日本の硬貨って古い物は回収されているので、あまり古い硬貨というのはそんなに簡単には見つけられないものです。その為、昔は金額相応だった硬貨だけど今ではプレミアがついてる硬貨があったりします。

そう言えば父親が趣味で集めていた硬貨が引越しの時に見つかったんだけど、これにもプレミアがついているのかしら?

普段触れる事がない硬貨だと価値が分からないですよね。なので、今回はそれをちょっと調べてみましたよ♪

今すぐ財布を確認!こんな硬貨があれば取っておいて損はなし!

硬貨には必ず製造年がありますが、普段はそんなに気にしてみる事ってないですよね?何気なく使っている硬貨ですが、製造年によって希少価値が違うそうです。

何で製造年で価値が変わってくるの?
その年の発行枚数が多いか少ないかによって希少価値が変わるんです。これから挙げる硬貨は特に価値の高いものの一例です。
  • 平成23~25年の1円玉
  • 平成22年~25年の5円玉
  • 昭和33年の10円玉
  • 昭和62年の50円玉
  • 平成13年の100円玉
  • 昭和62年の500円玉

プレミアのついた硬貨があるかも?お財布の中から出して確認しよう!

大体は造幣局が発行する貨幣セットでの流通なので、一般で使われる事が少ないとされています。でもその可能性はゼロではないので、もしかしたら見つかるかも知れません。見つかったら取っておいて損はないですよ!

価値のある記念硬貨とは?

国家的な行事や出来事があった時、その記念として記念硬貨が発行されます。この記念硬貨は古ければその分価値が上がりますが、発行枚数が少なければ更に価値が上がります。

  • 東日本大震災復興事業記念貨幣(1次発行)1万円金貨
  • 天皇陛下在位10年記念1万円金貨
  • 天皇陛下在位20年記念1万円金貨
  • 2002FIFAワールドカップ1万円金貨
  • 長野五輪冬季大会1万円金貨

この5つの記念硬貨が特に価値の高い硬貨とされています。

ポピュラーなギザ10、価値はどれくらい?

そう言えば、うちにはギザ10があるんだけどこれって価値があるのかしら?
皆さん、ギザ10に価値があるって一度くらい聞いた事があるかもしれませんね。

買い物のお会計の時などで小銭を見た時に、時々10円玉の側面にギザギザがついている「ギザ10」が紛れている事がありますよね。もしかしたら集めている人もいるのではないでしょうか?でも価値がある発行年は決まっています。

  • 昭和33年(100円)
  • 昭和32年(80円)
  • 昭和26年・昭和34年・昭和61年(50円)

以上のギザ10は価値があります。でもきっと覚えられないと思うので取敢えずギザ10を見つけたら取っておき、後から発行年を確認すると良いですね。

価値のついてる硬貨、お釣りの中に紛れているかも?

価値のある硬貨を見つけたらどうする?

もしお財布の中にあった硬貨や、引越しなどの際に記念硬貨などを見つけたら価値があるかどうかを確認しますよね。そして価値があると分かったらどうするかを考えるハズ。恐らく選択肢は2つで「そのまま持っておいて価値が更に上がるのを待つ」か「プレミア値で売る」だと思います。

でもどちらにしても、今の価値というのは知りたいと思います。今はネットでも価値のある硬貨を調べる事が出来ますし、コインショップなどが近所にあればそこへ持って行けば鑑定して貰えるので気軽に持ち込んでみるといいですね。

銀行や郵便局に振り込む前に価値のある硬貨かチェックしてみては?

さいごに

  • 普段使っている硬貨は製造年によって価値が変わるので時々財布の中の硬貨チェックを
  • 価値のある記念硬貨は幾つかあるので記念硬貨を見つけたら価値のチェックをするとGOOD
  • ギザ10も製造年で価値が大きく変わるので、見つけたら取敢えず持っておいて後からチェック
  • 価値のある硬貨を見付けたら今の価値を確認するのがオススメ

記念硬貨は何となく持っていれば価値が上がるかも…と思ったりして買う事もあるかも知れませんが、普段使ってる硬貨の中にも価値がある硬貨が混ざっていると思うと、宝物を捜す感覚で財布の中を見ちゃうかも?

これからは時々財布の硬貨を確認してみようっと♪
価値のある硬貨を見付けた時はきっと嬉しくなる事でしょう。私も財布の硬貨の確認を習慣にしようと思います!


関連記事はこちら!