ドリーミング・アップっていう新しいパレードが気になってるんだけど、停止ってするのかな?
そうだよね、そこはおさえておきたいところだよね!
それ以外にもいっぱい聞きたいことがあるの!!

 

それでは、今回はディズニーランドの新しいパレード、ドリーミングアップについて詳しく書いていきたいと思います。

私はディズニーにはよく訪れていて、とってもディズニーが大好きです。

そんな私がお送りする内容はこちら!

  • ドリーミングアップのフロートは停止する?
  • コースや抽選場所は?
  • 登場するキャラクターは?
  • オススメの鑑賞場所は?
  • 子連れの場合オススメな鑑賞場所は?

それでは、最後までお付き合いくださいね♪


ドリーミング・アップのフロート!停止場所はある?

「ドリーミング・アップ」のフロートの停止場所ってあるの?
ないんですよ〜。

「ドリーミング・アップ」のフロートは停止せず、通過のみとなっています。

ただ、「ドリーミング・アップ」の前にしていた「ハピネス・イズ・ヒア」は、初年度の冬に期間限定で停止していました。

この「ハピネス・イズ・ヒア」の情報を詳しくまとめますね。↓

  • 期間:平成26年1月14日~3月20日まで
  • 停止場所:3ヶ所
  • 停止後もショーモードがあった
  • ショーモードは停止場所により、音楽や振り付けが異なる
  • パレード時間は通常より、ショーモードがある特別版の方が長くなる
  • フロートの通過速度は、通常よりも速い
  • なかなかパレードルートを横断させてもらえない
  • 停止情報がオリエンタルランドの公式HPで発表された日:2013年10月24日
  • 公式HPで発表されたものの、詳細を発表されることはなかった

ハピネスの時は、フィナーレの情報が発表されてから、詳細は一切発表されませんでした。

今回は、停止する場合も前もって色々と情報が知れたらいいのですが…。

次の章ではコースや抽選場所についてまとめていきますね。

コース・抽選場所は?

コースや抽選場所について教えてください!
では、コースや抽選場所についてまとめていきますね。
  • 公演場所:パレードルート
  • 公演時間:約45分
  • 公演回数:1日1~2回予定(日中)
  • 出演者数:約140人
  • フロート台数:13台

パレードルートや抽選の鑑賞エリアは以下を参考にしてください。↓

 

紫の矢印が、パレードルートです。

青い○のエリアが、抽選の鑑賞エリアですよ〜。

抽選の鑑賞エリアで見るためには、抽選が必要です。

抽選場所は、以下の赤い★マークのところにあります。↓

それでは、次にパレードの詳細についてまとめていきますね。

「ドリーミング・アップ」について詳しく教えて!

35周年を記念してスタートした、「ドリーミング・アップ」についてまとめていきます。

このパレードを簡単にまとめると、ディズニーのキャラクター達が夢の世界へゲストを案内するという内容です。

フロートが13台出てきますが、大きく5つのユニットで構成されています。

unit1~夢の世界への入り口~

このユニットでは、ミッキーとプルートが夢の扉を開きます。

見どころは、ミッキーが舵を取るところ

夢への舵をとってくれているんですね。

はじめのフロートは、ディズニー映画『ファンタジア』のキャラクターが大集合していますよ!

登場するキャラクターはこちらです。↓

  • ミッキー
  • プルート
  • ペガサスファミリー
  • ベン・アリ・ゲーター
  • ヒヤシンス・ヒッポ
  • キューピッドたち
  • ほうき
  • ミラ・ユパーノバ

ツイッターの情報も見ていきましょう!

雨の中、やってくれるのは嬉しいですね。

unit2~笑顔があふれる楽しい夢の世界~

このユニットの先頭は、グーフィーのフロート!

夢の世界の案内人は、グーフィーなんです。

『ふしぎの国のアリス』のお茶会シーンを再現してくれています。

そして、ピノキオの仲間たちもこちらのユニットに登場しますよ。

登場するキャラクターはこちら↓

  • グーフィー
  • アリス
  • マッドハッター
  • 三月ウサギ
  • ホワイトラビット
  • チシャ猫
  • バターつきパンのチョウチョウ
  • ものいう花たち
  • ドーマウス
  • ドアノブ
  • トランプの兵隊たち
  • ハリネズミ
  • クイーン・オブ・ハート
  • キング・オブ・ハート
  • モメラス
  • トゥイードルディー
  • トゥイードルタム
  • ジミニークリケット
  • ゼペット
  • ファウルフェロー
  • ギデオン
  • ストロンボリ
  • クレオ
  • フィガロ
  • ピノキオ

では、ツイッターの情報も見ていきましょう。

快晴の空の下で、とっても素敵な写真です。

キャラクターもウキウキしていますね。

unit3~ロマンティックな夢の世界~

このユニットの案内人は、ミニー!

舞踏会に招待されたかのような雰囲気がありますよ。

こちらのユニットにはプリンセスが登場しますが、それぞれのプリンセスの下にあるシャンデリアがプリンセスのイメージに合わせた飾りになっているのも、見どころ

登場するキャラクターはこちら。↓

  • ミニー
  • フェアリーゴッドマザー
  • ガス
  • ジャック
  • スージー
  • フローラ
  • フォーナ
  • メリーウェザー
  • オーロラ
  • シンデレラ
  • 白雪姫
  • ラプンツェル

ツイッターの情報も見ていきましょう!

シャンデリアも見えて、素敵ですよね。

キレイに撮影されています。

unit4~不思議な夢の世界~

 

このユニットの案内人は、チップとデール。

それ以外にも、『美女と野獣』の「ひとりぼっちの晩餐会」の場面のような雰囲気で、ベルやルミエール達が出てきます。

そして、別のフロートではプーさんも出てきますよ。

プーさんの夢の世界は、はちみつがいっぱいでとても可愛いです。

登場するキャラクターはこちら。↓

  • チップ
  • デール
  • ベル
  • ルミエール
  • ポット夫人
  • チップ(『美女と野獣』)
  • コグスワース
  • ルー
  • ピグレット
  • プー
  • ズオウ
  • ヒイタチ

ベルのフロートは、本当に豪華!

とっても素敵でしたよ。

unit5~永遠に続く夢の世界~

 

最後のユニットは、ドナルドとデイジーが案内人です。

このユニットでは、いろんなキャラクターが出てきます。

登場するキャラクターはこちら。↓

  • ベイマックス
  • ヒロ
  • ドナルド
  • デイジー
  • メリー・ポピンズ
  • ペンギン
  • バート
  • ピーターパン
  • ウェンディ
  • アラジン
  • ジャスミン
  • スージー
  • パーラ
  • マックス
  • クラリス
  • ホーレス・ホースカラー
  • クララベル・カウ
  • ファイファー
  • フィドラー
  • プラクティカル
  • ビッグ・バッド・ウルフ
  • スクルージ・マクダック
  • チクタクワニ
  • ナナ
このユニットに詰め込みすぎですが、たくさん登場してくれるのは嬉しいですね♪

 

このピーターパンとウェンディは、とっても可愛くて素敵です。

では、次の章ではオススメの鑑賞場所を紹介していますよ。

オススメの鑑賞場所は?

それでは、オススメの鑑賞場所についてまとめていきますね。

全体的にどこの場所でも、楽しめるタイプのパレードなのですが、私のオススメを紹介しますね!

それはズバリ!ホーンテッドマンション前

ここは、パレードが始まってすぐの場所です。

ここで見るとフロートがすべて通過した後、トゥーンタウンの方に向かえば、もう一度パレードを楽しめるからなんですよ

 

 

ホーンテッドマンションの後なら、トゥーンタウンの入り口付近がいいですよ!

写真を撮るなら一番オススメ!
ここで見れたときはラッキー!

その理由は、キャラクターの片側にしかゲストがいない状況になるので、全てのキャラクターが自分のいる方向をむいてくれるんです

初めから、トゥーンタウンの入り口で待つのもオススメですよ。

↑こちらはトゥーンタウンで撮影した写真です。

少し離れていますが、近づいてくるととっても見やすくなりますよ!

次の章では子連れの場合オススメな鑑賞場所を紹介しています!

子連れの場合オススメな場所は?

ここでは、子連れのオススメな鑑賞場所を紹介しますね。

子連れの場合は、とても見る場所に悩んでしまいますよね。

私は、調べるのが面倒くさいタイプなので、キャストさんに聞いてみました

シンデレラ城周辺には、子供連れの席もあるので、そちらをオススメされるかと思いきや、違いましたよ!

ズバリ!キャストさんのオススメは、ウエスタンランドにあるカントリーベア・シアター向かいがオススメだそうです。

それがこちら!↓

丸で囲んだところですよ〜。

ここは立ち見席だそうです。

そこなら、立ったままでベビーカーを折り畳まずにパレードが見れるそうです

どうしてそこがオススメなのかというと、子連れの席の場所が小さく、すぐ埋まってしまうからだそうですよ。

ただ、人気席な可能性が高く、取るなら1時間前に取った方がいいかもしれませんね。

 

しかし、これだけ聞いたのにも関わらず、私達は結局シンデレラ城前で見ることになりました。

シンデレラ城前でも、平日の雨が降ったりやんだりしている日で30分前に席を確保していると、ゆったりと見ることが出来ましたよ。

 

子連れの場合も、そうでない場合も、レジャーシートは必須ですね。

参考文献:『ディズニーファン2018年6月増刊 東京ディズニーリゾート35周年史上最大の祭典 総力特集号』

それでは、次の章でまとめをしていきますね。

まとめ

いかがでしょうか?
それでは、まとめをします。

  • ドリーミング・アップは通過のみ
  • コースはパレードルート
  • 抽選場所は、トゥモローランド「スペース・マウンテン」の隣
  • オススメな鑑賞場所は、「ホーンテッドマンション」前と「トゥーンタウン」
  • 子連れのオススメな鑑賞場所は、ウエスタンランドのカントリーベア・シアター向かい(立ち見席)
  • パレードの鑑賞は、レジャーシート必須!

私が見た感想は、前の「ハピネス・イズ・ヒア」よりは少し劣る気がしました。

でも、ピーターパンが飛んでいるところも見れますし、とっても素敵でしたよ。

ありがとうございます!
子供がいるので、カントリーベア・シアター向かいで見たいと思います。
それはいいですね。
楽しんできてください!


関連記事はこちら!