大学に進学する男の子に入学祝いを贈らないといけないけど、大学の入学祝いって何を贈ったらいいのかと悩んだことはありませんか?私もその子の嗜好をあまり知らない場合に何が喜ばれるのか困ってお祝い金にしてしまいました。でも記念になる物を贈ると良かったなと反省しています。

また、どれくらいの相場にお祝い金がなっているのか等も分かりにくいですよね。

では、入学祝いのプレゼントに大学生になる男の子が喜ぶ物についてリサーチしてご紹介しますね。

どのような物をあげたらいいか知りたい方にお役立て頂けると思いますよ。

スポンサーリンク

大学の入学祝い!普段使いできるもの!

wedding-1031493_640

何が欲しいかを本人に直接、尋ねられると一番いいのですが、難しい場合には普段の生活で使用できる物を入学祝いに選ぶといいですね。

こんなプレゼントがおすすめですよ!
  • パスケース
  • 財布
  • キーケース
  • トートバッグ
  •  腕時計
いいですね。詳しく教えてください!

パスケース

電車やバスで大学へ通学するという方が多いですから、実用性を兼ねた入学祝いの品としてパスケースは人気がありますよ。また、ブランド物を贈ってあげるとこれまでにブランド物に縁がなかった男の子でも小物なので持ちやすいですよね。大学生に人気のブランドをお店の人に聞いて購入してくださいね。

財布

風水的に1年から2年程度で、財布は取り替える方が良いとされているようですね。それに人からプレゼントされた物を使用すると、お金も貯まりやすくなるのだそうです。その様な謂れも教えてあげるとプレゼントとしては最適ですよね。

present

キーケース

一人暮らしを大学の入学を機会に始めることもあります。その様な場合には、キーケースは入学祝いとしてお勧めですね。キーケースの場合には、一度購入するとすぐに買い替える物というものではないですよね。ですから、社会人になっても使用できるようなしっかりとした商品がいでしょうね。

トートバッグ

トートバッグは、大学生が通学でよく使う物です。特にレザー仕立てのトートバッグはかっこいいとかお洒落に見えると男の子が思うアイテムのようですよ。

大きさとしては、A4判等の大学で使用する用紙を折らずにしまえる物が人気のようですね。

 腕時計

贈り物の定番の物として腕時計がありますよ。欲しいと思う物の上位に大学の入学祝品としてランクインしています。腕時計は何本あってもいいと特に男の子の場合には、思っている場合も多いとのことです。ですから、腕時計をすでに持っていてもきっと喜ばれるでしょうね。

 

スポンサーリンク

大学の入学祝い!ちょっと特別感のあるもの!

  • ブランド物
  • ノートパソコン

大学の入学祝い!ちょっと特別感のあるもの!キーポイントになるのは、大学の入学祝いのプレゼント選びの場合には、ブランド物なのです。でもブランドそのものを有り難がる子もいるのですが、それよりは長く良い物を使用したいと考えているようです。ですから、それぞれの商品の大学生の男子が喜ぶブランド物を選び、それが使用上も長く使える仕立ての物になっているか等を見極めてくださいね。

また、ノートパソコンが人気ですよ。大学の授業の時やレポート作成に必要ですからね。軽量タイプが持ち運びに便利なのでお勧めです。既にパソコンを持っていても持ち運び用とか家での作業用とかで使い分けできますしね。

比較的使い勝手の良い商品が、 最近では5万円以内でも買えるとのことですから予算的に合うのであれば考えてみてください。でも事前に親御さんや本人に確かめてから購入する方がいいですよ。

PC 携帯

大学の入学祝い!一人暮らしが決まっているなら!

大学に入って1人暮らしを始めるという方には、生活用品や電化製品等を贈ると喜ばれますよ。例えば、自炊生活の必需品としてはやオーブンレンジで、冷凍食品を解凍したり、ご飯を温めたりできるので自炊生活の初心者には欠かせませんよね。

また、デジタルフォトフレームホームシックにならないために良いですよ。

 また、かなり時期的に出費がかさみますから、相手の好みがわからないという場合には、商品券や現金等を贈るのも良い方法ですよ。

電子レンジ

 渡す時期は?手渡しのほうがいい?NGな贈り物ってある?

できれば他のお祝い事も同様なのですが、好みや必要性を知って品物を選ぶ事が大事です。ですから、情報をしっかり取ることが大切なのですが、合格を確認せずに贈るというのは最悪ですよ。たとえある大学に合格していても、浪人を決意してワンランク上を目指すということもありますからね。進路をしっかり確認してくださいね。

大学生だから直接渡す方がいいですよ!

また、贈り物は高校生まででしたらご両親を通すことが多かったと思います。でも大学生ともなると直接本人にお祝いのメッセージを付けて贈った方がいいでしょうね。実家に本人がいる場合は、実家へ本人宛に贈りましょう。でも引越す場合には、大荷物を直前に送っても迷惑ですから、新しい住所に引越してから大きな品物であれば、送ったほうが懸命ですね。

アドバイスでこんなプレゼントにしようと決まってきましたよ。

最後に

今回の記事をまとめます!
プレゼント選びのポイントは!
  • 予算は、5000円~3万円
  • その子の趣味や嗜好を事前にしっかりとリサーチ
  • 長く使用できる物や現金、カ-ド等

 

入学祝いの相場としては、知人や友人の場合には3,000円から5,000円、親戚関係は5,000円から10,000円、祖父母や両親等の身内は10,000円から30,000円程度のようですよ。

そして大学の入学祝いを選ぶポイントとしては、できるだけ本人に直接、何が欲しいかを尋ねることです。好みが大学生ともなるとはっきりとしていますから、テイストが自分好みでなければ妥協してまで使用することがないようですからね。

ですから、困った時は以前私がしたように現金を贈るという方法もあります。また、現金の代わりにクオカードや図書カードもいいですね。 相手の立場に立って、必要としている物を贈ってあげると新しい大学生活の門出にふさわしいものとなりますよ。

スポンサーリンク

関連記事はこちら!