During pregnancy Eye-catching image

 

妊娠中って、ディズニーに何を持っていったら良いんだろう?

こんな疑問をお持ちの方も多いはず!

今回は、妊娠中に必要なあれこれをまとめてみました!

私も実際に妊娠中に2度、ディズニーを訪れたことがあります。

そんな私が今回お送りする内容はこちら!↓

  • 妊娠中ディズニーを楽しむための基本の持ち物は?
  • 妊娠中ディズニーを楽しむための季節ごとの持ち物は?
  • 宿泊で荷物が多くなりそうな時はこれで解決!
  • 妊娠中ディズニーを楽しむための基本の服装は?
  • 妊娠中ディズニーを楽しむための季節ごとの服装は?

こちらの盛りだくさんな内容でお送りします!

最後までお付き合い下さいね♪

スポンサーリンク

妊娠中ディズニーを楽しむための基本の持ち物は?

妊娠中ディズニーに行く時の基本の持ち物は何がありますか?
では、ご紹介しますね!

dysneymotimono5

  • 保険証
  • 産婦人科の診察券
  • 母子手帳
  • 生理用ナプキンか産褥パッド
  • 飲み物
  • マタニティマーク

保険証・産婦人科の診察券・母子手帳

保険証や産婦人科の診察券や母子手帳は、病院にかかる際に必要になります。

診察券は病院から遠くても、妊婦さんの今の状態を病院側に電話しないといけない場合に役立ちます。

生理用ナプキンか産褥パッド

生理用ナプキンや産褥パッドは万が一出血があったり、破水をしてしまった時に役立ちます。

私は自宅で破水の経験があるのですが、産褥パッドもすぐ替えなきゃいけないくらい羊水が出てきます。

安定期なら産褥パッドまで必要ないかもしれませんが、多い日用の生理用ナプキンは必ず持っておきましょう。

飲み物

妊婦さんは水分補給は必須です!

カフェインレスやノンカフェインの飲み物を選んで持ち歩いておきましょう。

パーク内では、カフェインレスコーヒーは販売されていません

カフェインレスコーヒーがどうしても欲しい場合は、以下の場所でパークに入る前に購入しておきましょう。

  • コンビニ
  • スタバ(イクスピアリ内にあります)

基本的にディズニーでは、飲み物の持ち込みは不可です。(※ビンや缶は公式ホームページでも、持ち込み不可と書かれています。)

その為、コーヒーなどは飲み終わってから入園しましょう。

お昼に飲みたいという方はスタバでお茶をして再入場もオススメです。(※再入場は手にスタンプを押してもらえれば可能)

ディズニー

私が今回行ったディズニーランドのお店では、パーク内に売られているノンカフェイン飲料は以下のものが販売されていました。↓

  • オレンジドリンク
  • グレープフルーツドリンク
  • メッツグレープ
  • ジンジャーエール
  • 水(飲食店では無料)

妊婦さんに良いものは、水くらいでしょうか。

パーク内ではペットボトルのお茶も販売されているので、そちらを購入するのもオススメです。

ただ、水筒の持ち込みは公式ホームページでもオッケーと書かれていますので、水筒で持ち込みをするのも良いかもしれませんね。

私の経験なのですが、500mlのペットボトルで何度も持ち込みしたことがあります。

手荷物検査でも、特に何も言われませんでした。

マタニティマーク

こちらはディズニーに電車やバスを使って行かれる時に役立つと思います。

それ以外の物については、こちらを参考にして下さいね!↓

スポンサーリンク

妊娠中ディズニーを楽しむための夏と冬の持ち物は?

妊娠中、夏や冬にディズニーを楽しむための持ち物は何ですか?
特に暑さや寒さの厳しい時期に持っておきたいものは以下になります。

disneymotimono

夏はこの持ち物がオススメ

夏のオススメはこちら!↓

  • タオル(フード付きのタオルだと日よけにも!)
  • 水筒に冷たい飲み物
  • 冷却タオル(水に濡らすと冷たくなるもの)
  • 日傘

夏は冬ほど特別な体温調節は必要ないでしょうが、汗をたくさんかくので、脱水にならないように気をつけましょう!

タオルは大きめのサイズのものだと、冷房がきき過ぎた室内でもブランケット代わりに使えますよ〜!

冬はこの持ち物がオススメ

冬のオススメはこちら!↓

  • 貼り付けるタイプのカイロ
  • マスク

マスクは風邪やインフルエンザの予防に良いでしょう。

マスクを付けていると口の周りが温かくなるので保温効果もありますね。

ミッキー

次は、妊娠中ディズニーを楽しむためのオススメな服装について見ていきましょう!

ディズニーに行くまでの宿泊の荷物の軽減方法!

宿泊をされる方で荷物が多くなりそうなときは、予めホテルに荷物を送れる可能性がありますので、確認をすると良いでしょう♪

ディズニーホテルなら、私も送ったことがあります。

その時はヤマト運輸の往復便で送りました。

小さいスーツケースの中に入れて送りましたが、私のときは関西からで、3000円以内で送れましたので、オススメです。
(※2017年2月時点の金額です)

では、妊娠中ディズニーを楽しむための季節ごとの持ち物を見ていきましょう!

妊娠中ディズニーを楽しむためのオススメな服装は?

妊娠中ディズニーを楽しむためのオススメな服装は何ですか?
では、オススメな服装をご紹介しますね♪

オススメな服装の基本はこちら!

ディズニーを楽しむためのオススメな服装の基本編をご紹介します!

  • スニーカー
  • ズボン

それでは私のオススメポイントを詳しく見ていきましょう!

スニーカー

冬場などは寒いからとムートンブーツで行こうとされている方もいらっしゃると思いますが、スニーカーが絶対におすすめです!

今まで色んな履物で行ったことがありますが、スニーカー以上に良い履物と出会ったことはありません。

私はニューバランスのウォーキングシューズやナイキの靴で行っています。

ウォーキングシューズだとかかとが多少柔らかくても、歩きやすく出来ているので、とても楽ですよ。

特に上にお子さんがいらっしゃる方は、動きやすいスニーカーはすごくおすすめです!

スニーカー

 

ズボン

ディズニーにせっかく行くのだから、おしゃれをして行きたい気持ちはありますが、ここはぐっとこらえてズボンで行くことをオススメします!

冬場だとマタニティの裏起毛のズボンとかもイオンで販売されていました。

私はその裏起毛のズボンを履いていきましたよ♪

マタニティ

 

ただ、マタニティの服って、スカートのものが多いので、どうしてもスカートじゃないとダメな方は、お腹が冷えないように対策はしっかりして下さいね♪

お腹が冷えないようにする為に、腹巻き腹帯をつけていくのもオススメです。

そして、妊婦さんは特に足元も冷えるのは良くないので、寒い時期はタイツなども厚手のものを選んで履いておくのが良いでしょう!

では、次に季節ごとのオススメな服装を詳しく見ていきましょう!

春にオススメな服装

春はだんだんと暖かくなりますが、昼と夜の寒暖差が少し心配ですよね。

では、私の体験もふまえて、どんな服装が良いかご紹介しますね!

  • 3月:冬場と同じ服装
  • 4月:軽いダウンジャケットを持ち歩く方がいい
  • 5月:雨が降らなければパーカーくらいがオススメ

では、詳しく見ていきましょう!

3月

ポーラ

私も3月はよく行くのですが、ほんとに真冬並みの寒さです。

特にディズニーシーはメディテレーニアンハーバーという海もあり寒すぎますので、真冬の服装で行くようにしましょう。

詳しくは下の冬のオススメな服装を参考にして下さいね♪

そして、3月くらいから日差しは真夏と同じくらいになるので、紫外線対策はしておきましょう

特に妊婦さんはシミが出来やすいので、対策は必須ですよ〜!

 

 

4月

dysneymochimono1

 

4月になると暖かい日が続く時もあります。

日によっては20度を超える日もあります。

しかし、私の過去の経験から言うと、夜になると急に冷えたりするんですよね。

それに風が強い日だと、昼間から寒いんです。

4月は薄手のジャケットを持ち歩き、寒くなったら着れるようにしておいた方がいいですよ〜。

 

 

5月

dysneymochimono2

5月は、4月と違い半袖でも過ごせる日も増えてきます。

ただ、ディズニーは雨が降るととても寒くなります。

そして、雨が降らなくても昼と夜の気温差が激しいので、上半身は薄手の長袖を着て、パーカーを羽織るのがオススメです。

 

夏にオススメな服装

夏は梅雨があったり、暑かったりと服装も時期によって分かりやすくなってきますね。

  • 6月:梅雨対策と軽い寒さ対策
  • 7月:半袖と薄手の長袖
  • 8月:半袖と薄手の長袖

そして、夏本番の時期は紫外線対策もしっかりとしましょう。

では、詳しく見ていきましょう!

6月

dysneymochimono3

 

6月はなんといっても、梅雨の時期をどう乗り切るかということがとても重要になります。

オススメは長袖の上にトレーナーやパーカーを着る服装です。

梅雨シーズンは、カッパも持っておいた方が良いでしょう。

ただ、カッパや傘はパーク内でも販売されていますので、晴れの予報の時はパークで購入も良いかもしれません。

荷物も少なめにすると、より良いですね。

ディズニー

 

7月

 

 

7月でも梅雨が終わっていない場合は、6月の服装を参考にして下さいね!

7月はだんだん気温は高くなっていく時期ですが、室内に入ると寒くなったりするので、上半身は半袖の上に薄手の長袖は必要でしょう。

長袖は暑くなったら脱ぎやすい、カーディガンやシャツ系のものが良いでしょう!

dysneymotimono6

 

8月

8月は夏本番で、とっても暑いです!

半袖でジーンズ姿の方もよく見ると思いますが、実は8月のディズニーにジーンズで行くのはあまりオススメ出来ません

理由を以下にまとめてみました。↓

  • 蒸れたりする
  • ショーなどで濡れたあと乾きにくい
  • 通気性が悪い

ディズニーに行くときは、通気性の良いズボンが良さそうですね♪

そして、上半身は日中半袖で、夜になると薄手の長袖を着ることをオススメします。

dysneymotimono7

秋にオススメな服装

秋はだんだん寒くなっていく時期で、服装も難しくなります。

秋の服装はこちらがオススメです。↓

  • 9月:半袖に薄手の長袖
  • 10月:日中は日によって変わる半袖か長袖、夜は厚手のパーカー、下旬になると日中もジャケット
  • 11月:冬服に厚手のコート

では、詳しく見ていきましょう!

9月

9月は1年のうちで最も服装選びに苦労する月ですが、最近の9月は8月と同じような格好で大丈夫な事が多いです。

服装は半袖に薄手の長袖を持参する格好が良いでしょう。

9月下旬になると10月の服装の方が良い日もありますので、気温チェックをしておいた方が良いでしょう。

 

10月

dysneymotimono8

10月は日によって日中の服装が変わってきますので、気温のチェックをした方がいい時期です。

下旬になると日中も寒くなりますので、ジャケットやスプリングコートを羽織ったほうが良いでしょう。

そして、10月は夜に寒くなる日が増えてきますので、少し厚手のパーカーを着た方が良いと思います。

夜以外にも、雨や曇りの日も寒くなる日がありますので注意をしましょう!

 

11月

この時期になると冬が来たなと感じますので、日中も厚手のコートを着る方が良いでしょう。

しかし、日中も暖かい日もありますので、着れるようでしたらユニクロのライトダウンを着るのもオススメです。

マタニティ

 

冬にオススメな服装

冬にオススメな服装はこちらです!↓

  • 腹帯または腹巻き
  • 靴下の重ね履き
  • マフラー
  • 手袋
  • ヒートテックなどのマタニティ用のインナー
  • セーター
  • 裏起毛のズボン
  • 風を通さないタイプのジャンパー

冬の初めや終わりと冬の真っ只中では服装が少し違いますので、月ごとに見ていきましょう!

  • 12月:厚手のカーディガンか軽めのダウンジャケット、ズボンの下にはタイツ
  • 1月と2月:冬服のオススメな服装の完全装備で!

では、詳しく見ていきましょう!

12月

dysneymotimono9

12月は被り物のセーターより、脱ぎ着しやすい厚手のカーディガンがオススメです。

カーディガンの上から軽めのダウンジャケットを羽織ったほうが良いでしょう。

ロング丈のものはアトラクションに乗るときに邪魔になったりするので、避けた方が良いでしょう。

下半身は、ズボンの下にタイツを履くことをお忘れなく!

1月・2月

1月と2月は、そこまで服装に大差は無いでしょう!

1月と2月は初めにお伝えした冬のオススメな服装をフル装備で行ったほうが良いですよ〜!

特にディズニーシーはフル装備必須です!!

ディズニー

行く前にこれをチェック!

上でも細かくオススメな服装を挙げましたが、温暖化などもあり、気温が分かりにくくなっています。

そんな時はgoo天気を見てみましょう!

テーマパークのピンポイント天気予報を見ることが出来ます♪

気温についての服装は以下を参考にして下さいね。(※あくまでも目安です。)

  • 26度以上:半袖
  • 21〜25度:長袖と半袖の境目
  • 16〜20度:長袖で重ね着
  • 12〜15度:軽めの上着を羽織る
  • 7〜11度:冬服にコートを羽織る
  • 6度以下:完全防寒で!

少し価格は高いですが、現地でキャラクターのイラストの入った服も購入出来ますので、そちらで調整するのも良いかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

では、今回のまとめをします。

  • 妊娠中の基本の持ち物
    • 保険証
    • 産婦人科の診察券
    • 母子手帳
    • 生理用ナプキンか産褥パッド
    • 飲み物
    • マタニティマーク
  • 妊娠中の基本の服装
  • スニーカー
  • ズボン

夏や冬にはまた別に持っておいた方が便利なものを上でご紹介していますので、是非参考にして下さいね。

スニーカーやズボンの選ぶポイントも上でご紹介していますので、参考にして下さいね♪

そして、季節ごとに詳しくオススメな服装もご紹介しています。

 

ありがとうございます!
これで、ディズニーに行くときも安心です♪

ディズニー楽しんできて下さいね。
スポンサーリンク

関連記事はこちら!