000円の範囲内が妥当でしょう。

渡すタイミング

働き始めたばかりの職場などでは渡すときのタイミングなどが分からないですよね。そんなときは、前もって女性社員で相談しておきましょう。

女性社員同士で相談をしておけば、値段の相談や上司の好みも聞き出すことが出来るかもしれませんし、とても心強いです。そして、相乗効果で上司の喜びも増すかもしれません。
立場が上の方から順番に渡すようにもしましょう。

 

関連記事)引越しの挨拶ギフト、相場は?おすすめは?のしはどうする?

上司へのバレンタインのプレゼント、メッセージは必要?

女性Aさん
上司へのバレンタインのプレゼントにメッセージは必要ですか?
女性Bさん
上司にバレンタインのプレゼントを渡すとき、メッセージを添えるか悩むところです。そのまま渡してしまうと、とても冷たく感じてしまう方もおられます。文例を工夫すればメッセージを添えるのは、本気だと誤解されない為にも有効でしょう。

そしてメッセージには、なかなか普段口に出して言えない日頃の感謝を込めて渡しているということも伝えることができますね。

ではどのような内容を書けばいいのかですが、「仕事」「ビジネス」というニュアンスの言葉を入れるとよいでしょう。

女性Bさん
例を挙げてみますね。

 

○○部長
いつもお世話になっております。
ささやかですが感謝の気持ちです。
いつもありがとうございます。
○○より

 

○○マネージャー
いつもお世話になっております。
女子社員一同からの感謝の気持ちです。
これからもご指導よろしくお願いします。
また、オススメなお店教えてくださいね。
○○より

 

○○店長
いつもお世話になっております。
ささやかですが日頃の感謝の気持ちです。
○○のお店のオススメなお菓子です。
甘いもので日々の疲れを癒してください。
これからもご指導よろしくお願いします。
○○より

 

上司へのメッセージ、これらの文例を参考にして頂き、感謝の気持ちを伝えてくださいね。

最後に

女性Bさん
今回のポイントをまとめますと!
  • チョコレートの嫌いな上司にはチョコレート以外の甘いものを渡す。
    例)和菓子、クッキー、など。
  • 甘いものが苦手な上司には甘い食べ物以外のプレゼントを渡す。
    例)スティックコーヒーやカフェラテやココア、せんべい、ボールペンなど。
  • プレゼントの相場は500円~1000円が無難。
  • 渡すときは他の女性社員とも話し合いをする。
  • 上司に渡す際、メッセージを添えると誤解もされにくい。

 

いかがでしたでしょうか。上司に渡す際のお悩みが解決できたでしょうか。

私も以前の職場では、朝に皆で一斉にバレンタインのチョコレートを渡していました。初めはどうするのかなど不安なことがありましたが、優しい先輩方がいろいろアドバイスを下さいました。本当に助かりました。

家庭をもっておられる上司の方で、全員にお返しをするのはしんどいからという理由で、皆で1つにして欲しいと頼まれ、途中から送り方を変更したという方もおられましたよ。
このような場合も先輩方に聞くと分かりやすいかもしれないですね。

ちなみに…中身は決まっても気になるのがラッピングですね。

和菓子などはバレンタインにしてはラッピングが地味です。しかし、最近ではバレンタイン限定商品なども発売されていますし、バレンタインらしいラッピングを他のお店で購入し、自分でラッピングしてみるのも一つかもしれません。
ただ、注意点としては誤解をまねくような過剰にハートが散りばめられている包み紙などは避けたほうがいいでしょう。

少し早いですが、皆さんも気持ちいいバレンタインを過ごせますよう、心から祈っております。

 

女性Aさん
バレンタイン=チョコレートと考える必要はないのですね。嫌いなものを贈るよりも相手の方が喜ばれる物を差し上げるのが何よりの感謝の気持ちになりそうです。今年は選べる範囲が広がりストレスも減りそうです。役に立つ情報を有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

関連記事はこちら!