学生時代の最後となる大学の卒業式、袴を着る人、着物を着る人、スーツを着る人、様々だと思いますが、服装にお金がかかってしまうので、髪の毛は自分でヘアアレンジして安上がりに、そしてゴージャスに見えたらいいですよね。

今回はゴージャスに見えるハーフアップのやり方をご紹介したいと思います。動画もあるので分かりやすくて安心です。

Sponsored Link

大学の卒業式におすすめ!ハーフアップのやり方

大学の卒業式があるのですが、美容室にセットに行く友達もいるんですが、自分でお金をかけずに出来るゴージャスに見える髪型はありますか?
自分で簡単に出来、美容室でセットしたのと変わらないようなゴージャスに見えるハーフアップのやり方をご説明します。

STEP①前の晩貧乏パーマをして寝る

daigaku①

前の晩、寝る前に貧乏パーマ(三つ編)して寝ましょう。

そのクセのついた髪からのアレンジになります。

STEP②トップをざっくりととる

daigaku②

トップをざっくりととりましょう。

STEP③一回転ねじる

daigaku③

②の髪を一回転ねじりましょう。

STEP④アメピンで留める

daigaku④

アメピンの長い方を地肌に添わせるように、ねじった部分の真下を留めましょう。

STEP⑤耳の後ろで横髪をとる

daigaku⑤

耳の後ろくらいまでの横髪をとります。

STEP⑥⑤の髪を3つに分ける

daigaku⑥

⑤でとった髪を3つに分けましょう。

指で横にラインを入れるように分けましょう。

STEP⑦⑥で3つに分けたうちの1つをねじる

daigaku⑦

⑥で分けた3つのうちの1番上の方からねじっていきましょう。

髪の毛はくしでとかさず、手ぐしでざっくりとかしながらで大丈夫です。

STEP⑧ねじった髪を④の髪の右側でピンで留める

daigaku⑧

ねじった⑦の髪を④の髪の上を過ぎ、その右側でピンで留めましょう。

STEP⑨残り2つも同じようにねじって右側で留める

daigaku⑨

⑥で分けた残り2つも同じように、ねじって④の右側で留めましょう。

STEP⑩反対も同じように耳の後ろで横髪をとる

daigaku⑩

反対側も⑤と同じように耳の後ろで分けた横髪をとりましょう。

STEP⑪⑩の髪を3つに分ける

daigaku⑪

⑩の髪を⑥と同じように3つに分けましょう。

STEP⑫ねじって④の左側で留める

daigaku⑫

⑦⑧と同じように、ねじって④の左側でピンで留めます。

この時、留める位置は、⑨のねじって留めた位置の間に入れるように留めましょう。

STEP⑬残り2本も同じようにねじって留める

daigaku⑬

残り2本も同じように、ねじって④の左側、⑨のねじった髪とねじった髪の間に留めましょう。

STEP⑭ねじった髪の間から毛束を取り出す

daigaku⑭

ねじった髪の間から、指で毛束を取り出しましょう。

STEP⑮両方のねじった髪の間から毛束を取り出す

daigaku⑭

両方のねじった髪の間から指で毛束をつまみだしましょう。

STEP⑯周りの髪の毛をさいて、膨らませていく

daigaku⑯

周りの髪の毛を指でさいて、膨らませていきましょう。

この時、ワックスやスプレーをつけておくとさきやすく、キープできます。

STEP⑰髪留めをつける

daigaku⑰

服装に合わせた髪留めを付けたら完成です。

Sponsored Link

{動画}大学の卒業式におすすめ!ハーフアップのやり方

「この記事の画像及び動画はyoutubeの美容師技屋さんの許可を得て掲載しております」

 

daigaku arange
出典:http://beauty.hotpepper.jp/slnH000104180/style/L001951222.html?cstt=9

 貧乏パーマじゃなく、アイロンを使ってカールさせるとまたロール幅によって違った印象になり、華やかさが増すでしょう。

自分でも簡単に出来そうなのに、ゴージャスに見えるのがいいですね。早速練習をしてみようと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか?やり方はシンプルなハーフアップの方法なんですが、髪の毛をさいてボリュームを出すことで華やかさが増し、ゴージャスになります。

髪質によって膨らみ具合も違いますので、ぜひ一度卒業式前に練習しておくと良いでしょう。

Sponsored Link

関連記事はこちら!