友人への結婚祝いのプレゼントは、相手の好みや価格、人とかぶらないように!と考え出すときりがなく、なかなか難しいものですよね。

私も、友人の結婚式と兄弟の結婚式が重なり出席できなかった際は、結婚祝いのプレゼントを贈りましたが、相場どんなものを贈れば喜ばれるのかが分からず、大変悩んだ経験があります。

今回は、いざという時プレゼント選びに助かる友人へのおすすめはコレ!という情報、また金額相場選ぶうえでのポイントをご紹介したいと思います。


友人への結婚祝いのプレゼントのおすすめは?

今度友人の結婚式があるんですが、妊娠中なため出席を辞退したので、結婚祝いのプレゼントを贈ろうと思っています。どんなものがおすすめですか?
友人への結婚祝いのプレゼントのおすすめをご紹介します。

glass

自分では買わないようなキッチン用品

結婚式に何かとお金がかかってしまうため、まだ新居のキッチン用品まで手が回らない場合も多いので、オシャレなキッチン用品は新居にぴったりで喜ばれます。

ブランドもののお鍋や、目新しいキッチン便利グッズや、エプロンなんかもおすすめです。

プチリッチな便利家電

あったらうれしい便利家電、最近人気なコーヒーメーカーや、布団用掃除機空気清浄機。新婚家庭に最初からこれらが揃ってるということが少なく、欲しかった!なかなか手が出なかった!ともらっても困らない便利家電は奥さんとなる女性だけでなく、ご主人となる男性にも喜ばれるでしょう。

いくつあっても困らないお皿やグラス

手頃な値段で贈り物にぴったりなのが、お皿やペアグラス、ペアマグ、夫婦茶碗です。いくつあっても困らないお皿は、友人の好みを反映したものを選ぶと喜ばれるでしょう。

ペアグラスやマグなどは、イニシャルや今年の年号が入ったものがあり、結婚した年などの記念にもなるでしょう。

友人に「何か欲しいもの、必要なものはない?」と聞いてみるのも一つの方法だと思います。

結婚祝いのプレゼントの金額相場は?

友人の場合ご祝儀の相場が3万円程と言われていますので、結婚式に出席しない場合、その3分の1から2分の1くらいの1万円前後の物を贈るのが一番多いようですが、友人の場合、友人が自分の結婚式に出席してくれたかどうかも関係してきます。

友人は結婚式に出席してくれ3万円包んでくれたのに、出席しないからといって5千円の物だと少し少なく感じますよね。そのような場合には1万円のご祝儀とプレゼント、もしくは1万円以上のプチリッチな物を贈ることもおすすめします。

present

そうですよね。自分は3万円包んだのに、相手の都合で出席できないからといってプレゼントが安すぎると後々の友人関係にもひびきそうですね。

関連記事)

結婚祝いのプレゼント選びのポイントは?

結婚祝いの場合、NGとされるものがあります。

NG
  • 縁が切れるということを連想させるもの(ナイフやはさみなどの刃物類)
  • 燃えてなくなるもの(ライターや灰皿など)
  • 弔事に使われるもの(お茶など)
  • 苦 死を連想させるもの(くし)
  • 使えばなくなる消えもの(食べ物や入浴剤など)

しきたりを重視する方のお宅に送る場合は注意しなければなりませんが、しかし最近では、このようなNGとされるものの中でも実用的に使えるものがうれしいという声が多く、昔は「壊れる」「割れる」を連想させてNGと言われていた食器やグラスなんかは、最近人気で一般的になってきました。

flower

関連記事)ドレスコードがスマートカジュアル!男性の場合は?

最後に

  • 自分では買わないけど、もらったら嬉しい物
  • プチリッチな物
  • いくつあっても困らない物
  • 記念になる物
  • 相場は1万円前後、但し相手からいくらもらったかも考慮する
  • NGなものを避ける

私は、結婚式に出席してくれたけど、自分は出席できなかった友人にはご祝儀1万円と、5千円程度の年号入りワイングラスをプレゼントし喜ばれました。また、それ以外の友人の時は「何が欲しい?」と直接聞き、マッサージクッションをプレゼントしたこともあります。

友人の場合は、気軽に聞けたり、好みも探りやすいので、そこらへんを考慮すると良いでしょう。また、相手が遠慮して答えてくれない場合などは、周りの友達などと相談してかぶらないようにするのもおすすめです。

 



関連記事はこちら!